PT・OTビジュアルテキスト

身体障害作業療法学1 骨関節・神経疾患編

  • 小林隆司/編
  • 2018年12月25日発行
  • B5判
  • 263ページ
  • ISBN 9784758102353
  • 定価:3,200円+税
  • 発行済
採用検討用見本をご希望の場合は羊土社Text会員でログインをお願いします.
本書を購入ご希望の場合はこちらのページからお手続きください.
教科書採用特典
PDFダウンロード

骨折や関節リウマチ,脳卒中,脊髄損傷など,作業療法の対象としてよく出会う疾患を厳選!豊富なイラスト・写真で,現場に出ても困らない知識が身につく.考える力を養う,症例から学ぶケーススタディ付き.

目次

第1章 基礎編

1 概論【小林隆司】

1 身体障害とは
2 身体障害作業療法のプロセス
3 骨関節・神経疾患における目標設定
4 協調アクション

2 作業遂行へのアプローチ【石橋 裕】

1 作業遂行とは
2 導入
3 作業遂行の目標立案
4 遂行観察の実施
5 遂行観察の結果の分析
6 作業遂行へのアプローチ

3 運動学習【塩津裕康】

1 運動学習の基礎
2 運動学習に関与する諸理論
3 運動学習に関連する因子
4 運動学習の評価

4 知覚再学習【佐野伸之】

1 感覚,知覚と作業活動の関連
2 感覚,知覚とは:感覚受容器の特徴
3 感知した刺激の処理と統合
4 知覚の能動性(アクティブ・タッチ)
5 損傷によって生じる末梢神経や脳の変化
6 知覚再学習のための評価と解釈
7 知覚再学習に関するアプローチ

5 関節可動域・筋力へのアプローチ【南 征吾】

A)関節可動域の基礎
1 関節の基礎知識
2 関節運動
3 最終域感(エンドフィール)
4 関節可動域制限の発生要因
5 痛み
B)筋の基礎
1 筋収縮の分類
2 筋力の測定
C)関節可動域と筋力へのアプローチ
1 作業療法における関節可動域と筋力へのアプローチ
2 関節可動域と筋力へのアプローチの実際

第2章 疾患編

1 脳卒中【齋藤佑樹】

1 疾患概要
2 作業療法評価
3 作業療法プログラム
□アクティブラーニング―症例から学ぶ

2 脊髄損傷【水谷とよ江】

1 疾患概要
2 作業療法評価
3 作業療法プログラム
□アクティブラーニング―症例から学ぶ

3 関節リウマチ【佐藤信治】

1 疾患概要
2 作業療法評価
3 作業療法プログラム
□アクティブラーニング―症例から学ぶ

4 骨折および関節疾患【寺岡 睦】

1 疾患概要
2 作業療法評価
3 作業療法プログラム
□アクティブラーニング―症例から学ぶ

5 手の外科【佐野伸之】

A)末梢神経損傷
1 疾患概要
2 作業療法評価
3 作業療法プログラム
B)手指の腱の損傷
1 疾患概要
2 作業療法評価
3 作業療法プログラム
□アクティブラーニング―症例から学ぶ

6 熱傷【妹尾勝利】

1 疾患概要
2 作業療法評価
3 作業療法プログラム
□アクティブラーニング―症例から学ぶ

7 神経変性疾患【三橋里子】

1 疾患概要
2 作業療法評価
3 作業療法プログラム
□アクティブラーニング―症例から学ぶ

8 神経免疫疾患【須山夏加】

1 疾患概要
2 作業療法評価
3 作業療法プログラム
□アクティブラーニング―症例から学ぶ
書評・感想
  • 図解や写真が多く,視覚的にイメージしやすいです.新規性のある領域も含まれており,「新しい」と感じました.基本事項を押さえるには十分と思われ,新卒1〜2年目まで使えると思いました.疾患概要・OT評価・OTプログラムという一貫した構成でわかりやすいです.

    私立医療系大学作業療法学専攻講師

サイドメニュー開く

TOP