Gノート:プライマリ・ケアで一歩踏み出す うつ病診療〜コンサルトを考えるその前に、まずはここまで診ていこう!
書籍を購入する
Gノート 2015年8月号 Vol.2 No.4

プライマリ・ケアで一歩踏み出す うつ病診療

コンサルトを考えるその前に、まずはここまで診ていこう!

  • 大橋博樹/編
  • 定価 2,500円+税
  • 2015年07月発行
  • B5判
  • 152ページ
  • ISBN 978-4-7581-2308-2
  • 販売状況: 在庫あり 
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病診療に苦手意識をもっていませんか?「診断に自信がない」「薬も色々あって迷う」「何をどう聞いて,アドバイスすればいいか分からない」そんなあなたの不安や疑問を解消できる現場目線の解説です!

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2
PDFダウンロード
特集にあたって(一部抜粋)

●うつ病の患者さんを診ていくための一歩を踏み出そう

今回の特集ではうつ病を取り上げてみました.国民の10~15人に1人が生涯にうつ病に罹患すると言われ,やはりうつ病はcommon diseaseであり,総合診療医の能力としても,うつ病をはじめとしたメンタルヘルスへの対応は求められています.また,精神科医からも軽症のうつ病はプライマリ・ケアの先生に診てもらいたいという声は多く聴かれます.しかし,プライマリ・ケアの現場ではどうしても苦手意識をもちやすい分野ではないでしょうか.

それはなぜか? 1つは,診断の難しさです.うつ病(大うつ病性障害)の診断基準は,表にあるようにDSM-5に記載されています.一見,クリアカットな診断基準なようですが,実は身体疾患の診断基準とは大きな違いがあります.

(中略)

本誌では,患者さんを目の前にしたときに起こる疑問や不安を中心に,総合診療医の目の高さを特に意識して記述しました.かなり実践的で,少しでも前に進むことができる特集になったと自負しています.今回の特集が,1人でも多くの総合診療医がうつ病で悩んでいる患者さんを笑顔にするきっかけになれば嬉しいです.

目次

特集

プライマリ・ケアで一歩踏み出す うつ病診療
コンサルトを考えるその前に、まずはここまで診ていこう!
編集/大橋博樹
特集にあたって【大橋博樹】
どんなときにうつ病を疑うか?【野田和敬/大平善之】
うつ病と間違えやすい,この疾患 ~身体疾患・精神疾患【國保圭介】
総合診療医が知っておきたい,抗うつ薬についての約束事と使用方法【栗原大輔】
きちんと使おう抗不安薬【遠井敬大】
総合診療医でもできる非薬物療法 ~心理療法のコツ【今村弥生】
うつ病と仕事 ~休職・復職の判断と診断書のポイント【菅野哲也】
高齢者のうつ病【森永太輔】
思春期のうつ病【森屋淳子】

寄稿

総合診療への期待
日本のこれからの総合診療はどこに向かうのか【澤 憲明】

連載

どうなる日本!? こうなる医療!!
そこが知りたい! 医療・介護総合確保推進法③
特定行為を身につけた看護師は総合診療医のパートナーになりえるか?【宮田俊男】
《最終回》研修では教えてくれない! ノンテクニカルスキル
第9回 システム思考 〜複雑な問題を“見える化”するための思考ツール〜【守屋文貴】
医師として知っておくべき 介護・福祉のイロハ 〜実践・連携編
第9回 こうすれば多職種で患者が見えてくる!~見える事例検討会®の実際~【八森 淳】
聞きたい! 知りたい! 薬の使い分け
第9回 アトピー性皮膚炎の治療薬:正しい知識と使い分け 〜効果的なステロイド外用療法,スキンケアや生活指導のコツは?〜【椛島健治】
誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!
第8回 腰部脊柱管狭窄症に対するリマプロスト【吉田心慈/野口善令】
Common disease診療のためのガイドライン早わかり
第9回 糖尿病【黒澤聡子/片桐秀樹】
なるほど! 使える! 在宅医療のお役立ちワザ
第3回 ICTツールで多職種連携をさらに楽しく円滑に!【武智峰樹/中山明子】
思い出のポートフォリオを紹介します
第9回 行動変容 ~患者さんの実生活を知れば知るほどうまくいく〜【弘田義人/井上陽介】
《新コーナー》広げよう,学びの輪 勉強会へようこそ

寄稿

内容見本

総合診療への期待

日本のこれからの総合診療はどこに向かうのか

【澤 憲明】

連載

内容見本

どうなる日本!? こうなる医療!!

そこが知りたい! 医療・介護総合確保推進法③ 特定行為を身につけた看護師は総合診療医のパートナーになりえるか?

【宮田俊男】

内容見本

《最終回》研修では教えてくれない! ノンテクニカルスキル

第9回 システム思考 〜複雑な問題を“見える化”するための思考ツール〜

【守屋文貴】

内容見本

医師として知っておくべき 介護・福祉のイロハ

第9回 こうすれば多職種で患者が見えてくる!~見える事例検討会®の実際~

【八森 淳】

内容見本

聞きたい! 知りたい! 薬の使い分け

第9回 アトピー性皮膚炎の治療薬:正しい知識と使い分け 〜効果的なステロイド外用療法,スキンケアや生活指導のコツは?〜

【椛島健治】

内容見本

誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!

第8回 腰部脊柱管狭窄症に対するリマプロスト

【吉田心慈/野口善令】

内容見本

Common disease診療のためのガイドライン早わかり

第9回 糖尿病

【黒澤聡子/片桐秀樹】

内容見本

なるほど! 使える! 在宅医療のお役立ちワザ

第3回 ICTツールで多職種連携をさらに楽しく円滑に!

【武智峰樹/中山明子】

内容見本

思い出のポートフォリオを紹介します

第9回 行動変容 ~患者さんの実生活を知れば知るほどうまくいく〜

【弘田義人/井上陽介】

内容見本

《新連載》広げよう,学びの輪 勉強会へようこそ

EZO-GIMER

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758117425
  • 9784758115032
  • 9784758117302
  • 9784758115551
  • 9784758123075

電子専門書店で購入する

本書は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • M2PLUS eBookStore
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp
サイドメニュー開く