結核・非結核性抗酸菌症を日常診療で診る〜すべての臨床医が知っておきたい、診断の進め方と治療の基本
書籍を購入する

結核・非結核性抗酸菌症を日常診療で診る

すべての臨床医が知っておきたい、診断の進め方と治療の基本

  • 佐々木結花/編,特定非営利活動法人 非結核性抗酸菌症研究コンソーシアム/編集協力
  • 定価 4,500円+税
  • 2017年03月27日発行
  • B5判
  • 207ページ
  • ISBN 978-4-7581-1802-6
  • 販売状況: 注文可能(在庫あり)
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年,プライマリ・ケアで診療する機会が増えている結核・非結核性抗酸菌症について,すべての医師が知っておくべき基礎知識と診断・治療の進め方を1冊で網羅.ありそうでなかった,実践的でわかりやすい入門書!

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2内容見本3
PDFダウンロード
目次
序【佐々木結花】
ColorAtlas

結核編

第1章 結核とはどのような病気でしょうか

1.結核とは【髙崎 仁】
2.世界の現状,日本の現状:患者の数は多いのでしょうか【髙崎 仁】
3.結核の感染と発病【佐々木結花】
4.肺の外にも病巣はできる(肺外結核)【佐々木結花】

第2章 結核の検査から診断へ

1.結核の診断法:細菌検査【小林昌弘】
2.結核の画像診断の特徴【三浦由記子】
3.結核の感染(潜在性結核感染症)を診断するには【根本健司】
4.肺以外の臓器の結核の診断方法【金澤 潤】

第3章 結核をどう治療していくのでしょうか

1.結核標準治療とは【鈴木純子】
2.副作用への対策【鈴木純子】
3.薬剤耐性結核とその対応【鈴木純子】
4.結核の感染(潜在性結核感染症)への対応【鈴木純子】
5.専門医に紹介するタイミング【鈴木純子】
6.結核が治ったら(気をつけること)【鈴木純子】

第4章 結核にまつわる法律と院内感染対策について

1.「感染症法」とは【佐々木結花】
2.結核と診断された後に必要な知識:入院の必要性の判断・届け出・就業制限【佐々木結花】
3.感染を受けたかもしれない人々への対応:接触者健診【佐々木結花】
4.院内感染対策【佐々木結花】

第5章 結核の症例

1.典型例(肺結核):慢性骨髄性白血病の治療中に発症した高齢者肺結核の一例【川﨑 剛】
2.非典型例(粟粒結核):HIV 感染症に対する治療開始後,粟粒結核が顕在化した一例【川﨑 剛】

[Column]これからの非結核性抗酸菌症の病診連携—理想と現実,非結核性抗酸菌症外来でのつぶやき—【佐々木結花】

NTM症 編

第1章 NTM症とはどのような病気でしょうか

1.NTM症とは【森本耕三】
2.NTM症の患者は増えているのでしょうか【森本耕三】
3.NTMはどこにいて,どうやって感染するのでしょうか【森本耕三】

第2章 NTM症の診断の方法は

1.NTM症を診断するための検査法とは【南宮 湖,長谷川直樹】
2.肺NTM症の画像診断の特徴【朝倉崇徳,長谷川直樹】
3.診断基準について【八木一馬,長谷川直樹】

第3章 NTM症をどう治療していくのでしょうか

1.肺MAC症ではどのように治療しますか【中川 拓】
2.肺M.kansasii症ではどのように治療しますか【露口一成】
3.その他臨床で遭遇する菌による感染症の治療は【桑原克弘】
4.NTM症を治療するときのポイント【鈴木翔二,長谷川直樹】
5.専門医への紹介のタイミング【藤原 宏,長谷川直樹】

第4章 抗酸菌症の外科手術

1.結核の場合,どのようなときに手術を選択しますか【吉田 勤】
2.肺NTM症の場合,どのようなときに手術を選択しますか【吉田 勤】

第5章 NTM症の症例

1.肺MAC症:結節・気管支拡張型(NB型)肺MAC症,進行する線維空洞型(FC型)MAC症【森野英里子】
2.その他菌種:Mycobacterium kansasii症,Mycobacterium abscessus症【森野英里子】
書評・感想
  • 本書は,日常診療でときに遭遇する/紛れ込む結核や非結核性抗酸菌症患者への対応に自信を付けさせてくれる一冊である.診察室や研究室・医局に置きながら,疑問に思ったときや何かを確認したいときなどにすぐ参照できて,役に立つ一冊でもある.もちろん,これらの疾患を診療している医師にも大きく役立つのは間違いない.

    ところで,なぜ結核や非結核性抗酸菌症という病気が世の中にあるのだろうか?非結核性抗酸菌は以前,非定型抗酸菌と言われていたが,なぜよび方が変わったのだろうか?じつは,結核菌がきわめて新しい新参者の菌で,結核菌こそが非定型の存在と言えるからである.ヒトという種がすでに500万年以上の歴史をもつのに対し,結核菌はつい最近出現した菌である.約3万5千年前,現生人類がアフリカの角(今日のソマリア付近)からアフリカを出るころに,自然界に存在していた抗酸菌属のなかから突然変異により出現し,ヒト-ヒト感染の能力をはじめて獲得するとともに,世界最古の都市文明がはじまったメソポタミア地方に運ばれて感染拡大をくり返し,人類とともに世界中に拡散したのが今日の結核菌である(岩井和郎,他:結核,85:465-475,2010).

    その視点で考えると,結核菌という菌は,ヒトの体内環境に定着増殖するために最大限,進化・適応した抗酸菌であり,非結核性抗酸菌はまだそこまでの能力を備えていない抗酸菌と言うことができる.空気感染の形で容易にヒト-ヒト感染する結核菌は,届け出や入院・隔離,その他法的・社会的に他と区別して対処すべき疾患のため,一般臨床医はときに困惑し,敷居の高い疾患という印象をいだきがちである.一方,非結核性抗酸菌はヒト-ヒト感染は起こさないうえ,ヒトの体内環境で効率よく増殖するという能力は低いため,その病像や経過はさまざまであり,診断と治療の面でわれわれを大いに悩ます疾患であると同時に,やはり敷居の高い疾患と感ずることが多い.一般臨床医から見れば,いずれも何となくとっつきにくい疾患であるが,しかし,今ようやく,そういった悩みや戸惑いに大きく応えて解決してくれる一書が実現した.結核や非結核性抗酸菌症の臨床経験が豊富な佐々木結花先生が,特定非営利活動法人 非結核性抗酸菌症研究コンソーシアム(NTM-JRC,理事長:倉島篤行先生)の全面的な支援を受けてまとめた本書は,わかりやすく知識を得ることのできる一冊であり,困惑・苦労してきた臨床現場の方々にご一読いただきたいうれしい一冊である.

    渡辺 彰先生(東北大学加齢医学研究所抗感染症薬開発寄附研究部門 教授)

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758117951
  • 9784758117852
  • 9784758123204
  • 9784758117708
  • 9784758111843

電子専門書店で購入する

本書は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp
サイドメニュー開く

TOP