Gノート増刊 Vol.7 No.6

フレイル高齢者、これからどう診る?

そもそもの考え方から現場対応まで、最新フレイル健診にも対応!

  • 若林秀隆/編
  • 2020年09月01日発行
  • B5判
  • 227ページ
  • ISBN 978-4-7581-2348-8
  • 定価:4,800円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
Gノート 定期購読のご案内
公開中
本書を一部お読みいただけます

口腔機能の問題はまさしく歯科の主戦場です.この質問の意図はオーラルフレイル(1章6参照),口腔機能低下症をスクリーニングするものです.年齢とともに口腔機能の生命線の歯科受診は年齢とともに低下します.医科と歯科の協働が1つの鍵となります.…

松本朋弘(公益社団法人 地域医療振興協会 練馬光が丘病院 総合診療科 総合診療 部門)

続きを読む
PDFダウンロード

あなたの患者さんがフレイル健診に該当したらどうする? そもそもフレイルとは何か? フレイルの評価の考え方からフレイルの原因と対応の最新の知識まであなたの臨床力をアップデート!最新フレイル健診にも対応!

目次

序【若林秀隆】

第1章 あらためて,フレイルとは何か

1 表現型モデルのフレイル【佐竹昭介】

2 欠損累積モデルのフレイル【葛谷雅文】

3 身体的フレイルの診療ガイドライン【小川純人】

4 認知的フレイルと精神心理的フレイル【島田裕之】

5 社会的フレイル【新開省二】

6 オーラルフレイル【渡邊 裕】

第2章 最新! フレイルの原因と対応のアップデート

1 医原性フレイル~高齢者でなくても生じます【若林秀隆】

2 サルコペニア~最新の定義と医原性サルコペニア【吉村芳弘】

3 低栄養~近年の診断方法と介入【前田圭介】

4 リハビリテーション栄養~多職種でケアプロセスをまわそう!【藤原 大】

5 ポリファーマシーと多剤服用~その実態と問題点,対処法【岩田裕子】

6 薬剤調整の進め方とリハビリテーション薬剤~処方箋を見直してみる【中村直人】

7 メディカルウォーキング(医歩)~みんなが みんなで 健康になる【秋山和宏】

8 社会的処方~リンクワーカーと規範的統合【西 智弘】

9 まちづくり~フレイル予防のエビデンスから実践まで【飯塚玄明,岡部大地,近藤克則】

第3章 いざ,フレイル健診に該当したらどうするか

1 後期高齢者の質問票(フレイル健診)【飯島勝矢】

2 心の健康状態【森川 暢】

3 食習慣~栄養健康リテラシーからフレイルに全人的介入をする【奥山 篤,小坂鎮太郎】

4 口腔機能【松本朋弘】

5 体重変化~体重減少【佐藤健太】

6 運動・転倒【相田万実子】

7 認知機能【佐藤健一】

8 社会参加・ソーシャルサポート~高齢者の社会参加・ソーシャルサポートに問題がありそうだな,と感じたら【小川太志,大浦 誠】

索引

執筆者一覧

『第3章 いざ,フレイル健診に該当したらどうするか』より抜粋

フレイル高齢者、これからどう診る? フレイル高齢者、これからどう診る? フレイル高齢者、これからどう診る? フレイル高齢者、これからどう診る? フレイル高齢者、これからどう診る? フレイル高齢者、これからどう診る?
書評・感想
  • ◆ フレイルへ正面から向き合うためのガイドブック

    このたび,若林秀隆 教授のご編集により「Gノート増刊フレイル高齢者,これからどう診る?」が上梓された.本書は3つの章から成る. 「第1章:あらためて,フレイルとは何か」においては,“フレイル”という概念,定義するモデル,各ドメインについてレビューされている.特に,社会的フレイルの稿における,フレイルをICF(国際生活機能)分類の3ドメイン:心身機能・構造,活動,参加で捉える生活機能モデルの必要性と,その測定の困難性について興味深く拝読した.そして,総合診療医は,個々の高齢者の生活目線でフレイルに関わるべきであると再認識した.

