Gノート増刊:終末期を考える 今、わかっていること&医師ができること〜すべての終末期患者と家族に必要な医療・ケア
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2
  • 内容見本3
Gノート増刊 Vol.5 No.6

終末期を考える 今、わかっていること&医師ができること

すべての終末期患者と家族に必要な医療・ケア

  • 岡村知直,柏木秀行,宮崎万友子/編
  • 2018年09月03日発行
  • B5判
  • 287ページ
  • ISBN 978-4-7581-2332-7
  • 定価:4,800円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
Gノート 定期購読のご案内
PDFダウンロード

がん・非がんに関わらず,終末期に携わるすべての医療者必読!ACPの進め方,意思決定支援,多職種連携,医療者のケアなど,実践的な知識やエビデンス,参考になる事例が満載!これからの多死社会を診る医師に必須の知識とスキルが身につく!

目次

序 〜2018年,なぜ終末期を考えるのか〜【岡村知直】

第1章 総論:終末期を考える

1 終末期とは何か?【樋口雅也】

2 終末期医療はなぜ難しいのか?【岡村知直】

3 終末期とAdvance Care Planning【相木佐代】

4 地域のなかの終末期ケア(終末期医療)【大石 愛】

5 終末期をめぐる日本社会の動向【柏木秀行】

6 終末期患者は誰が診るべきか?【宇井睦人】

終末期を考えるさまざまな取り組み①

縁起でもない話をもっと身近に,当たり前に「もしバナ」のある世界へ【原澤慶太郎,蔵本浩一,大川 薫】

第2章 疾患別の終末期 わかっていることvsいないこと

1 なぜ疾患別に考えるのか?【木村衣里】

2 がんの終末期【神谷浩平】

3 心不全の終末期【大森崇史】

4 慢性呼吸器疾患の終末期【鈴木隆太,吉田尚子】

5 慢性腎不全の終末期【坂井正弘】

6 肝硬変の終末期【官澤洋平】

7 神経疾患の終末期【立石貴久】

8 認知症の終末期【山口健也】

9 膠原病の終末期【六反田 諒】

10 精神疾患の終末期【中澤太郎】

11 重症下肢虚血の終末期【井上健太郎】

12 血液疾患の終末期【牧山純也】

13 小児の終末期 ①小児がんの場合【森 尚子】

14 小児の終末期 ②非がん疾患の場合【雨宮 馨】

15 老衰【河口謙二郎,関口健二】

16 予期せぬ急死 ~救急外来の現場から【熊城伶己】

終末期を考えるさまざまな取り組み②

九州心不全緩和ケア深論プロジェクト【柴田龍宏】

第3章 終末期において,できること&やるべきこと

1 終末期の代理意思決定について【田中雅之】

2 治療中止のタイミングはいつか? ①総合内科編【小杉俊介】

3 治療中止のタイミングはいつか? ②腫瘍内科編【宮本信吾】

4 本当に家に帰れないのか?【橋本法修】

5 終末期の栄養・水分摂取【大屋清文】

6 終末期において噴出する問題,その社会的背景を考える【吉武順一】

7 病棟での終末期/看取り【松本弥一郎】

8 在宅での終末期/看取り【藤谷直明】

9 施設での終末期/看取り【工藤仁隆,吉武順一】

10 死亡診断書について【名越康晴】

11 DNAR指示について【森川 暢】

終末期を考えるさまざまな取り組み③

住民と医療者がともに行う意思決定支援の場 Co-Minkan【横山太郎】

第4章 事例に学ぶ 家族・遺族ケアから医療者のケアまで

1 終末期患者の家族ケア,遺族ケア ①看護師の立場から【宮崎万友子】

2 終末期患者の家族ケア,遺族ケア ②緩和ケア医の立場から【小杉和博】

3 終末期患者,患者家族とのコミュニケーション【濱口大輔,湊 真弥】

4 終末期医療における多職種連携【湊 真弥】

5 終末期医療にかかわる医療者のケア【舛田能生子】

6 事例① 症状緩和でうまくいかなかったケース【平塚裕介,田上恵太】

7 事例② 社会的な理由でうまくいかなかったケース【松坂 俊】

8 事例③ 倫理的な対立が生まれたケース【小田浩之】

9 事例④ 治療継続か中断か悩み,結果的に後悔が残ったケース【齋藤亜由美】

終末期を考えるさまざまな取り組み④

緩和ケアという言葉を使わずに緩和ケアをする【西 智弘】

『第1章 総論:終末期を考える 1 終末期とは何か?』より抜粋

Gノート増刊 Vol.5 No.6 立ち読み1 Gノート増刊 Vol.5 No.6 立ち読み2 Gノート増刊 Vol.5 No.6 立ち読み3

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】Gノート増刊:終末期を考える 今、わかっていること&医師ができること〜すべての終末期患者と家族に必要な医療・ケア
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +384円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +890円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1140円
第2地帯(ヨーロッパ) +1140円
第3地帯(アフリカ、南米) +1490円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2180円
第2地帯(ヨーロッパ) +2400円
第3地帯(アフリカ、南米) +2740円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758123310
  • 9784758123099
  • 9784758118033
  • 9784758117661
  • 9784758123280

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp
  • M2PLUS eBookStore
サイドメニュー開く

TOP