レジデントノート増刊 Vol.18 No.5

内科の視点で診る 手術前後の入院患者管理

  • 小林裕幸,五十野博基/編
  • 2016年05月20日発行
  • B5判
  • 240ページ
  • ISBN 978-4-7581-1570-4
  • 定価:4,500円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
レジデントノート 定期購読のご案内
PDFダウンロード

手術可能か?術後合併症はどう予防し治療する?糖尿病や心不全といった基礎疾患への対応も含めて「内科の視点で」丁寧に解説.心機能評価や内服薬の中止・再開,せん妄の対応など,適切な評価・管理のポイントがつかめる!

目次

序【小林裕幸】

第1章 周術期の入院患者管理の基本

1.周術期の輸液管理【近藤 匡】

1.輸液のポイント
2.症例と解説

2.周術期の栄養管理:術前栄養療法【寺島秀夫】

1.栄養療法総論
2.術前栄養療法の適応基準と基本原則
3.術前栄養療法実施時の要点
4.症例提示
Advanced Lecture
1.術前栄養療法の必要性に対する異論
2.免疫増強栄養剤に関する両ガイドラインの推奨事項
3.術前栄養療法の作用機序

3.周術期の栄養管理:術後栄養療法【寺島秀夫】

1.総論:侵襲下における栄養療法の効果と限界
2.術後栄養療法の適応基準と基本原則
3.術後栄養療法実施時の要点
Advanced Lecture
tropicfeedingという新たなオプション

4.術後の鎮痛管理【内田雅俊】

1.術後疼痛の機序,鎮痛のターゲット
2.術後痛の身体的影響,合併症
3.術後患者が痛みを訴えたら
4.術後鎮痛の考え方,処方例
5.術後鎮痛に使われることの多い薬剤,鎮痛法

5.血糖コントロールと手術【藤原和哉】

1.術前の血糖コントロール
2.術中の血糖コントロール
3.術後の血糖コントロール
4.各薬剤の扱い方

6.内服薬・吸入薬の停止,代替,再開のタイミング【西口 翔】

1.循環器治療薬について
2.呼吸器治療薬について
3.神経内科治療薬について
4.リウマチ治療薬について
5.甲状腺治療薬について
6.その他の薬剤について

7.ERAS®プロトコル:周術期管理の大変革【寺島秀夫】

1.ERAS®の目的:患者個人と社会のそれぞれに設定
2.ERAS®の起源
3.ERAS®の誕生と発展をもたらした背景
4.ERAS®の現況:年最新版と最近の知見
Advanced Lecture
ERAS®における腹腔鏡下手術のエビデンスは?

8.麻酔科からみた周術期管理の基本【岡野 弘,徳嶺譲芳】

1.患者は病名を簡単には教えてくれない!
2.重篤な疾患をもっている患者は,複数の重篤な疾患をもっていることが多い
3.術前評価
4.術前評価に応じて,術後のリスクがより少ない麻酔を選択する

9. 周術期の赤血球製剤輸血:適正使用up-to-date【服部貢士,亀井政孝】

1.貧血診断・治療
2.RCC輸血の適正化
Advanced Lecture
エホバの証人

10.手術前のmedical clearanceとは?【野木真将】

1.循環器疾患をもつ患者の術前評価
2.体系的なアプローチを学ぼう!
3.基礎疾患ごとの注意点
4.まとめ

11.周術期のリハビリテーション【有薗信一,長谷川隆一】

1.呼吸リハ
2.離床リハ
3.嚥下リハ

第2章 内科的基礎疾患をもつ患者さんの術前評価・周術期管理

1.術前評価の“賢い選択”【梶 有貴,五十野博基】

1.術前検査のメリット・デメリット
2.術前に確認すべき病歴・身体所見
3.術前採血検査の“賢い選択”
4.術前心電図の“賢い選択”
5.術前胸部X線検査の“賢い選択”
Advanced Lecture
“Choosing Wisely campaign”とは

2.心疾患のリスク評価と虚血性心疾患の術前管理【筒泉貴彦】

1.周術期の心イベントリスク評価
2.術前の心検査
3.周術期におけるマネジメント
4.冒頭の症例での対応

3.心臓負荷試験の意義と選択【外山昌弘】

1.なぜ周術期に心筋梗塞が発症するのか?
2.心臓負荷試験の適応となる症例は?
3.心臓負荷試験の種類と選択の基準は?
4.心臓負荷試験が治療方針を変えるのはどのような場合か?
5.症例の解説

4.心疾患患者の周術期管理【小島栄治,渡辺重行】

1.周術期管理〜慢性心不全をきたす基礎心疾患は?
2.拡張型心筋症患者の注意点
3.弁膜症
4.植え込み型デバイス(ペースメーカ,ICDなど)

