救急・ICUの体液管理に強くなる〜病態生理から理解する輸液、利尿薬、循環作動薬の考え方、使い方
  • 内容見本0
  • 内容見本1

救急・ICUの体液管理に強くなる

病態生理から理解する輸液、利尿薬、循環作動薬の考え方、使い方

  • 小林修三,土井研人/編
  • 2015年06月01日発行
  • B5判
  • 367ページ
  • ISBN 978-4-7581-1777-7
  • 定価:4,600円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

急性期の体液管理について,各病態ごとに,病態生理をふまえながらしっかり解説!輸液のほか,利尿薬や循環作動薬の解説も充実!病態に応じた使い分けや処方例も掲載.呼吸・循環を中心とした全身管理に役立つ!

目次

略語一覧

巻頭カラー

第1章 輸液の基礎知識と救急・ICUの体液管理の原則【浅田敏文/土井研人】

第2章 栄養・感染が体液管理に及ぼす影響【加藤明彦】

第3章 輸液製剤,利尿薬,循環作動薬の使い方

1 輸液製剤
(1)電解質輸液製剤(細胞外液補充液,低張性電解質液)【守矢英和】
(2)電解質補正液〔高張食塩液(3%など),リン酸カリウム・ナトリウム,塩化カリウム,硫酸マグネシウム〕【守矢英和】
(3)高カロリー輸液,アミノ酸製剤,脂肪乳剤,ビタミン製剤,微量元素製剤【守矢英和】
(4)血漿増量剤,人工膠質液(デキストラン,HES)【石岡邦啓】
(5)アルブミン製剤,血液製剤(アルブミン,凍結血漿,赤血球液,濃厚血小板)【石岡邦啓】
2 利尿薬
(1)ループ利尿薬【岡真知子】
(2)浸透圧利尿薬【岡真知子】
(3)心房性ナトリウム利尿ペプチド【大竹剛靖】
(4)水利尿薬【大竹剛靖】
3 循環作動薬
(1)ドパミン,ドブタミン,ノルアドレナリン,アドレナリン【持田泰寛】
(2)バソプレシン【持田泰寛】
(3)ホスホジエステラーゼ阻害薬【日髙寿美】

第4章 病態別体液管理

■救急

1 ショック
(1)外傷を伴う場合【松田浩美】
(2)敗血症が疑われる場合【浅田敏文】
2 酸塩基・電解質異常
(1)高血糖を伴う代謝性アシドーシス(糖尿病性ケトアシドーシス)【早瀨直樹】
(2)高血糖を伴わない代謝性アシドーシス(アルコール性ケトアシドーシスと慢性腎不全)【早瀨直樹】
(3)高ナトリウム血症・低ナトリウム血症【小丸陽平】
(4)高カリウム血症・低カリウム血症【前田明倫】
3 呼吸不全
(1)体液過剰を伴う呼吸不全(肺水腫,afterload mismatch など)【園生智弘】
(2)体液過剰を伴わない呼吸不全(COPD急性増悪)【伊藤 麗】
4 薬物過量摂取
(1)三環系(TCA)【富田慶一/和田智貴】
(2)リチウム【小丸陽平】

■ICU

1 電解質異常
(1)高ナトリウム血症・低ナトリウム血症【小丸陽平】
(2)高カリウム血症・低カリウム血症【前田明倫】
(3)Ca, iP, Mg 異常【山下徹志】
2 急性冠症候群,急性心不全【伊藤正道】
3 ARDS・ECMO【浅田敏文】
4 敗血症性ショック【大島和馬/中村謙介】
5 脳血管障害
(1)脳出血・脳梗塞【和田智貴】
(2)くも膜下出血【比留間孝広】
6 熱傷【徳永蔵人/中村謙介】
7 急性腎障害【土井研人】
8 肝不全・肝硬変【中込圭一郎/土井研人】
9 PCAS(心停止後症候群)【福田龍将】
10 多発外傷【上田吉宏】
11 横紋筋融解症【井口竜太】
12 急性膵炎【早瀨直樹】
13 腹部コンパートメント症候群【早瀨直樹】
14 体液モニタリング【山本 幸/中村謙介】

第5章 術後における体液管理

1 周術期における体液管理の考え方【野村岳志】
2 心血管系
(1)開心術後【木村光利】
(2)補助人工心臓症例【木村光利】
3 消化管
(1)食道癌手術【上田吉宏】
(2)肝切除術【上田吉宏】
(3)大腸穿孔手術【上田吉宏】
(4)肝移植後【金子順一】
(5)腎移植後【浜崎敬文】
4 脳外科術後(脳腫瘍,脳動脈瘤クリッピング)【橘田要一】

第6章 ケーススタディ

■救急

(1)腸炎による敗血症性ショックで救急搬送された79歳女性【浅田敏文】
(2)著しい代謝性アシドーシスと高血糖を呈した意識障害,ショック状態の75歳男性【早瀨直樹】
(3)ERにて高K血症から致死性不整脈をきたした末期腎不全症例のマネジメント【前田明倫】
(4)著しい血圧上昇を伴う肺水腫【園生智弘】

■ICU

(1)心肺停止蘇生後の低体温療法中の輸液管理【前田明倫】
(2)食道癌術後に発症したARDSに対してVV ECMOを導入した63歳男性【浅田敏文】
(3)くも膜下出血に対する開頭クリッピング術後の輸液管理~術直後からスパズム期まで【比留間孝広】
(4)多臓器不全を合併した重症急性膵炎の輸液管理【早瀨直樹】
(5)横紋筋融解による急性腎障害をきたした53歳男性【土井研人】
(6)炭酸リチウム大量服薬に対して急性血液浄化療法を要した31歳女性【小丸陽平】

『第4章 病態別体液管理』より抜粋

救急・ICUの体液管理に強くなる 立ち読み1 救急・ICUの体液管理に強くなる 立ち読み2 救急・ICUの体液管理に強くなる 立ち読み3 救急・ICUの体液管理に強くなる 立ち読み4

−後略−

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】救急・ICUの体液管理に強くなる〜病態生理から理解する輸液、利尿薬、循環作動薬の考え方、使い方
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +368円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1170円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1500円
第2地帯(ヨーロッパ) +1500円
第3地帯(アフリカ、南米) +1970円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1820円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2540円
第2地帯(ヨーロッパ) +2800円
第3地帯(アフリカ、南米) +3420円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758116367
  • 9784758116350
  • 9784758116343
  • 9784758118620
  • 9784758118569
  • 9784758118583
  • 9784758118606
  • 9784758117562
  • 9784758117630
  • 9784758117647

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp
  • m2plus eBookStore
サイドメニュー開く

TOP