本当にわかる精神科の薬はじめの一歩改訂第3版

具体的な処方例で経過に応じた薬物療法の考え方が身につく!

  • 稲田 健/編
  • 2023年03月24日発行
  • A5判
  • 320ページ
  • ISBN 978-4-7581-2401-0
  • 定価:3,850円(本体3,500円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する
本書を一部お読みいただけます

強迫症とは,強迫観念と強迫行為からなる疾患である.強迫観念とは,本人の意思と無関係に反復性に生じる,不快感や不安感を生じさせる思考である.強迫行為とは,不快な存在である強迫観念を打ち消したり,振り払うための行為で,強迫観念同様に不合理なものだが,それをやめると不安や不快感が伴うために,中止することには大きな苦痛を伴う(POINT).…

稲田 健(北里大学医学部精神科学)

続きを読む
PDFダウンロード

非専門医のために,精神科の薬の基本と実践をやさしく解説!豊富な図表で作用機序や特徴,副作用などの押さえておきたい要点をパッと確認.症例では具体的な処方のコツがみえてくる!大人気の入門書が待望の大改訂!

目次

改訂第3版の序【稲田 健】

はじめに(初版の序)【稲田 健】

第1部 精神科の薬の基本的な考え方【稲田 健】

1 薬物療法の考え方
2 薬物療法をうまく行えるようになるために
3 向精神薬の分類と適応〜5つのカテゴリーを押さえる〜
4 薬物相互作用の基本

第2部 各薬剤の特徴と使い方

1.抗精神病薬【河野仁彦】

1 抗精神病薬とは?
2 抗精神病薬の作用機序
3 抗精神病薬の効果
4 抗精神病薬の副作用
5 各抗精神病薬の特徴と使い方
ハロペリドール/クロルプロマジン/リスペリドン/ブロナンセリン/ルラシドン/オランザピン/クエチアピン/アリピプラゾール/ブレクスピプラゾール など

2.抗うつ薬【村岡寛之】

1 抗うつ薬とは?
2 抗うつ薬の作用機序
3 抗うつ薬の効果
4 抗うつ薬の標的症状,適応疾患
5 抗うつ薬の副作用
6 各抗うつ薬の特徴と使い方
パロキセチン/フルボキサミン/セルトラリン/デュロキセチン/ボルチオキセチン/ミルタザピン/アミトリプチリン/ミアンセリン/トラゾドン/スルピリド など

3.抗不安薬【稲田 健,松井健太郎】

1 抗不安薬とは?
2 抗不安薬の作用機序
3 抗不安薬の効果
4 抗不安薬の標的症状,適応疾患
5 抗不安薬の副作用
6 各抗不安薬の特徴と使い方
エチゾラム/クロチアゼパム/ロラゼパム/アルプラゾラム/ジアゼパム/クロナゼパム など
7 抗不安薬の依存と対策
8 ベンゾジアゼピン(BZ)系以外の抗不安薬

4.睡眠薬【稲田 健,松井健太郎】

1 睡眠薬とは?
2 睡眠薬の作用機序
3 睡眠薬の効果と使い分け
コラム● 睡眠・覚醒相後退障害【松井健太郎】
4 睡眠薬の副作用
5 各睡眠薬の特徴と使い方
トリアゾラム/ゾルピデム/エスゾピクロン/エチゾラム/フルニトラゼパム/ラメルテオン/スボレキサント/レンボレキサント など

5.気分安定薬【松井健太郎】

1 気分安定薬とは?
2 気分安定薬の作用機序
3 気分安定薬の効果
4 気分安定薬の適応疾患,標的症状
5 気分安定薬の副作用
6 各気分安定薬の特徴と使い方
炭酸リチウム/バルプロ酸ナトリウム/カルバマゼピン/ラモトリギン

6.抗認知症薬【押淵英弘】

1 抗認知症薬とは?
コラム● 抗認知症薬の今後の期待【稲田 健】
2 抗認知症薬の作用機序
3 抗認知症薬の効果
4 抗認知症薬の適応疾患,標的症状
5 抗認知症薬の副作用
6 各抗認知症薬の特徴と使い方
ドネペジル/ガランタミン/リバスチグミン/メマンチン

7.発達障害治療薬【河野美帆】

1 発達障害治療薬とは?
2 発達障害治療薬の作用機序
3 発達障害治療薬の標的症状,適応疾患
4 発達障害治療薬の副作用
5 各発達障害治療薬の特徴と使い方
メチルフェニデート徐放錠/リスデキサンフェタミン/アトモキセチン/グアンファシン など

8.依存症治療薬【鈴木 匠,河野仁彦】

1 依存症治療薬とは?
2 依存症治療薬の作用機序と効果
3 依存症治療薬の副作用
4 各依存症治療薬の特徴と使い方
ナルメフェン/アカンプロサート/バレニクリン/ニコチン など

第3部 疾患別 処方の実際

1.基本的な考え方【稲田 健】

1 合理的な薬物療法をしましょう
2 適切な説明をしましょう
3 十分な観察をしましょう
4 単剤で少量から開始し漸増する
コラム●血中濃度の話
5 十分な量,十分な期間用いる
6 薬剤は単剤で使用し,併用はせず切り替える
7 各カテゴリーの薬を1つか2つだけ選んで使いこなそう
8 専門医へ紹介するタイミング

2.処方の実際

1 統合失調症【河野仁彦】
2 不安症【稲田 健】
3 強迫症【稲田 健】
4 うつ病とうつ状態【村岡寛之】
5 躁状態と双極性障害【村岡寛之】
6 認知症【押淵英弘】
7 せん妄【押淵英弘】
8 不眠【松井健太郎】
コラム●睡眠薬を飲んでいるとボケる?
9 摂食障害【押淵英弘】
10 アルコール依存症(使用障害)【鈴木 匠,河野仁彦】
11 注意欠如・多動性障害(ADHD)【河野美帆】

第4部 注意すべき副作用と症候群【河野仁彦】

1 悪性症候群
2 糖尿病性昏睡
3 皮膚症状 〜向精神薬による重症薬疹:SJS,TEN,DIHS
4 薬物誘発性不整脈 〜薬剤性QT延長症候群と心室頻拍
5 向精神薬によって引き起こされる精神と行動の障害(行動毒性)
6 リチウム中毒

索引

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】本当にわかる精神科の薬はじめの一歩改訂第3版〜具体的な処方例で経過に応じた薬物療法の考え方が身につく!
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +350円
送料 +500円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

法人向け 購入のお問い合わせ

法人での書籍の一括購入につきまして,「見積書や請求書払い」「複数の発送先への対応」「研修用などで使用する書籍の選定についてのアドバイス」等、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758123952
  • 9784758123785
  • 9784758123983
  • 9784758118583

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • m2plus eBookStore
  • Kinoppy
  • 医書.jp
  • メディカルオンライン・イーブックス
サイドメニュー開く