CT読影レポート、この画像どう書く?

解剖・所見の基礎知識と、よくみる疾患のレポート記載例

  • 小黒草太/著
  • 2019年11月20日発行
  • A5判
  • 238ページ
  • ISBN 978-4-7581-1191-1
  • 定価:3,800円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

CT読影レポートの実例満載の入門書.解剖をふまえた読影のポイントや,具体的なレポート記載方法を,ベスト指導医賞を受賞した著者がわかりやすく教えます!放射線科研修で初めに知りたい知識がつまった1冊です.

目次

1章 読影レポートを書く前の基礎知識

① CT装置と画素数の基礎知識
② CT画像の性質
③ スライスの厚さと部分容積効果(partial volume effect)
④ 読影の順番
⑤ レポートの読みやすさ
⑥ CT画像に表示されている文字
⑦ 造影剤

2章 頭部

◆基礎知識

① 解剖
② 頭蓋底
③ 髄膜
④ 脳室

◆異常所見

① 脳梗塞を疑う場合
② 脳出血を疑う場合
③ 低酸素脳症
④ 頭部外傷骨折
⑤ 慢性硬膜下血腫
⑥ 水頭症
⑦ 腫瘤性病変
⑧ 病的意義の乏しい所見

3章 胸部

1.肺野

◆基礎知識

① 胸部CT
② 解剖

◆異常所見

① すりガラス影またはすりガラス状濃度
② コンソリデーション
③ 結節影
④ 孤立性病変
⑤ 多発小結節影
⑥ 広義間質肥厚に伴う異常陰影
⑦ 網状影
⑧ 牽引性気管支拡張
⑨ 蜂巣肺
⑩ 気管支拡張
⑪ 粘液栓
⑫ 索状影
⑬ 荷重部高吸収域
⑭ 胸水貯留+受動無気肺
⑮ 肺野低吸収域
⑯ 空洞性病変
⑰ 急性,両側性,非区域性,すりガラス影

2.肺動静脈

◆基礎知識

◆異常所見

① 肺動脈拡張
② 肺動脈内の造影不良域

4章 腹膜,肝胆膵脾

1.腹膜腔と腹膜外腔

① 腹膜腔と腹膜外腔について

2.肝臓

◆基礎知識

① 肝臓の解剖
② 肝区域
③ 門脈の同定
④ 尾状葉

◆異常所見

① 肝内胆管拡張
② Peri-portal collar
③ 胆道気腫と門脈内ガス
④ 肝実質の濃度低下
⑤ 肝腫大
⑥ 尾状葉と外側区域の腫大,肝縁の鈍化,肝表の凹凸
⑦ 肝臓の腫瘤性病変

3.胆嚢と胆管

◆基礎知識

① 解剖

◆異常所見

① 胆嚢腫大
② 胆嚢内の結節性低吸収または高吸収
③ 胆嚢内の結節性の造影増強効果
④ 胆嚢壁肥厚
⑤ 総胆管拡張

4.膵臓

◆基礎知識

① 解剖
② 膵臓の大きさ
③ 主膵管の径

◆異常所見

① 主膵管拡張と途絶
② 膵腫大と周囲脂肪織濃度上昇,膵臓の造影不良域
③ びまん性の石灰化,膵管内の結石,主膵管の不規則なびまん性の拡張

5.脾臓

◆基礎知識

① 解剖

5章 泌尿生殖器

1.副腎

◆基礎知識

① 解剖

◆異常所見

① 副腎の腫瘍性病変
② 副腎の腫大

2.腎

◆基礎知識

① 解剖

◆異常所見

① 腎の石灰化濃度
② 腎腫瘤性病変
③ 腎実質の造影不良域
④ 腎実質萎縮と辺縁の変形
⑤ 腎盂拡張

3.尿管

◆基礎知識

① 解剖

◆異常所見

① 尿管の途絶所見

4.膀胱

◆基礎知識

① 解剖

◆異常所見

① 膀胱壁から内腔に突出する壁肥厚
② 膀胱壁のびまん性肥厚

5.前立腺

◆基礎知識

① 解剖

◆異常所見

① 前立腺の腫大

6.子宮,卵巣,腟

◆基礎知識

◆異常所見

① 子宮の腫瘤性病変
② 卵巣の嚢胞性腫瘤

6章 腸管

1.上部消化管

◆基礎知識

① 食道の解剖
② 胃の解剖
③ 十二指腸の解剖

◆異常所見

① 食道壁肥厚
② 胃壁の肥厚
③ 十二指腸下行部内側の憩室

2.下部消化管

◆基礎知識

① 小腸の解剖
② 大腸と直腸の解剖
③ 下部消化管の読影

◆異常所見

① 小腸壁肥厚
② 大腸壁肥厚
③ 小腸の拡張:腸閉塞とイレウス
④ 大腸の拡張:腸閉塞とイレウス
⑤ 消化管周囲の遊離ガス,糞便:穿孔・穿通
⑥ 結腸壁の限局的な突出
⑦ 虫垂

