分子生物学会で大好評『東大式 生命データサイエンス即戦力講座』(いま話題の書籍をご紹介します)

いま売れています

分子生物学会で大好評 『東大式 生命データサイエンス即戦力講座』

インフォマティクス知識ゼロからでも始められる!

2021年12月に開催された「第44回日本分子生物学会年会」会場で、11月29日発売の新刊『東大式 生命データサイエンス即戦力講座』(DSTEP教材作成委員会/編)に大きな反響がありました。 本書は、オミクスデータ解析(主にNGSデータ解析)に必須なプログラミング言語の基礎知識と豊富な解析実例をまとめた1冊です。ここでは本書の見所をご紹介します。

大学院の教育現場発!バイオ分野のデータサイエンス人材育成プログラミング

本書は、いま人材不足と言われるバイオビッグデータ解析の即戦力を育成するために東京大学新領域創成科学研究科で立ち上がったプログラム、DSTEP(Data Scientist Training/Education Program)の講義をもとに作成されたもので、インフォマティクス初心者でも論文でよく見るデータ解析ができるようになることを目指した実験書です。

担当者のアイコン 編集部Y

コマンドを黒い画面に打ち込んでデータ解析するのは難しそうだなと、
敷居を高く感じている方にもおすすめです

担当者のアイコン 編集部A

実際に「インフォマティクス未修で入学→論文を書いて修了」をサポートするプログラムの書籍化なので、超実用的!

二部構成で、データ解析が自分でできるようになる

  • 第一部では、プログラミング言語のRやPythonの基礎の要点、データ解析で必要な最低限の知識を習得
  • 第二部では、生命科学の最先端研究でよく用いられるRNA-seq,ChIP-seq,scATAC-seqなどのデータ解析を行う
担当者のアイコン 編集部Y

サンプルデータやコード付きです。
実際に手を動かしながら自分のものにできます

担当者のアイコン 編集部A

目次は、下記の詳細ページをチェックしてみてください

目次や中身のチェックはこちら

東大式 生命データサイエンス即戦力講座

東大式 生命データサイエンス即戦力講座

ゲノム、エピゲノム、トランスクリプトームからシングルセルまで、大規模データ解析で論文を書くためのR&Pythonツールボックス DSTEP教材作成委員会/編 定価:5,940円(本体5,400円+税)
担当者のアイコン 編集部Y

2021年10月にリリースしたばかりのWindows11にも対応しています

ひつじ社員 ひつじ社員

「いま話題の書籍をご紹介します」のコーナーでは、<オンラインの場でも、本との出会いの機会を増やしたい>そんな思いを込めて、羊土社の各担当者が話題の本・売れている本を随時ご紹介します。

最新の情報は、羊土社ホームページのTOPページに掲載します。
次回更新をお楽しみに。


TOP