実験法Q&Aシリーズ:電気泳動なるほどQ&A〜今さら聞けない基礎知識+原理を学んでトラブル解決!
  • 内容見本0
実験法Q&Aシリーズ

電気泳動なるほどQ&A

今さら聞けない基礎知識+原理を学んでトラブル解決!

  • 大藤道衛/編,日本バイオ・ラッドラボラトリーズ株式会社/協力
  • 2004年12月06日発行
  • B5判
  • 250ページ
  • ISBN 978-4-89706-889-3
  • 定価:3,800円+税
  • 注文不可
    在庫:なし
PDFダウンロード

泳動のバンドの形が変!ゲルが固まらない!など,電気泳動にまつわるさまざまなトラブルをQ&A方式で解決!もう泳動で失敗したくない方は必読!原理やポイントを実験操作の流れに沿ってわかりやすく解説しているので,これから初めて電気泳動を行う方にもおすすめ.

目次

1章 電気泳動を使う前のQ&A

1 電気泳動とはどんな実験法ですか?【大藤道衛】

2 電気泳動を利用して何ができるのですか?【大藤道衛】

3 どうして電気泳動にはゲルを用いるのですか?【大藤道衛】

4 電気泳動で分子のどのような情報が得られるのですか?【大藤道衛】

5 電気泳動装置にはどのようなものがありますか?【中田宣之】

6 等電点電気泳動法は,PAGEと違うのですか?【安達 伸】

7 電気泳動で遺伝子の変異や多型を調べられますか?【大藤道衛】

8 いくつかの電気泳動法を組み合わせることはできますか?【安達 伸】

9 電気泳動法でタンパク質,核酸を分取することはできますか?【安達 伸】

10 電気泳動後に分子を検出する方法は? また感度の違いはありますか?【大藤道衛】

2章 基礎知識のQ&A

11 電気泳動を始めるにあたって用意すべきもの,滅菌すべきものは何ですか?【中田宣之】

12 電気泳動実験で危険な試薬はありますか?【八田幸憲】

13 ゲルの種類の選択や設置方法(水平/垂直に設置)は何で決まるのですか?【中田宣之】

14 電気泳動に用いる緩衝液にはどのようなものがありますか?【八田幸憲】

15 分子量スタンダードにはどんな種類がありますか?【中田宣之】

16 泳動する時の電流・電圧の設定はどうしたらいいのですか?【手塚静雄】

17 電気泳動ではどんな操作が必要なのですか?【中田宣之】

18 PAGEでのゲル濃度の%Tと%Cって何ですか?【大藤道衛】

19 免疫化学的検出やハイブリダイゼーションの前に,なぜゲルから膜に転写するのですか?【大藤道衛】

トピックス ここまで広がった電気泳動

・電気泳動による生体高分子の微量分析方法の歴史【大藤道衛】

・Bis-Tris SDS-PAGE:タンパク質電気泳動の新しい方法【Cory Panattoni/訳:中田宣之】

・パルスフィールドゲル電気泳動法【小口 晃】

・キャピラリー電気泳動,キャピラリーシークエンサー【大藤道衛】

・キャピラリー等電点電気泳動【Mingde Zhu/訳:手塚静雄】

・Lab-on-a-Chipを実現するマイクロキャピラリー電気泳動【大藤道衛/Marie Nguyen/Bill Gette】

・PCR-DGGE法の意外な利用法:未知の生物を探る【福井 学】

・大容量のサンプルを分画できる電気泳動法【佐藤健司】

・遺伝子教育と電気泳動【Ron Mordigian/大藤道衛】

3章 緩衝液・ゲルの作製のQ&A

20 ゲル濃度は,どのように決めればよいのですか?【大藤道衛】

21 アガロースゲルをうまく作製するコツはありますか?【八田幸憲】

22 アガロースゲル電気泳動では,どのような緩衝液を使用したらよいのですか?【八田幸憲】

23 タンパク質の電気泳動では濃縮ゲルがあるのに,なぜアガロースゲルでは濃縮ゲルがないのでしょうか?【中田宣之】

24 PAGEのゲルが固まりません.どうしたらよいでしょうか?【八田幸憲】

25 PAGEでは,どのような緩衝液を使用したらよいのですか?【八田幸憲】

26 ペプチドを分離したいのですがどのような系が適当でしょうか?【中田宣之】

27 アクリルアミドの純度は電気泳動に影響しますか?【手塚静雄】

