ICLS指導者ガイドブック
書籍を購入する

日本救急医学会

ICLS指導者ガイドブック

  • 日本救急医学会ICLSコース企画運営委員会ICLS指導者ガイドブック編集委員会/編 平出 敦/監 杉浦立尚,他 /著
  • 定価 4,300円+税
  • 2011年10月発行
  • A4判
  • 94ページ
  • ISBN 978-4-7581-1716-6
  • 販売状況: 在庫あり 
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ICLSコースを修了したらこの1冊!指導者養成ワークショップの概要や目的に加えて,指導者として更なる成長をしていくためのエッセンスが満載.国際標準のインストラクションの概念もわかります!

内容見本
内容見本1内容見本2内容見本3
PDFダウンロード
参考資料ダウンロード

練習用シナリオやチェックリストのひな形がダウンロードできます!ぜひご活用下さい!

ICLSコースのインストラクターたちに贈る初のガイドブック
目次

第1章 ICLS指導者養成ワークショップをよく知ろう

1.ICLS コースとICLS指導者養成ワークショップの関係

  • ICLSコースの学習目標からみた指導者養成ワークショップ
  • ICLSコースの時間割からみた指導者養成ワークショップ
  • ICLSコースを支えるメンバーからみた指導者養成ワークショップ

2.ICLS指導者養成ワークショップの概要

  • ワークショップが基盤とする“実践的学習”
  • ワークショップの時間割の例
  • ワークショップに盛り込まれてきた内容

3.ICLSコースでのインストラクションのコツ

  • インストラクションもチームで行う
  • オペレーターを務める
  • チェッカーを務める
  • プレゼンターを務める
  • チューター(メンター)を務める
  • ブースリーダー(ブース長)の役割

第2章 学習支援の概念を再確認しよう

1.ファシリテーションとは

  • ファシリテーションとは
  • ワークショップで考えるファシリテーション

2.フィードバックとは

  • コミュニケーションとしてのフィードバック
  • フィードバックの目的とは
  • フィードバックの基本的な“わざ”
  • フィードバックのしかた
  • 相手の習得や意欲の向上に効果的なフィードバック
  • 最後に

3.教育設計の視点からみたICLS指導

  • ICLSコース受講者の分析
  • 学習目標分析

4.コーチング

  • ICLSコースでコーチングが活用できる理由
  • コース指導に活かすコーチング
  • 人を育てるコーチング

第3章 新しい概念にチャレンジしよう

インストラクターコンピテンシー

  • インストラクターコンピテンシーとは何か
  • インストラクターコンピテンシーを使うと,インストラクションがわかりやすくなる
  • インストラクターコンピテンシーは他にも「学びの支援」で応用できる

第4章 学びの場を作ろう

1.ワークショップの認定について

  • ワークショップの具体的内容
  • ワークショップ構成上の留意点

2.実際にICLSコースを開催するまでのロードマップ

  • ICLSコース開催までのロードマップ
  • 最後に

資料編

1.オペレーターの練習用シナリオ

  • シナリオ1 VFで1回の除細動で心拍再開
  • シナリオ2 VFで除細動をかけるが、治らないパターン (難治性心室細動)
  • シナリオ3 VFで除細動をかけたらAsystoleになるパターン
  • シナリオ4 VFで除細動し、2分のCPR後に心拍再開するパターン
  • シナリオ5 VFから、secondary ABCDに入るパターン(上級者向け)

2.受講者用チェックリスト

  • 一次ABCD
  • 心室細動/無脈性心室頻拍
  • 心静止/PEA(無脈性電気活動)
  • おさらい・復習

3.ICLS指導者ワークショップ気づきシート

4.ICLSコースのためのインストラクター・スタッフ向けアンケートひな形

Advanced Tips

  • 「教えること」の現在(成人教育の視点から)【平出 敦】
  • ICLSブース設営の例【松本尚浩】
  • 使ったことがない機器でインストラクターをしなければならないとき【宮道亮輔】
  • 正統的周辺参加【山岡章浩】
  • 機器のよくあるトラブル【宮道亮輔】
  • チェックリストの作成【吉川 圭】
  • プレゼンターvsプレゼンテーター【平出 敦】
  • マズローの欲求段階理論【平出 敦】
  • インストラクターとファシリテーター【山岡章浩】
  • ワークショップとは【平出 敦】
  • ファシリテーター8カ条【山岡章浩】
  • 評価としてのフィードバック(形成的評価)【平出 敦】
  • 非言語的メッセージ,準言語的メッセージ【平出 敦】
  • 学習者自身によるフィードバックとは(ガイドライン改訂と蘇生の普及・教育)【平出 敦】
  • 受講生が途中で帰っちゃった,泣きやまない【宮道亮輔】
  • 学習目標分析と課題分析【平出 敦】
  • シナリオブースにおけるプレゼンターの役割とは?【平出 敦】
  • コーチングとティーチングのバランスが大切【山岡章浩】
  • コンピテンシーとは?【平出 敦】
  • 臨床現場に生きるトレーニングコース(ノンテクニカルスキルとは)【松本尚浩】
  • ターゲットを定めたワークショップ【松本尚浩】
ICLS指導者ガイドブック 立ち読み1 ICLS指導者ガイドブック 立ち読み2 ICLS指導者ガイドブック 立ち読み3 ICLS指導者ガイドブック 立ち読み4

後略

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】ICLS指導者ガイドブック
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +344円
送料 +300円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

改訂第5版がん化学療法レジメンハンドブック
ステロイドの使い方・考え方
骨粗鬆症マネジメント
神経内科がわかる、好きになる
がん治療のための緩和ケアハンドブック
やさしくわかる眼の診かた
病棟でのがん患者サポート
羊土社会員