科学を育む 査読の技法〜+リアルな例文765

科学を育む 査読の技法

+リアルな例文765

  • 水島 昇/著
  • 2021年06月21日発行
  • B5判
  • 165ページ
  • ISBN 978-4-7581-2113-2
  • 定価:4,620円(本体4,200円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する
本書を一部お読みいただけます

査読を引き受けることになった場合に,どのような点に注意して評価すべきであろうか? 査読の本来の目的とは何なのかを考えながら,査読者がすべきこと,してはならないことをまとめてみたい.…

続きを読む
PDFダウンロード

査読を制すれば研究生活がうまくいく!査読で消耗しないテクニック、論文投稿で気をつけるポイントを解説。水島ラボで蓄積・改訂されてきた,コメントとして今すぐ使える765例の英語例文集も.

目次

はじめに

巻頭言【大隅良典】

第1部 査読のリアル

1 査読依頼がきたら

ピアレビューシステムの原則
査読依頼を引き受けるべきか
断るべき時
世界の動向

2 査読の心得

何を評価すべきか
①正当性
②論理性(主要な結論が論理的にサポートされているか)
③新規性
④重要性
⑤普遍性
⑥倫理性
⑦論文の体裁
コメントすべきではないこと
universal principled review templateの提案
総説の査読の場合
改訂論文の評価
英語について
査読者も評価されている

3 査読の実際

プリントアウトすべきか
PC画面で効率よく査読する方法
研究室メンバー内外のヘルプ
コメントの書き方
書き方の例
エディターへの秘密のコメント欄
補足

4 査読システムの試行錯誤

査読と論文出版に関連する問題点
査読の仕組みはジャーナルによって異なる
レフェリーコメントの相互閲覧(cross-review)
査読コメントのリサイクル:他のジャーナルへのトランスファー
査読コメントの公開
査読者名の公開
ダブルブラインド
eLifeのユニークな査読プロセス
eLifeが試みた過激な実験
新しい査読の共通プラットフォーム「Review Commons」
プレプリントサーバー:「査読後に公開」から「公開後に査読」へ

5 査読者へのインセンティブ

査読者枯渇の危機:完全にボランティアでよいのか?
お金で解決できるか?
査読者名の公表による感謝の意の表明
査読証明書の発行
ジャーナルやデータベースの無料購読サービス
オープンアクセスジャーナルへの掲載料無料サービス
アクセプト率が高くなるのではないかという期待は無駄
第1部の最後に

第2部 特別座談会【水島 昇(司会),今井眞一郎,田口英樹,中山敬一】

私たちの査読のリアル

はじめに
自己紹介と現在の査読への取り組み
査読を引き受ける・引き受けないの線引きは?
査読者コメントの長さはどのくらいが理想か?
査読者は「建設的」であるべきか?
査読の実際,三者三様
査読者コメントから査読者はばれるのか?
プレプリントサーバーに出す理由・出さない理由
理想の論文評価システムはどのような形か
査読者やコメントの透明性は何をもたらすのか
査読者へのインセンティブ
査読を通じてサイエンスを育み,楽しもう

第3部 査読例文集

はじめに

人称について
時制について

1 論文全体に関わるコメントに使える英語表現

論文の要約
研究分野に関するコメント
肯定的な意見
否定的な意見
論文全体に関わるコメントのまとめ

2 具体的なコメント に使える英語表現

ページや図を指定する
データを言及しつつ指摘する
主な欠点は
データの良くない点を具体的に指摘する
方法が適切ではない
既報告との関連
文献引用
議論,解釈
追加実験の要求
コントロール
説明不足
定量
統計・定量・有意差
遺伝子導入実験
電気泳動データ
顕微鏡データ
RNAiデータ
論文の体裁
図の体裁
つなぎの言葉

3 改訂版(リバイス)原稿へのコメント に使える英語表現

対応は十分
あと少し
まだ問題あり
コメントに応じていない
説明せずにデータを削除するのは良くない

4 エディターへのコメント に使える英語表現

掲載を勧める
改訂後のPublicationを勧める
雑誌のレベルに足りない
リジェクトとしたけれど見直しても良い
少し躊躇するけれどリジェクト

5 総説へのコメント に使える英語表現

良くまとまっている
良く書けている
タイムリーである
バランスがとれている,客観性がある
自分たちの仕事を強調しすぎ
他の総説と重複している

6 やむを得ず辞退する場合 に使える英語表現

お礼
本来は引き受けたいところ
専門外
この分野の研究はもうやっていない
他にたくさん査読中
他の査読さえ間に合わない
出張や休暇で読めない
忙しくて無理(こうならないように査読時間は確保しておくべき)
共同研究なので不適切
利益相反がある
すでにみた
少し長目に時間が欲しい
お詫び
他を推薦

索引

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758121071
  • 9784758120975
  • 9784758120784
  • 9784758123730
  • 9784758112123
  • 9784758121040
サイドメニュー開く

TOP