臨床にダイレクトにつながる 循環生理〜たったこれだけで、驚くほどわかる!
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2
  • 内容見本3

臨床にダイレクトにつながる 循環生理

たったこれだけで、驚くほどわかる!

  • 百村伸一/監,石黒芳紀,讃井將満/監訳,Richard E. Klabunde/著
  • 2014年11月20日発行
  • B5判
  • 271ページ
  • ISBN 978-4-7581-1761-6
  • 定価:5,200円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

循環生理のモヤモヤ解消!初学者や理解が曖昧な方はもちろん,急性期医療に携わる医師は必読.臨床力が確実にUP!※原題:Cardiovascular Physiology Concepts 2nd ed.

目次

第1章 心血管系を学ぶにあたって

心血管系はなぜ必要なのか

心血管系の調整

心臓と血管の機能

  • 心臓
  • 血管系
  • 心血管系と臓器機能の相互依存

心臓および血管機能の調整

次章からの内容

第2章 心臓の電気活動

はじめに

細胞膜電位

  • 静止膜電位
  • イオン勾配の維持
  • イオンチャネル
  • 活動電位
  • 異常活動電位発生によって生じる不整脈

心臓内の活動電位の伝導

  • 心臓内の電気伝導
  • 伝導速度の調節
  • 異常伝導
  • リエントリーによる頻拍

心電図

  • 心電図トレース
  • 心電図からの正常・異常調律の解析
  • 容積伝導体原理と心電図解釈の規則
  • 心電図誘導:記録電極の装着位置

心筋虚血中の電気生理学的変化

第3章 細胞の構造と機能

はじめに

心臓の細胞の構造と機能

  • 筋細胞と筋節
  • 興奮収縮連関
  • 収縮(変力性)の調節
  • 弛緩(変弛緩性)の調節
  • 心筋細胞の代謝

血管の構造と機能

  • 血管平滑筋細胞
  • 血管内皮細胞

第4章 心機能

はじめに

心臓の解剖

  • 心臓の機能的解剖
  • 自律神経支配

心周期

  • 心周期図
  • ①心房収縮期:房室弁開放と大動脈,肺動脈弁閉鎖
  • ②等容性収縮期:すべての弁の閉鎖
  • ③急速駆出期:大動脈,肺動脈弁の開放と房室弁閉鎖状態
  • ④駆出減少期:大動脈,肺動脈弁の開放と房室弁閉鎖状態
  • ⑤等容性弛緩期:すべての弁が閉鎖
  • ⑥急速充満期:房室弁開放と大動脈,肺動脈弁閉鎖
  • ⑦充満減少期:房室弁開放と大動脈,肺動脈弁閉鎖
  • 心室内圧のまとめ
  • 心室圧-容量関係

心拍出量

  • 心拍出量の計測
  • 心拍出量に対する心拍数と一回拍出量の影響

一回拍出量に対する前負荷の影響

  • 前負荷に対する心室コンプライアンスの影響
  • 張力発生における前負荷の効果(長さ-張力関係)
  • 一回拍出量に対する静脈還流の影響(Frank-Starling機序)
  • 心室前負荷を決める要因

一回拍出量に対する後負荷の影響

  • 心筋線維短縮速度に対する後負荷の影響(力-速度関係)
  • Frank-Starling曲線における後負荷の影響
  • 圧-容量ループにおける後負荷の影響

一回拍出量に対する変力性の影響

  • 長さ-張力関係における変力性の影響
  • 力-速度関係における変力性の影響
  • Frank-Starling曲線における変力性の影響
  • 圧-容量ループにおける変力性の影響
  • 変力性に影響を及ぼす因子
  • 変力性の細胞内メカニズム

前負荷,後負荷,変力性の相互依存性

心筋酸素消費量

  • 心筋酸素消費量はどのように測定するのか
  • 心筋酸素消費量に影響を与える因子

第5章 血管の機能

はじめに

解剖と機能

  • 血管ネットワーク
  • 圧と容量の分布

動脈圧

  • 平均動脈圧
  • 大動脈脈圧

血行動態(圧,流量,抵抗)

