必ずうまくいく!PICC〜末梢挿入型中心静脈カテーテルの挿入テクニックから管理まで
書籍を購入する

必ずうまくいく!PICC

末梢挿入型中心静脈カテーテルの挿入テクニックから管理まで

  • 徳嶺譲芳/監,金井理一郎/編,一般社団法人医療安全全国共同行動/他
  • 定価 3,800円+税
  • 2017年11月27日発行
  • B5判
  • 133ページ
  • ISBN 978-4-7581-1818-7
  • 販売状況: 注文可能(予約受付中)
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超音波ガイド下でPICCを確実に挿入するコツや手技のトレーニング方法,合併症予防の知識をわかりやすく解説.初心者はもちろん,PICCを臨床でもっと活用したい医師・看護師にオススメです.web動画つき.

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2内容見本3
PDFダウンロード
目次

第1章 PICCの基本

1 PICCとは何か?〜PICCの概説・歴史と展望

1.はじめに
2.PICCの歴史
3.PICCが指すもの
4.PICCのイメージの変化と混乱
5.今後の展望

2 PICCはどのような場合に使用するのか

1.はじめに
2.静脈留置カテーテルの種類
3.静脈ライン確保の目的
4.静脈カテーテル留置の合併症
5.PICCが適切な場合・不適切な場合
6.さいごに

3 PICCで用いるカテーテルの種類

1.はじめに
2.材質
3.カテーテルの形状
4.挿入方法
5.カテーテルの選択(4種類のPICC)
6.PICCを安全に使うために
7.さいごに

第2章 PICCの挿入

1 PICC挿入前の準備

1.はじめに
2.標的静脈の選択:どの静脈を選ぶか?
3.上腕部尺側皮静脈は深筋膜を貫く
4.超音波による上腕部尺側皮静脈の同定
5.静脈の太さの確認
6.カテーテルの種類を選択する
7.術中モニタリング
8.Maximal sterile barrier precautions
9.X線透視装置

2 PICC挿入の実際

1.はじめに
2.穿刺・挿入のセッティング
3.PICCの最適刺入部位:どこから挿入したらよいのか?
4.短軸アプローチによる穿刺手順
5.超音波ガイド下穿刺における注意点
6.ニードルガイドの使用と長軸アプローチ
7.PICCの固定

3 PICC挿入のトレーニング

1.はじめに:CVCとPICCの手技は別のもの
2.CVCとPICCの違い
3.In plane法とOut of plane法(長軸穿刺と短軸穿刺)
4.PICCにこそ必要なアドバンステクニック
5.PICCトレーニングモデルの仕様
6.超音波ガイド下穿刺のトレーニング方法
7.PICCトレーニングモデルの入手法

第3章 PICCの合併症対策・予防

1 PICCの合併症対策(挿入~長期留置)

1.はじめに
2.末梢型カテーテルの合併症
3.従来型CVCの合併症
4.PICCの合併症:穿刺・留置に伴う合併症
5.PICCの合併症:カテーテル留置後の管理中に起こり得る合併症
6.PICCの合併症:カテーテルの迷入と静脈壁損傷

2 PICCの感染防御

1.はじめに
2.血管内カテーテル留置に関連する感染症
3.PICCに関連する感染防御
4.さいごに

第4章 その他

1 Midlineカテーテル〜PICCと末梢静脈ラインの中間のカテーテル

1.はじめに
2.Midlineカテーテルとは
3.Midlineカテーテルの特徴
4.Midlineカテーテル挿入の実際
5.臨床で使用可能なカテーテル
6.適応症例
7.管理上の注意点

2 在宅医療におけるPICC

1.はじめに
2.HPNで使用されるデバイスと合併症の特徴
3.在宅輸液療法(HIT)に利点はあるのか?
4.HITは患者のQOLを改善するか?
5.HITの今後

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758112024
  • 9784897063348
  • 9784758118149
  • 9784758111171
  • 9784758123242
サイドメニュー開く

TOP