レジデントノート増刊 Vol.17 No.17

栄養療法がわかる!できる!

プレゼンのカリスマから学ぶ基本知識と症例問題で身につく実践力で、治療がグッとうまくいく!

  • 泉野浩生/編
  • 2016年01月20日発行
  • B5判
  • 240ページ
  • ISBN 978-4-7581-1564-3
  • 定価:4,500円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
レジデントノート 定期購読のご案内
PDFダウンロード

栄養状態の評価法やカロリー計算,栄養剤の選び方など,悩みがちな基本から解説.さらに腎疾患,呼吸器疾患,ICU患者など,疾患・病態別の症例問題で実践力も身につく!この1冊で診療力が驚くほど上がります!

目次

Color Atlas

執筆者一覧

序 章

栄養療法に魅せられた日々【東口髙志】

  • 命を紡ぐということ
  • 広範肝切除周術期の輸液・栄養管理を変える
  • 第二の肝臓をつくる
  • PENSA2015 in NAGOYA

第1章 教えてほしかった栄養の基本〜これだけは知っておきたい!

1. 栄養の基礎 〜消化・吸収・代謝の基礎的な生理・生化学【北澤康秀】

  • 1. 食物網と栄養素
  • 2. 三大栄養素とミネラル・ビタミン
  • 3. 消化・吸収の解剖生理
  • 4. 三大栄養素の消化・吸収
  • 5. 三大栄養素の代謝
  • 6. 侵襲下の代謝変動

2. 栄養状態の評価方法【太田黒崇伸,山野修平】

  • 1. 入院時の栄養スクリーニング
  • 2. 入院後のモニタリングとアセスメント
  • Advanced Lecture

3. 嚥下機能の評価方法【久松徳子】

  • 1. 嚥下のメカニズム
  • 2. 嚥下障害が疑われる症状
  • 3. 嚥下機能のスクリーニング・精密検査
  • 4. 嚥下障害のパターン
  • 5. 誤嚥のパターン

4. 健康寿命の決め手は腸内環境コントロール【辨野義己】

  • 1. 現代医療解明のトップランナーとしての腸内常在菌
  • 2. 腸内常在菌の全容解明
  • 3. 腸内常在菌による機能研究の進展
  • 4. プロバイオティクスやプレバイオティクスによる腸内環境コントロール
  • 5. プロバイオティクス・プレバイオティクスの機能研究の進展

5. 栄養投与ルートの決めかた 〜経口? 経腸栄養? 胃瘻? 静脈栄養?【吉田貞夫】

  • 1. 最も生理的な栄養投与ルートを最優先する
  • 2. 経口摂取可能の判断とリスクマネジメント
  • 3. 経腸栄養導入の検討
  • 4. 静脈栄養導入の検討
  • Advanced Lecture:栄養投与ルートの選択には,かなりの覚悟が必要!?

6. 栄養剤の種類,使い分け 〜種類が多くてわかりません【栗山とよ子】

  • 1. 経腸栄養剤の分類方法を知ろう
  • 2. 各種病態別経腸栄養剤の特徴を知ろう
  • Advanced Lecture
  • 3. 経腸栄養剤の分類と選び方のまとめ
  • 4. こんな症例の経腸栄養管理 どうする? ~私はこうしている~

7. 必要エネルギー量の計算,静脈栄養の考え方 〜計算は苦手です…【松永典子】

  • 1. 静脈栄養初期メニュー設定までの流れ

8. いつはじめるか? 初期量は? スピードは? 増加・減量のタイミングは?【白井邦博,小谷穣治】

  • 1. 経腸栄養
  • 2. 経静脈栄養
  • 3. refeeding症候群に注意!

第2章 困ったときの栄養管理〜差がつくテクニック

1. こんなときどうする? ① 〜投与ルートを切り替えるとき【清水孝宏】

  • 1. 消化管の使用が困難な状況
  • 2. 経腸栄養から静脈栄養への切り替えのタイミング
  • 3. 静脈栄養から経腸栄養ルートへの切り替え
  • 4. 経胃投与から経空腸投与への切り替え

2. こんなときどうする? ② 〜嘔吐・下痢・便秘のとき【巽 博臣】

  • 1. 経腸栄養施行時の注意点
  • 2. 消化管合併症への対応
  • Advanced Lecture:1. 重症患者に特徴的な下痢 2. 消化管機能は常に変化する

3. こんなときどうする? ③ 〜食べてくれないとき【泉野浩生】

  • 1. 隠れている疾患がないか鑑別診断を立てる
  • 2. 現在の咀嚼・嚥下状態に合った食事形態を選択する
  • 3. 食事の量から攻めるコツ
  • 4. 経管栄養を併用する
  • 5. 症例問題の答え