  • 血管長,径,血液粘度が血流抵抗に与える影響
  • 層流と乱流
  • 血管網の直列配置,並列配置

体血管抵抗の調節

  • 体血管抵抗の計算
  • 血管緊張

静脈圧

  • 静脈血液量とコンプライアンス
  • 中心静脈圧と静脈還流に影響する機械的因子
  • 中心静脈圧に影響を与える因子のまとめ

静脈還流と心拍出量

  • 静脈還流と心拍出量のバランス
  • 体血管機能曲線
  • 心機能曲線
  • 心機能曲線と体血管機能曲線の相互作用

第6章 心臓および循環の神経体液性調節

はじめに

自律神経による調節

  • 心臓と血管の自律神経支配
  • 動脈圧の圧受容体によるフィードバック調整
  • 化学受容体
  • 心臓,循環に影響を与えるその他の自律神経反射

体液性(ホルモン性)調節

  • 循環カテコラミン
  • レニン−アンギオテンシン−アルドステロン系
  • 心房性ナトリウム利尿ペプチド
  • バソプレシン(抗利尿ホルモン)

神経体液性のメカニズムの統合

第7章 臓器血流

はじめに

心拍出量の分配

血流の局所調節

  • 組織因子
  • 内皮因子
  • 平滑筋(筋性)機序
  • 血管外からの圧迫
  • 血流自己調節能
  • 反応性充血と活動性充血

特殊な循環

  • 冠血流
  • 脳循環
  • 骨格筋循環
  • 皮膚循環
  • 腹部内臓循環
  • 腎循環
  • 肺循環
  • 特殊な循環のまとめ

第8章 微小循環の交換機能

はじめに

交換の機序

  • 拡散
  • 細胞間隙流
  • 小胞輸送と能動輸送

酸素と二酸化炭素の交換

  • 酸素の拡散
  • 酸素運搬と摂取
  • 二酸化炭素の拡散

経毛細管液体交換

  • 液体の交換を調節する物理的機序
  • 毛細管交換モデル

浮腫の形成

第9章 心血管系の調節,順応と病態生理学

はじめに

運動に対する心血管系応答

  • 運動に対する心血管系応答に関わる機序
  • 運動中の心血管機能の変化
  • 運動に対する心血管系応答に影響する因子

妊娠中の母体における心機能変化

低血圧

  • 低血圧の原因
  • 血圧低下時の代償機序
  • 重症かつ遷延性の低血圧後に代償不能となる機序
  • 治療介入の生理学的基礎

高血圧

  • 本態性(または原発性)高血圧
  • 二次性高血圧
  • 治療介入の生理学的基礎

心不全

  • 心不全の原因
  • 収縮機能障害 対 拡張機能障害
  • 心不全における全身の代償機序
  • 心不全による運動制限
  • 治療介入の生理学的基礎

弁膜疾患

  • 弁狭窄
  • 弁逆流

『第2章 心臓の電気活動』より抜粋

臨床にダイレクトにつながる 循環生理 立ち読み1 臨床にダイレクトにつながる 循環生理 立ち読み2

−中略−

臨床にダイレクトにつながる 循環生理 立ち読み3 臨床にダイレクトにつながる 循環生理 立ち読み4

−中略−

臨床にダイレクトにつながる 循環生理 立ち読み5 臨床にダイレクトにつながる 循環生理 立ち読み6 臨床にダイレクトにつながる 循環生理 立ち読み7 臨床にダイレクトにつながる 循環生理 立ち読み8 臨床にダイレクトにつながる 循環生理 立ち読み9

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】臨床にダイレクトにつながる 循環生理〜たったこれだけで、驚くほどわかる!
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +416円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1030円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1320円
第2地帯(ヨーロッパ) +1320円
第3地帯(アフリカ、南米) +1730円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2360円
第2地帯(ヨーロッパ) +2600円
第3地帯(アフリカ、南米) +3080円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758116251
  • 9784758107600
  • 9784758118422
  • 9784758107594
  • 9784758116244
  • 9784758103770
  • 9784758118453
  • 9784758117340
  • 9784758106979
  • 9784758117562
サイドメニュー開く

TOP