Gノート増刊:CKD診療 現場の33(みみ)学問 かかりつけ医、専門医たがいのギモン解説します
Gノート増刊 Vol.7 No.2

CKD診療 現場の33(みみ)学問 かかりつけ医、専門医たがいのギモン解説します

  • 土谷 健,櫻田 勉,大橋博樹/編
  • 2020年03月02日発行
  • B5判
  • 229ページ
  • ISBN 978-4-7581-2344-0
  • 定価:4,800円+税
  • 在庫:予約受付中
書籍を購入する
Gノート 定期購読のご案内

CKD診療の現場ですぐ役に立つ知識が満載!かかりつけ医が悩んでいる疑問に、腎臓専門医はもちろん、管理栄養士・理学療法士など各分野のスペシャリストがわかりやすくお答えします!在宅診療や訪問診療についても解説.

目次

推薦の言葉【木村健二郎】

序【櫻田 勉,土谷 健,大橋博樹】

第1章 かかりつけ医から腎臓専門医へのギモン

1.慢性腎臓病(CKD)の定義は何ですか? 慢性腎不全(CRF)との違いは?【吉田圭佑,柴垣有吾】

2.保存期CKD患者の紹介基準はどう考えるとよいですか?具体的な紹介状の書き方も教えてください【角 浩史,冨永直人】

3.かかりつけ医はCKD患者をどこまで精査した方がよいですか?特に高齢者の場合はどうしたらよいですか?【久道三佳子,河原﨑宏雄】

4.腎生検の紹介基準はありますか? 特に高齢者の場合はどうしたらよいですか?【小山哲平,市川大介】

5.腎臓専門医は,どのCKDステージまでかかりつけ医が診療した方がよいと考えていますか?【八田 告】

6.かかりつけ医は透析や移植に備えて,どのCKDステージで専門医に紹介するとよいですか?専門医による情報提供の実際も教えてください【櫻田 勉】

7.CKD患者に対して「教育入院」が行われることがあると聞きました.どのような効果があるのですか?【町田慎治,櫻田 勉】

8.かかりつけ医と腎臓専門医との連携によってCKD患者の予後が改善したというエビデンスはありますか?【山縣邦弘】

第2章 かかりつけ医から管理栄養士へのギモン

1.CKD患者の栄養指導はどの段階から必要となりますか? ステージごとの栄養指導,若年者と高齢者の栄養指導の違いを教えてください【柴田みち】

2.フレイルを有する高齢CKD患者にたんぱく制限は必要ですか?【山﨑卓磨,菅野丈夫】

3.CKD患者の水分摂取はどのように指導していますか?【橋本誠子,板野精之】

4.CKD患者がアルコールを摂取しても問題ありませんか?【清水朋子】

5.CKD患者にサプリメントでの栄養補給を勧めてもよいですか?【石井有理,坂田 章】

第3章 かかりつけ医から薬剤の使用についてのギモン

1.CKD患者に処方する際に特に注意すべき薬剤を教えてください【八田重雄】

2.CKDステージごとの降圧薬の使用のしかたや注意点を教えてください【仲井邦浩,草場哲郎】

3.代謝性アシドーシスの治療として処方する炭酸水素ナトリウムは血圧が上がらないか心配ですが,大丈夫ですか?【韓 蔚,今井直彦】

4.CKD患者に対するクレメジン®投与は腎障害進行抑制効果はありますか?【小竹 徹,白井小百合】

第4章 かかりつけ医から理学療法士へのギモン

1.腎臓リハビリテーションとは何ですか?【平木幸治】

2.CKD患者への運動療法で期待される効果は何ですか?【音部雄平】

3.推奨される運動と運動療法の禁忌を教えてください【松沢良太】

第5章 かかりつけ医から透析専門医へのギモン

1.認知症のCKD患者に対する透析療法はどのように行われていますか?【牧野内龍一郎,松井勝臣】

2.透析患者が透析を止めることは可能でしょうか?【土谷 健】

3.腹膜透析をかかりつけ医が管理することは可能でしょうか? その場合の注意点について教えてください【寺脇博之,松岡初美】

4.腹膜透析の診療報酬(在宅自己腹膜灌流指導管理料)について教えてください【小板橋賢一郎】

第6章 腎臓専門医からかかりつけ医へのギモン

1.末期腎不全患者の在宅医療の注意点やポイントを教えてください【高木 暢】

2.訪問診療において腎性貧血の管理はどのように行っているのでしょうか?【早坂啓伸】

3.在宅医療にかかる費用はどのくらいでしょうか?【堀越 健】

4.アドバンス・ケア・プランニングについてどのように実践されているかを具体的に教えてください【吉川尚男】

5.透析を希望しない末期腎不全患者の緩和ケアをどのように行っていますか?具体的な治療方法を教えてください【西岡洋右】

6.透析を行わなかった患者・家族の治療に関する満足度はどうですか?【佐々木 淳】

7.透析を希望しないCKD患者を専門医がかかりつけ医へ紹介するタイミングはどの段階が望ましいと考えますか?【堀越 健,大橋博樹】

8.CKD患者の診療を病院から在宅へ切り替える際に必要な情報はありますか? また紹介前に病院で行ってほしい検査や専門医が注意すべき点などはありますか?【高畑 丞,大橋博樹】

9.長期臥床患者の体液評価はどのように行っているのですか? 病院では胸部X線などを指標の1つとしてチェックできますが,訪問診療では何を指標にしているのですか?【小宮山 学】

索引

執筆者一覧

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】Gノート増刊:CKD診療 現場の33(みみ)学問 かかりつけ医、専門医たがいのギモン解説します
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +480円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +750円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +960円
第2地帯(ヨーロッパ) +960円
第3地帯(アフリカ、南米) +1250円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758123402
  • 9784758123280
  • 9784758118545
  • 9784758117494
  • 9784758117388
サイドメニュー開く

TOP