28 PAGE用の既製ゲルを用いる利点は何ですか?【手塚静雄】

29 DGGEのゲルをうまく作製するコツはありますか?【八田幸憲】

30 SSCPのゲルをうまく作製するコツはありますか?【大藤道衛】

4章 サンプル調製と泳動のQ&A

31 電気泳動を行う際の標準的なサンプル量や濃度はどのくらいですか?【中田宣之】

32 タンパク質サンプルの調製で注意すべきことは何ですか?【中田宣之】

33 SDS-PAGEのサンプルバッファーの保存で注意することは何ですか?【手塚静雄】

34 タンパク質の泳動中に分離状態を見ることはできませんか?【安達 伸】

35 サンプルがレーン幅より細く泳動されたり,太く泳動されたりしました.どうしてでしょう?【手塚静雄】

36 ローディングバッファーとサンプルを混ぜて泳動したら,青と緑のバンドに分かれました.なぜですか?【伊藤 聡】

37 ローディングバッファーとサンプルを混ぜたところ黄色くなりました.どうしてでしょうか?【伊藤 聡】

38 膜タンパク質を泳動したいのですが,どうしたらよいでしょうか?【手塚静雄】

39 タンパク質の泳動レーンにより泳動速度が違ったり,バンドに歪みが見られます.どうしてでしょうか?【安達 伸】

40 DNAやRNAの泳動で,レーンにより泳動速度が違ったり,バンドが尾を引きます.どうしてでしょうか?【八田幸憲】

41 スイッチを入れたのですが,泳動されません.【伊藤 聡】

42 定電圧で泳動していたが途中で定電流になってしまいました.どうしてでしょうか?【伊藤 聡】

43 泳動中にガラス板が割れてしまいました.原因は何でしょうか?【手塚静雄】

44 泳動が異常に速く分離できないことや,逆に異常に遅い場合があります.【伊藤 聡】

45 泳動パターンに縦方向のスジが入る,もしくは横方向へバンドが広がってしまいます.どうしてでしょうか?【安達 伸】

46 SSCP用検体は,なぜ直前に熱処理しなければならないのですか?【大藤道衛】

47 SSCP検出で非特異的なバンドが検出されてしまいます.どうしたらよいのでしょうか?【大藤道衛】

48 DGGEでのHA解析では,なぜGCクランプが必要なのでしょうか?【大藤道衛】

49 DGGEやSSCP解析の電気泳動で泳動中にバッファー温度が上がっていました.バッファー温度が上がりすぎるとどうなってしまうのでしょうか?【八田幸憲】

50 IPGストリップを用いた二次元電気泳動で横方向にスジが見られます.どうしたらよいでしょうか?【安達 伸】

51 IPGストリップを用いた二次元電気泳動で縦方向にスジが見られます.どうしたらよいでしょうか?【安達 伸】

5章 ブロッティングのQ&A

52 サザン・ノーザン・ウエスタンブロッティングに用いるメンブレンとして適切なものは何ですか?【伊藤 聡】

53 ナイロンメンブレンに核酸を転写する時,UVの照射はなぜ必要ですか?【伊藤 聡】

54 ブロッティング(転写)装置は,タンク式とセミドライ式のどちらを選択すればよいですか?【安達 伸】

55 ブロッティング時の電気条件はどうしたらよいのでしょうか?【安達 伸】

56 転写用バッファーには何を使用すればよいですか?【安達 伸】

57 ブロッティングで斑ができます.どうしてでしょうか?【安達 伸】

58 ウエスタンブロッティングを行ったのですがうまく転写されませんでした.どうしてでしょうか?【伊藤 聡】

59 ブロッティング中に発熱があり,高温になります.どうしたらよいでしょうか?【安達 伸】

60 サザン・ノーザンブロッティングでの転写効率のよい方法は何ですか?【伊藤 聡】

6章 検出方法のQ&A

61 CBB染色は,固定の必要は本当にあるのでしょうか? また,染色後,脱色しなければいけないのですか?【中田宣之】

62 CBB染色し脱色を行ったのですが,ゲルの表面に不均一な汚れが生じました.これは何でしょうか?【中田宣之】

63 染色液・脱色液の量はゲルが浸るくらいでよいでしょうか?【中田宣之】

64 染色液・脱色液が容器からこぼれそうなので,緩やかな振盪を行いたいのですが,何か問題はありますか?【中田宣之】