5.抗凝固薬,抗血小板薬を処方中の患者の周術期管理【鈴木智晴,小林裕幸】

1.ワルファリンによる抗凝固療法を受けている症例
2.抗血小板薬(DAPT)を内服している症例
Advanced Lecture
ワルファリン以外の周術期管理

6. 呼吸器合併症のリスク評価と呼吸器疾患の周術期管理【石丸直人】

1.周術期の呼吸生理
2.周術期リスクとリスク評価
3.周術期呼吸器合併症の予防

7. 腎機能の術前評価と腎疾患の周術期管理【廣瀬知人】

1.術前管理
2.術後管理

8.肝機能の術前評価と肝疾患の周術期管理【北本幹也,眞次康弘】

1.肝機能評価法
2.術後回復強化をめざした肝疾患の周術期管理
3.侵襲を伴う肝臓内科治療における周術期管理
4.肝癌患者の周術期死亡率・在院死
Advanced Lecture
1.BCAAの意義と投与のしかた
2.bacterial translocation(BT)とは?

9. 術前の感染予防:抗菌薬予防投与とエビデンス【髙木雅生,矢野晴美】

1.手術部位感染について
2.抗菌薬選択の原則
3.抗菌薬予防投与における抗菌薬の選択
4.術前の抗菌薬予防投与の実際

10.DVTのリスク評価と予防,そのエビデンス【鈴木智晴,小林裕幸】

1.DVTのリスク評価
2.DVTの予防法
3.DVT予防の期間
4.演習問題
Advanced Lecture
硬膜外麻酔時のDVT予防法

11.糖尿病の術前評価と周術期管理【熊谷 亮,野牛宏晃】

1.糖尿病患者の術前評価のポイント〜症例提示
2.手術前後のインスリン療法のポイント
3.退院に向けて

第3章 術後合併症の内科的管理

1.術後の心不全【小島栄治,渡辺重行】

1.非心臓手術後の心不全の診断
2.心不全診断のポイント
3.術後急性心不全の治療

2.術後の心房細動(POAF)【大石悠太,渡辺重行】

1.POAFの疫学
2.POAF危険因子と発症予測
3.POAFの予防
4.POAFの治療
5.症例のまとめ

3.術後の発熱【入山大希,矢野晴美】

1.初期評価
2.手術から発熱までの期間
Advanced Lecture
腹部手術症例の場合

4.術後せん妄【片山皓太,金井貴夫】

1.せん妄の評価・スクリーニング
2.せん妄に対するケア・治療

5.入院時指示の書き方【梶 有貴,五十野博基】

1.入院時指示とは
2.入院時指示の書き方
3.入院時指示を書く際の注意事項

第4章 周術期の患者管理,こんなときどうする?

1.ステロイド内服中の対応は?【戒能賢太,五十野桃子,野牛宏晃】

1.ステロイド内服患者の背景
2.ステロイドの副作用による周術期合併症
3.急性副腎不全症のリスク評価
4.ステロイド追加補充の方法(ステロイドカバー)
5.急性副腎不全症を発症した場合の対応
6.ステロイドの追加補充に伴う周術期リスク

2.高齢者の術前・術後管理で気をつけることは?【廣瀬由美】

1.加齢に伴う変化
2.フレイル
3.ADL低下
4.術後せん妄,術後認知機能障害

3.アルコール多飲,依存症で気をつけることは?【吉本 尚】

1.アルコール離脱症候群の病態生理と自然経過
2.アルコール離脱症候群のスクリーニングと介入

4. 向精神薬内服患者の対応は?【金井貴夫】

1.周術期における向精神薬の使い方〜総論〜
2.周術期における向精神薬の使い方〜各薬剤の注意点〜

索引

『第2章 内科的基礎疾患をもつ患者さんの術前評価・周術期管理』より抜粋

内科の視点で診る 手術前後の入院患者管理 立ち読み1 内科の視点で診る 手術前後の入院患者管理 立ち読み2 内科の視点で診る 手術前後の入院患者管理 立ち読み3

−後略−

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】レジデントノート増刊:内科の視点で診る 手術前後の入院患者管理
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +360円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +890円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1140円
第2地帯(ヨーロッパ) +1140円
第3地帯(アフリカ、南米) +1490円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2180円
第2地帯(ヨーロッパ) +2400円
第3地帯(アフリカ、南米) +2740円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758118644
  • 9784758118620
  • 9784758116343
  • 9784758123419
  • 9784758118569
  • 9784758118606
  • 9784758116329
  • 9784758111133
  • 9784758117807
  • 9784758117913

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • 医書.jp
  • Kinoppy
  • m2plus eBookStore
サイドメニュー開く

TOP