実験医学 2019年8月号 Vol.37 No.13

最も修復しにくい臓器 中枢神経を再生せよ!

炎症・グリア・臓器の連環が織りなすメカニズムから機能回復に挑む

  • 山下俊英/企画
  • 2019年07月19日発行
  • B5判
  • 145ページ
  • ISBN 978-4-7581-2522-2
  • 定価:2,000円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内
企画者のことば

中枢神経の障害は,運動障害や感覚障害をきたし,多くの場合患者のQOLを著しく低下させるが,その機能を回復させる効果的な治療法は現在のところ存在しない.中枢神経疾患において神経機能の回復を導くためには,複雑な神経回路が再建される必要がある.近年,神経回路の障害と修復を制御するメカニズムの解明が進み,さらに得られた知見から神経機能の再生をめざした細胞移植療法や薬剤などの開発が進められ,一部は臨床試験に至っている.本特集では,神経回路の機能的な再生を実現するための現在までの知見と課題を概説する.中枢神経という“最も修復されにくい臓器”の再生メカニズムの知見と臨床応用への戦略は,神経分野にとどまらない幅広い分野の研究にも応用可能ではないかと考える.

山下俊英(大阪大学大学院医学系研究科分子神経科学,創薬神経科学)

特集の概論を読む
PDFダウンロード

脊髄損傷や脳卒中による中枢神経障害の治療法として,近年,細胞治療や抗体医薬の開発が進みつつあります.分子メカニズムの解明から治療法確立に挑む研究最前線.児島将康先生による科研費最新情報も必見.

目次

特集

最も修復しにくい臓器 中枢神経を再生せよ!〜炎症・グリア・臓器の連環が織りなすメカニズムから機能回復に挑む
企画/山下俊英
概論 〜中枢神経障害からの回復研究の現状と未来【山下俊英】
脳損傷の修復における自然免疫と獲得免疫【伊藤美菜子,駒井恭子,吉村昭彦】
グリア瘢痕の形成メカニズムと再生【岡田誠司】
血管系と中枢神経回路修復の関係【村松里衣子】
脊髄損傷と自律神経-臓器-免疫連関【上野将紀】
軸索再生阻害因子を標的とする神経回路修復治療薬の開発【山下俊英】
脊髄損傷の再生医療【小島孝太,名越慈人,伊藤修平,辻 収彦,中村雅也,岡野栄之】
神経回路再編機構とリハビリテーション【當山峰道,伊佐 正】

いま知りたい!!

令和元年,科研費はどうなる?
著/児島将康

連載

News & Hot Paper Digest
再生医療とリハビリテーションの融合【青山朋樹】
lncRNA Noradの個体レベルでの生理機能【中川真一】
細胞の張力バランスの破綻が,がんの形態を規定する【野島 聡】
N型糖鎖の脱離で活性化する転写因子【木塚康彦】
カレントトピックス
ヒト膵島内での分化転換による糖尿病治療の可能性【古山賢一郎,Pedro L. Herrera】
自然リンパ球は恒常的に脂腺機能を制御し,常在細菌の平衡状態を調節する【小林哲郎】
ERVmapシークエンシング解析法の開発と内在性レトロウイルス発現のゲノムワイドな解析【徳山茉理亜,工藤恵理子,岩崎明子】
生細胞1分子イメージングによるmRNA-mRNP顆粒間相互作用の定量解析【森崎達也,Stephanie L. Moon,Roy Parker,Timothy J. Stasevich】
集団運動による自己組織的パターン形成【藤森大平,澤井 哲】
クローズアップ実験法
ディープラーニングを用いた手軽で高精度な画像認識【横山諒一,味岡雄大】
ブレークスルーを狙うバイオテクノロジー
細胞プログラミング技法と治療応用③【坂田莉奈,森 秀人】
Conference & Workshop “開催しました”
日本のサイエンスをハーバード大学から世界に発信する【北原秀治】
イメージングデータ解析よろず相談所
大量画像解析のための自動化手法・基礎編【野中茂紀】
ラボ百景
24時間365日好きなことを考え,試すことができる.それが研究者の醍醐味.【七田 崇】
研究室のナレッジマネジメント
組織的知識創造の促進要件(その5)【梅本勝博】
ラボレポート―独立編―
ロスジェネ研究者のグローバルな就活とカナダでの独立事情 〜Department of Zoology,Life Sciences Institute,University of British Columbia【杉岡賢史】
Opinion-研究の現場から
博士就活生に伝えたい4つのポイント【石原大嗣,戌亥 海】
バイオでパズる!
1本道【山田力志】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:最も修復しにくい臓器 中枢神経を再生せよ!〜炎症・グリア・臓器の連環が織りなすメカニズムから機能回復に挑む
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +160円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +690円
第2地帯(ヨーロッパ) +690円
第3地帯(アフリカ、南米) +890円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125185
  • 9784758120821
  • 9784758103725
  • 9784758122016
  • 9784758102254
  • 9784758102209

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • m2plus eBookStore
  • 医書.jp
  • Kindleストア
サイドメニュー開く

TOP