7章 血管,血腫

1.血管

◆基礎知識

① 大動脈の解剖
② 腹部大動脈と主な分枝の解剖

◆異常所見

① 大動脈解離
② 大動脈瘤
③ 大動脈瘤破裂(rupture)
④ 外傷性大動脈損傷
⑤ 上腸間膜動脈の途絶

2.血腫

◆基礎知識

① 無構造な淡い高吸収域

◆異常所見

① 淡い高吸収腫瘤
② 血腫内への造影剤の漏出
③ 女性の急性腹痛と血性腹水貯留(妊娠反応陰性)

8章 リンパ節

◆基礎知識

① リンパ節の構造
② リンパ節の探し方

◆正常所見/異常所見

① 腋窩リンパ節と鼠径リンパ節
② 鎖骨上(窩)リンパ節と鎖骨下リンパ節との違い
③ 胸骨傍リンパ節
④ 反回神経リンパ節(No.106rec)
⑤ 小腸間膜内リンパ節
⑥ 閉鎖リンパ節

特別付録:放射線科で必ず行う静脈路確保の手順とコツ〜サーフローフラッシュ

索引

CT読影レポート、この画像どう書く? CT読影レポート、この画像どう書く? CT読影レポート、この画像どう書く? CT読影レポート、この画像どう書く? CT読影レポート、この画像どう書く?
書評・感想
  • CT読影に関する研修医への教育は非常に大事であるが,しばしば,なおざりにされている.放射線科の読影担当医師が日常業務に忙殺されていることが原因の1つであろう.評者が勤務し,本書著者である小黒先生が執筆当時勤めていた国立病院機構東京医療センターは研修医に人気の病院で,教育には力を入れているが,教える時間が長くなってしまい業務との両立が難しい.そこで,研修医はさまざまな教科書を読んでレポートを書こうとするわけだが,なかなか適切な文章を書くことができない.なぜなら,従来の教科書では疾患と画像の解説はあっても,レポート記載までの丁寧な解説をしていないからである.単語のみ知っていても英語を話すことができないように,疾患概念のみ知っていてもレポートを書くことはできない.その点本書は,全身の臓器に関して解剖と異常所見を結びつけたレポートという形でまとまっており,所見を記載する際に大いに参考になるであろう.

    本書は研修医に向けて書かれた本で,画像に関してカルテなどに記載する際に本書がとても参考になる.CTの基礎知識に始まり,頭部,胸腹骨盤部の臓器,リンパ節,血管について,CTレポートで頻繁に使用するものに絞って解剖や異常所見を具体的な画像やシェーマを用いてわかりやすく解説している.さらに,よく見る疾患の画像とレポート記載例が一緒に提示されてよくまとまっている.すべての章において知っておくべき基本的な内容が網羅されており,研修医のみならず放射線診断科以外の臨床医,放射線技師,医学生などにも有効なツールである.基本的ではあるがかなり細かい内容まで記載されており,放射線科医も一度は読んでおいて損はないだろう.また,多数の共著者による教科書と異なり,本書は単著であることから全体に均一で良質な内容となっている点が非常に良い.A5サイズのため白衣のポケットに収まり,サッと取り出してメモを書き込むと最良のMy教科書となるだろう.本書を読んで基本的で重要な部分が理解できてしまえば,さらに詳しい専門書を抵抗なく読み進むことができ,CT診断学を今までよりも楽に勉強できるようになるばずだ.CT初学者の最初の一歩に好適であり,画像診断をしたい!と思っているすべての人にお勧めな本である.

    なお付録の静脈路確保の章は,駆血帯の巻き方,サーフロー針の進め方,接続方法に至るまで事細かに記載されており,この章だけでも一見の価値がある.当院ではこの内容を看護師,研修医に教育しており,以前よりもトラブルなく遂行されている.患者さんは静脈路確保がスムーズでないだけで病院に対して不満を感じてしまう.静脈路確保を行うすべての医療従事者に本章を一読しておくことをお勧めする.

    『レジデントノート2020年4月号』より転載

    樋口順也(国立病院機構東京医療センター放射線科医長)

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】CT読影レポート、この画像どう書く?〜解剖・所見の基礎知識と、よくみる疾患のレポート記載例
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +380円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758111904
  • 9784758111850
  • 9784758111898
  • 9784758111881
  • 9784758111874
  • 9784758111843
  • 9784758111836
  • 9784758111744

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker
  • VarsityWave eBooks
  • m2plus eBookStore
  • Kinoppy
  • 医書.jp
サイドメニュー開く

TOP