    「第2章:最新!フレイルの原因と対応のアップデート」には若林先生ご自身による「医原性フレイル」に対する注意喚起の論文を皮切りに,サルコペニア,低栄養,ポリファーマシーはもちろん,メディカルウォーキング(医歩),社会的処方,まちづくりも含めたアプローチが解説されている.評者自身,リハ栄養,多職種連携などを駆使したアプローチのさらなる実践を誓った.同時に,フレイルに類似しているが治療可能な病態:言わば“偽フレイル”の鑑別診断についても触れていただけければと感じた.

    本書には随所にコラムがあり,刺激的である.例えば,若林先生がプレフレイルであるという“告白”には,思わず口元が緩んだとともに,同年代の評者にも思いあたる節があり,なんとも言えない気持ちになった.

    ◆ 質問の背景と目的を理解して“真のフレイル健診”を実践

    「第3章:いざ,フレイル健診に該当したらどうするか」では,フレイル健診の質問項目の各々について,「まず,この質問の“意味”を理解しよう」「回答評価とその原因検索,診察のポイントと具体例」「原因を踏まえて,実際どのように改善につなげるか」の項目ごとに詳説されている.回答が“陽性”であった場合の考え方,確認の質問方法とさらなるスクリーニングの必要性をはじめ,最も重要な具体的な支援や,どこへつなぐべきかが明示されており非常に助かる.さらに,余裕があれば回答が“陰性”であっても確認する必要性が説かれており,本書は総合診療医をはじめとする医師や多職種がフレイルへ正面から向き合うためのガイドブックであると感じた.

    また,フレイル健診の質問項目の策定に携われた飯島勝矢先生のご論文を拝読することで,フレイル健診が,高齢者における保険事業と介護予防の一体化,疾病予防と生活機能維持の両立,個別支援(ハイリスクアプローチ)と通いの場等への積極的な関与等(ポピュレーションアプローチ)の双方を実現することをめざしていることがイメージしやすくなった.そして,質問の背景と目的を理解してこそ“真のフレイル健診”へつながると実感した.

    ◆ 超高齢社会におけるフレイル対策

    本書の内容は,その意図として,フレイルを「介入によって可逆的な状態」として捉えることは当然である.一方,フレイルは老化・生理的な加齢現象で“老いの兆候”である部分もあるように思われ,ときに身体機能障害と表裏一体であったり,すべての高齢者はある時期を越えると不可逆的な退行性変化をとるのも事実である.一人の患者と継続的に関わる総合診療医は,超高齢社会における広義のフレイル対策としてアドバンス・ケア・プランニング(advance care planning:ACP)の視点をもつことも欠かせないと思われ,この点も機会を捉えてご解説をいただきたい.

    フレイル健診は2020年4月から開始されたが,新型コロナ感染症の影響を受け,その実施が遅れたばかりか,運動・食・人とのつながりへの制約から高齢者にフレイルが生じやすい状況となり,ますます意義が大きくなっているといえよう.本書が多くのフレイルに関わる方々にとっての座右の書となり,フレイル健診がより有効で確立された施策となることを切に願う.


    『Gノート2020年12月号』より転載

    木村琢磨(HAPPINESS館クリニック/埼玉医科大学 総合診療内科 教授)

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】Gノート増刊:フレイル高齢者、これからどう診る?〜そもそもの考え方から現場対応まで、最新フレイル健診にも対応!
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +480円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +750円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +960円
第2地帯(ヨーロッパ) +960円
第3地帯(アフリカ、南米) +1250円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758123433
  • 9784758123440
  • 9784758123204
  • 9784758117869
  • 9784758108966
  • 9784758117715

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • 医書.jp
  • m2plus eBookStore
  • Kinoppy
サイドメニュー開く

TOP