Gノート 2016年12月号 Vol.3 No.8

患者さんに補完医療について聞かれたら

統合医療は怪しいのか!?正しく知って、主治医力を上げよう!

  • 織田 聡/編
  • 2016年12月01日発行
  • B5判
  • 176ページ
  • ISBN 978-4-7581-2318-1
  • 定価:2,500円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
Gノート 定期購読のご案内
PDFダウンロード
特集にあたって(一部抜粋)

補完医療に関する情報は混沌の極みです.新聞や雑誌で大きく取り上げられ,中立公正な情報なのか,偏狭な主張なのか,それとも商業的広告なのかはっきりしないままの不確かな情報が患者さんに届けられています.そのような補完医療を詐欺だ偽医学だと非難する報道が注目されたかと思えば,西洋医学を否定するような情報も根強く発信され,まるで一種の宗教戦争であるかのような論争が紙面を賑わせています.情報が錯綜するなかで,いったい何を拠り所に患者さんは病気と対峙しているのでしょうか.

30年前,私はこの問題を強く意識せざるをえない出来事を経験しました.父の闘病と死です.当時はがん患者への病名告知が一般的でなかったため,父は疑心暗鬼のなか,不本意ながら補完医療を頼らざるをえないところへ追い詰められていきました.そして,最後は後悔して死んでいったのです.

当時は「患者中心」であるとか,「説明と同意」であるとか,「医療情報の非対称性」であるとか,「リテラシー」などという言葉はありませんでした.父の頃と比較すると,技術以外の側面でも医療はずいぶんとよくなったように思えます.でも未だに西洋医学と補完医療の間隙は埋められることはなく,むしろ深く酷くなっているように感じるのです.

読者の先生方も,過去に1人や2人は「どうして理解してもらえないのか」と,もどかしく感じる患者さんを担当したことがあると思います.補完医療に傾倒した患者さんの価値観を尊重しつつ,医師の責務を果たすのは非常に難しいことです.われわれ医師は,補完医療を否定したり知らぬ存ぜぬで不関知を貫くことで,責任回避,保身的になっていることはないでしょうか.

今回の特集では,統合医療や補完医療を取り扱いますが,補完医療の効果の有無についての検証を目的としていません.現に多くの患者さんに利用されている補完医療の現状を少しでも理解できるように,そして,そんな補完医療を利用している患者さんを担当する場合に,われわれがどのように対応し,補完医療提供者と連携していけばよいのか,手がかりとなるような内容をめざしました.

食事療法やサプリメント,漢方など聞かれて実は困る補完医療.患者さんも満足し適切な治療を進めるためにまず大事なのは,補完医療の知識ではなく統合医療の正しい理解です!基本的な考え方から実際の対応まで解説!

目次

特集

患者さんに補完医療について聞かれたら
統合医療は怪しいのか!?正しく知って、主治医力を上げよう!
企画/織田 聡
特集にあたって【織田 聡】
[総論]
統合医療はなぜ怪しいと思われるのか【織田 聡】
統合医療の情報を得るには?〜情報収集法と批判的吟味【大野 智】
患者さんが自然科学的にナンセンスな治療を希望したら【織田 聡】
[各論]
食事療法について聞かれたら【多鹿昌幸】
漢方薬や鍼灸について聞かれたら【小川恵子,津田昌樹】
サプリメント・健康食品について聞かれたら【蒲原聖可】
がん患者さんが利用しうる補完医療【水上 治】
精神科患者さんが利用しうる補完医療【林 紀行】
[付説]
田舎における統合医療モデル〜地域医療+ヘルスツーリズム【山本竜隆】
多様な療法とのつきあい方【小池弘人】
家庭医が統合医療を学びたいと思ったら【伊藤京子】
[寄稿]
補完医療と総合診療とのかかわり【竹村洋典】
現場のニーズと補完医療【吉村 学】
プライマリ・ケアにおける統合医療の実践【佐藤寿一】
薬剤師の視点からみた補完医療介入のポイント【平井みどり】

連載

Common disease診療のための ガイドライン早わかり
第17回 慢性心不全【加藤雅也】
聞きたい! 知りたい! 薬の使い分け
第17回 外来での抗菌薬,どう使い分ける?〜意外と迷う経口抗菌薬の処方【宮下 淳】
今こそ臨床研究をはじめよう! 忙しい臨床医のための研究実践のコツ
第8回 調査実施のコツ②〜データ解析に向けて【堤 円香】
誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!
第15回 高齢者は13価肺炎球菌結合型ワクチンPCV13を接種するべきか?【坂上美香,南郷栄秀】
小児科医 宮本先生,ちょっと教えてください!〜教科書には載っていない小児診療の極意,保護者への伝え方
第6回「風邪薬を飲んでくれません…」内服の工夫は? そもそも対症療法は必要?【宮本雄策】
なるほど!使える!在宅医療のお役立ちワザ
第11回 医師も取り組む排泄ケア ①排尿【島崎亮司】
思い出のポートフォリオを紹介します
第16回 男性の健康問題〜on going で作成し,実臨床にフィードバック【細井崇弘,横谷省治】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】Gノート:患者さんに補完医療について聞かれたら〜統合医療は怪しいのか!?正しく知って、主治医力を上げよう!
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +200円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

連載

内容見本

Common disease診療のための ガイドライン早わかり

第17回 慢性心不全

【加藤雅也】

内容見本

聞きたい! 知りたい! 薬の使い分け

第17回 外来での抗菌薬,どう使い分ける?〜意外と迷う経口抗菌薬の処方

【宮下 淳】

内容見本

今こそ臨床研究をはじめよう! 忙しい臨床医のための研究実践のコツ

第8回 調査実施のコツ②〜データ解析に向けて

【堤 円香】

内容見本

誌上EBM 抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!

第15回 高齢者は13価肺炎球菌結合型ワクチンPCV13を接種するべきか?

【坂上美香,南郷栄秀】

内容見本

小児科医 宮本先生,ちょっと教えてください! 教科書には載っていない小児診療の極意,保護者への伝え方

第6回「風邪薬を飲んでくれません…」内服の工夫は? そもそも対症療法は必要?

【宮本雄策】

内容見本

なるほど! 使える! 在宅医療のお役立ちワザ

第11回 医師も取り組む排泄ケア ①排尿

【島崎亮司】

内容見本

思い出のポートフォリオを紹介します

第16回 男性の健康問題〜on going で作成し,実臨床にフィードバック

【細井崇弘,横谷省治】

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758123426
  • 9784758116350
  • 9784758123419
  • 9784758118569
  • 9784758123402
  • 9784758123396
  • 9784758116299

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • m2plus eBookStore
  • 医書.jp
サイドメニュー開く

TOP