Gノート連載「プライマリ・ケアで出会う困難事例」番外編!
「外来診療のためのスモール・ティーチング」

webカンファレンス

本セミナーは終了しました

本ライブ配信はGノート連載「プライマリ・ケアで出会う困難事例」の番外編!豪華ゲストに、家庭医療×診断推論の視点で外来診療のクリニカルパールをご紹介いただきます。

申込時のアンケートにて、当日取り扱ってほしいことについてのご記入をお願いしております。視聴者と出演者との双方向型の配信にしたいと思いますので、出演者への質問や日々の診療の悩み相談などをぜひお寄せください。当日のチャット参加も歓迎です!

日時 2020年 6月21日(日)16:15〜16:45(予定)
出演者
  • コーディネーター

    鋪野紀好 先生
    (千葉大学医学部附属病院 総合診療科)

  • ゲスト

    藤沼康樹先生
    (日本生活協同組合連合会医療部会家庭医療学開発センター)

    和足孝之先生
    (島根大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター)

概要 外来における困難事例を共有し、その解決法について家庭医療×診断推論の視点で討論。クリニカルパール(診察のコツや診断の考え方、コミュニケーション例など)をご紹介いただきます。事前アンケートや当日の視聴者からのコメントにもご回答いただく予定です。
お申し込みくださった方は本セミナーに関連する過去の連載「プライマリ・ケアで出会う困難事例」の1話分をこちらから無料でご高覧いただけます。
申込み後の自動返信メールに記載されているパスワードの入力が必要です。
(※6月16日以前にお申込みいただいた方には、セミナー1日前にお送りするリマインドメールにてパスワードをお知らせします)
対象 外来診療に携わる医師であればどなたでも!
医学生のご参加もお待ちしております
配信方法 Zoom(参加に必要なシステム環境はこちらをご確認ください)
参加費 無料
定員 500名

「プライマリ・ケアで出会う困難事例」連載についてはこちらから

サイドメニュー開く

TOP