第3章 症例&問題で身につける栄養療法の実践力~知りたい病態12選

1. 慢性肝疾患(慢性肝炎・肝硬変)の栄養管理【土師誠二】

  • 1. 肝硬変患者の栄養代謝の特徴
  • 2. 慢性肝疾患患者の栄養管理
  • 症例問題1. 胃切除後難治性腹水を併発した肝硬変例の栄養管理
  • 症例問題2. 肝性脳症で救急搬送された肝硬変症例の栄養管理

2. 腎機能障害の栄養療法【瀬川裕佳】

  • 1. 窒素出納(窒素平衡,窒素バランス)
  • 2. 非侵襲期CKD患者の栄養療法
  • 3. 侵襲期の栄養療法
  • 症例問題1. 保存期腎不全の栄養療法
  • 症例問題2. 維持透析期腎不全の栄養療法
  • 症例問題3. 侵襲期(AKI)の栄養療法

3. COPDの栄養療法【栗原美香,長尾大志,佐々木雅也】

  • 1. COPDの基本知識
  • 2. COPDの栄養療法
  • 症例問題1. 安定期のCOPD患者の栄養管理
  • 症例問題2. 急性増悪時のCOPD患者の栄養管理

4. 消化管切除術後の栄養療法【藤田文彦】

  • 1. 消化管切除術後の栄養管理
  • 2. 上部消化管手術における管理法
  • 3. 短腸症候群における管理法
  • 4. 術後合併症に対する管理法
  • 症例問題1. 食道癌術後の栄養療法
  • 症例問題2. 大腸全摘術後の栄養管理

5. 嚥下障害の栄養療法【小山珠美】

  • 1. 包括的クリティカル栄養ケアの必要性と職種連携による包括的ケアスキル
  • 2. 経口摂取と経管栄養を併用する場合の提供方法
  • 症例問題1. 脳卒中による摂食嚥下障害
  • 症例問題2. 要介護高齢者の誤嚥性肺炎

6. 糖尿病の栄養療法【川﨑英二】

  • 1. 糖尿病における栄養療法の基本
  • 2. 血糖値はなぜ高くなるのか
  • 3. 侵襲時の糖代謝
  • 症例問題1. 慢性腎不全,高血圧合併例の栄養療法
  • Advanced Lecture:食事療法がうまくいっているかどうかをどのようにして評価しますか?
  • 症例問題2. 四肢切断患者の栄養療法

7. 周術期の栄養管理【日髙重和】

  • 1. 術前の栄養療法
  • 2. 術後の栄養療法
  • 3. ERASプロトコール
  • 4. 周術期栄養管理の実際
  • 症例問題1. 消化管癌による高度狭窄に対する術前の栄養療法
  • 症例問題2. 胃全摘術後の栄養療法

8. ICUでの栄養療法【堤 理恵,中瀧恵実子,井内茉莉奈,阪上 浩,西村匡司】

  • 1. 栄養評価
  • 2. 栄養投与ルートと開始時期
  • 3. 目標投与エネルギー量の設定
  • 4. 栄養剤の選び方
  • 症例問題1. 熱傷患者の栄養療法
  • 症例問題2. 重症急性膵炎の栄養療法

9. 終末期の栄養療法【二村昭彦,東口髙志】

  • 1. 緩和期から終末期の栄養療法の基本知識
  • 症例問題1. 終末期消化管閉塞に対する栄養療法
  • 症例問題2. 終末期頭頸部がんの栄養療法

10. 化学療法中の栄養療法【熊谷厚志,比企直樹,峯 真司,井田 智,望月宏美,髙木久美,伊丹優貴子,伊沢由紀子,蓑輪雄一,中濵孝志】

  • 1. 化学療法に伴う摂食障害の発現機序と対策
  • 症例問題1. Wernicke脳症

11. 小児の栄養療法【児玉浩子】

  • 1. 小児の特性
  • 2. 小児での栄養アセスメント
  • 3. 小児のnutritional support team(NST)
  • 症例問題1. 嘔吐と下痢をくり返す幼児
  • 症例問題2. 肝機能異常の小児

12. 高齢者の栄養療法【若林秀隆】

  • 1. サルコペニア
  • 2. 褥瘡
  • 症例問題1. 医原性サルコペニアの栄養療法
  • 症例問題2. 褥瘡と重度サルコペニアの栄養療法

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】レジデントノート増刊:栄養療法がわかる!できる!〜プレゼンのカリスマから学ぶ基本知識と症例問題で身につく実践力で、治療がグッとうまくいく!
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +360円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +890円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1140円
第2地帯(ヨーロッパ) +1140円
第3地帯(アフリカ、南米) +1490円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2180円
第2地帯(ヨーロッパ) +2400円
第3地帯(アフリカ、南米) +2740円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758116329
  • 9784758116312
  • 9784758116305
  • 9784758116299
  • 9784758116282
  • 9784758116275
  • 9784758116268
  • 9784758117760
  • 9784758108973
  • 9784758112024
サイドメニュー開く

TOP