65 CBB染色で低分子タンパク質が見えません.どうしたらよいですか?【中田宣之】

66 アガロースゲル電気泳動でのEtBr染色は,先染めと後染めのどちらがよいですか?【大藤道衛】

67 銀染色で適切な感度が得られませんが,再度銀染色を行ってもよいのでしょうか?【安達 伸/大藤道衛】

68 銀染色でバックグラウンドが高くバンドが見にくいです.また,バンドが中抜けすることがあります.【大藤道衛】

69 銀染色で細い縦方向の線のような汚れが見られます.これは何でしょうか?どうやったら出ないようにできますか?【中田宣之】

70 銀染色は,PAGEだけでなくアガロースゲルでも使えますか?【大藤道衛】

71 染色ゲルからDNAを抽出し,PCRにかけられますか?【大藤道衛】

72 CBB染色後のタンパク質,SYBR Green,またはEtBr染色後のDNAを銀染色できますか?【大藤道衛】

73 カッパーステインのバンドの出方が悪いのですが,コツはありますか?【伊藤 聡/大藤道衛】

74 SYPRO Orangeの感度が悪いのですが? 【八田幸憲】

75 イムノブロッティングの検出にはどのような方法がありますか?【手塚静雄】

76 イムノブロッティング実験を途中で止めるとしたらどこがよいでしょうか?【手塚静雄】

77 イムノブロッティングでバックグラウンドが高くなってしまいます.また,予想されるバンドが出ないことがあります.【手塚静雄】

78 転写したタンパク質を膜上で染色できますか? また,リプロービングは可能ですか?【中田宣之】

79 ゲルドライしたところジグソーパズルのように砕けてしまいました.コツは何ですか?【八田幸憲】

80 泳動後,サンプル中のTritonX-100やSDSを取り除くための何かよい方法はありますか?【伊藤 聡】

81 ゲルからタンパク質を抽出したいのですが,うまくとれません.コツは何ですか?【伊藤 聡】

82 二次元電気泳動終了後,スポットを質量分析したいのですが,どのくらいの量が必要ですか?また,染色後に質量分析できますか?【中田宣之】

[巻末付録]

  • 電気泳動装置のラインナップと使用目的相関図【大藤道衛】
  • 電気泳動実験簡易プロトコール【大藤道衛】
  • 電気泳動書き込み用紙【大藤道衛】
  • 電気泳動関連の参考書【大藤道衛】
書評・感想
  • 電気泳動に対する知識が深まった。

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験法Q&Aシリーズ:電気泳動なるほどQ&A〜今さら聞けない基礎知識+原理を学んでトラブル解決!
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +304円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1100円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1410円
第2地帯(ヨーロッパ) +1410円
第3地帯(アフリカ、南米) +1850円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1820円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2540円
第2地帯(ヨーロッパ) +2800円
第3地帯(アフリカ、南米) +3420円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758120302
  • 9784758125253
  • 9784758122412
  • 9784758125208
  • 9784758120951
  • 9784758125147
  • 9784758122382
  • 9784758125093
  • 9784758122375
  • 9784758125079
  • 9784897062761
サイドメニュー開く

TOP