Gノート 2015年12月号 Vol.2 No.6

スマート&スムーズにつなぐ救急紹介

送る側・受ける側のモヤモヤ解消!現場の悩みに応える知恵と工夫

  • 佐々木隆徳,千葉 大/編
  • 2015年12月01日発行
  • B5判
  • 168ページ
  • ISBN 978-4-7581-2310-5
  • 定価:2,500円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
Gノート 定期購読のご案内
PDFダウンロード
特集にあたって(一部抜粋)

●地域医療のなかで重要性を増す“救急紹介”

総合診療の現場では病状が落ち着いた患者さんだけではなく,急性期疾患を呈する患者さんにも対応しています.そのなかには診療現場だけで完結できず,救急医療機関へ即座に紹介転院しなければならないケースがあります.今回の特集では,診療所や救急部門を備えない市中の中小病院(以下,診療所等)から,二次救急医療機関(救急部門を備える地域の中核病院)または三次救急医療機関(救命救急センター)への救急紹介というプロセスに注目しました.

(中略)

今回の特集内容は地域の実情や診療現場のコンテクストに大きく左右される,個別性の高いテーマを扱っています.そのため執筆者の豊富な経験知から得られたパールが随所に盛り込まれている一方,質の高いエビデンスは必ずしも存在しません.しかし「紹介」というプロセスは,単純に生物医学的な情報伝達だけでなく,コミュニケーションという心理・社会的な側面や,マネジメントの側面もあります.したがって救急現場で奮闘している方の多様な経験知を共有することは,紹介元の先生方にとって具体的かつ有用な情報と考えています.

本特集を通じて,円滑な救急紹介の実現に向けた議論が各所でなされれば幸いです.また内容に対するご意見,各地での取り組みもぜひお寄せください.そして総合診療の担い手である読者の皆さまと,救急医療の担い手である私たち救急医が,地域医療の向上をめざし協働していきましょう.

緊急性の判断に迷う!受け入れ先が決まらない!など,救急紹介にまつわる悩みを解決するためのさまざまな工夫を,送る側・受ける側双方から解説!いつものやり方を見直して,一歩上を行く救急紹介をめざしませんか?

目次

特集

スマート&スムーズにつなぐ救急紹介
送る側・受ける側のモヤモヤ解消!現場の悩みに応える知恵と工夫
編集/佐々木隆徳,千葉 大
特集にあたって【佐々木隆徳,千葉 大】
どのタイミングで救急紹介すべきか?【舩越 拓】
どこへ救急紹介すべきか?【入江 仁】
救急紹介では何を伝えるべきか?【入江聰五郎】
こんな紹介,困ります ~救急の立場から【山田直樹】
受けてもらえず,困ります ~紹介する立場から【福士元春】
救急紹介に備えた日頃の準備
① 顔の見える関係づくり【山田哲也】
② 事前指示(advance directive)【佐川 拓,川口篤也】
③ 紹介のフローを見直し,共有する 〜次に活きる振り返りの方法とは【齊藤裕之】
紹介後のフォローアップ・逆紹介の取り組み ~診療所の立場で,「逆紹介」を考える【稲岡雄太,森 敬良,桜井 隆】

interview

総合診療 十人十色
生活になじむ医療を提供したい【中村明澄】

連載

どうなる日本!? こうなる医療!!
医療・介護総合確保推進法成立後のさらなる改革の行方② 医療等分野の番号の導入で医療現場の情報共有・活用はどう変わるか?【宮田俊男】
最終回 医師として知っておくべき 介護・福祉のイロハ 〜実践・連携編
第11回 薬剤師さんともっと連携しよう ~薬剤師さんは総合診療医の大切なパートナーです~【八田重雄】
聞きたい! 知りたい! 薬の使い分け
第11回 患者さんも満足する花粉症治療薬の使い分けとは?【森本佳和】
今こそ臨床研究をはじめよう! 忙しい臨床医のための研究実践のコツ
第2回 研究のフレーム ~リサーチクエスチョンを立てよう【堤 円香,前野貴美】
誌上EBM 抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!
第10回 インフルエンザに対するペラミビルの点滴は治療期間を短くするか?【笠置俊希,野口善令】
Common disease診療のためのガイドライン早わかり
第11回 アルコール関連問題【山梨啓友,前田隆浩】
なるほど! 使える! 在宅医療のお役立ちワザ
第5回 患者さんも医療者もハッピーに! 皮下点滴を実践しよう【大津秀一】
思い出のポートフォリオを紹介します
第11回 行動変容 ~患者さんのプロフィールと行動医学の理論は車の両輪~【鈴木忠広,三瀬順一】
広げよう,学びの輪 勉強会へようこそ

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】Gノート:スマート&スムーズにつなぐ救急紹介〜送る側・受ける側のモヤモヤ解消!現場の悩みに応える知恵と工夫
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +200円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

interview

内容見本

interview

総合診療 十人十色 生活になじむ医療を提供したい

【中村明澄】

連載

内容見本

どうなる日本!? こうなる医療!!

医療・介護総合確保推進法成立後のさらなる改革の行方② 医療等分野の番号の導入で医療現場の情報共有・活用はどう変わるか?

【宮田俊男】

内容見本

最終回 医師として知っておくべき 介護・福祉のイロハ

第11回 薬剤師さんともっと連携しよう ~薬剤師さんは総合診療医の大切なパートナーです~

【八田重雄】

内容見本

聞きたい! 知りたい! 薬の使い分け

第11回 患者さんも満足する花粉症治療薬の使い分けとは?

【森本佳和】

内容見本

今こそ臨床研究をはじめよう! 忙しい臨床医のための研究実践のコツ

第2回 研究のフレーム ~リサーチクエスチョンを立てよう

【堤 円香,前野貴美】

内容見本

誌上EBM 抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!

第10回 インフルエンザに対するペラミビルの点滴は治療期間を短くするか?

【笠置俊希,野口善令】

内容見本

Common disease診療のための ガイドライン早わかり

第11回 アルコール関連問題

【山梨啓友,前田隆浩】

内容見本

なるほど! 使える! 在宅医療のお役立ちワザ

第5回 患者さんも医療者もハッピーに! 皮下点滴を実践しよう

【大津秀一】

内容見本

思い出のポートフォリオを紹介します

第11回 行動変容 ~患者さんのプロフィールと行動医学の理論は車の両輪~

【鈴木忠広,三瀬順一】

内容見本

広げよう,学びの輪 勉強会へようこそ

ともともゼミ

北海道GIMカンファレンス

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758123341
  • 9784758116183
  • 9784758116176
  • 9784758118408
  • 9784758123334
  • 9784758118484
  • 9784758116145

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • M2PLUS eBookStore
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp
サイドメニュー開く

TOP