いま話題の書籍をご紹介します

いま売れています

全82医学部で作成した共通テキスト!臨床現場でも好評!『基本がわかる 漢方医学講義』

  • 2021/05/18 公開

本書は、こんな方にオススメです。

  • すべての医学生
  • 臨床実習の担当医師や指導医
  • 漢方をこれから学びたい医師,メディカルスタッフ
  • (学び直したいという方も!)
臨床医学
編集部

『基本がわかる 漢方医学講義』(編集/日本漢方医学教育協議会)が、いま売れています。
医学部生の方、そして医療現場の皆さまにも大変好評いただいている本書について、編集担当に聞きました。

本書の特徴は?

編集者M

こんにちは、『基本がわかる 漢方医学講義』の企画・制作を担当した編集部Mです。本書は全82医学部が結集し作成されたとても画期的なテキストです!

本書の編者である日本漢方医学教育協議会は「日常診療で漢方を活かすことができる臨床医の育成」を目的に発足され、全医学部の漢方教育担当者により共通基盤カリキュラムを策定するなどの活動を行われてきました。

こうした活動のなかで医学生にわかりやすいテキストをつくろうと本書の企画がうまれました

臨床医学
編集部

すべての医学部が協議会に参加しているというのはすごいですね。

編集者M

そうですね。
以前、協議会でモデル講義を行うということで、見学させていただいたのですが、「医学部で身につけるべき知識は何か」「西洋医学がベースのなかで漢方の考えた方を理解してもらうためには」と、熱く意見を交わされていたのがとても印象的です。

臨床医学
編集部

こうした活動をもとに、初学者にもわかりやすい1冊になったのですね。読者の方からもこんな感想をいただいています。

  • 医学生に漢方を教えている立場としてこのようなしっかりした内容の統一テキストがあると助かります. (診療所勤務 医師)
  • 大変素晴らしい内容です。学生だけでなく、全ての医師に手に取っていただきたいです。 (診療所勤務 医師)

気になった方は、今すぐWEBで立ち読みできます

基本がわかる 漢方医学講義

日本漢方医学教育協議会/編 定価2,420円(本体2,200円+税)

更新一覧

過去記事を全て見る

ひつじ社員

「いま話題の書籍をご紹介します」のコーナーでは、<オンラインの場でも、本との出会いの機会を増やしたい> そんな思いを込めて、羊土社の各担当者が話題の本・売れている本を随時ご紹介します。

最新の情報は、羊土社ホームページのTOPページに掲載します。
次回更新をぜひお楽しみに。


TOP