医療統計、データ解析しながらいつの間にか基本が身につく本

Stataを使ってやさしく解説

  • 道端伸明,麻生将太郎,藤雄木亨真/著
  • 2021年09月16日発行
  • B5判
  • 192ページ
  • 付録:サンプルデータ
  • ISBN 978-4-7581-2379-2
  • 定価:3,520円(本体3,200円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する

本書籍の特典のご案内

  • サンプルデータ

特典コードの入力は こちら

本書を一部お読みいただけます

ここではカイ二乗検定とFisherフィッシャーの正確確率検定の概要を説明します.詳細はコラム5を参照してください.くり返しになりますが,どちらも単純に人数の多い・少ない,割合の高い・低いを比べているわけではなく統計学的に表の偏りの有無を検定しています.

カイ二乗検定では,まず集計された結果から作成されたクロス集計表をもとに,理論上の期待値からなるクロス集計表を作ります.糖尿病の有無と性別の例では実際に集計されたクロス集計表が表9-2であり,その理論上の偏りのない表が表9-1です.…

続きを読む
PDFダウンロード

臨床研究に必要なところだけコンパクトに解説!統計の基本を読みながら,付属のサンプルデータを使い29の課題に沿って実際にデータ解析をやってみることで,難しいと思っていた医療統計もすんなりわかる.

目次

序文【道端伸明,麻生将太郎,藤雄木亨真】

サンプルデータダウンロードのご案内

講義編

講義編を読む前に

第1章 私たちは,なぜ臨床研究をするのか?

第2章 臨床研究はどう行う? 〜CQから統計解析・論文作成まで

第3章 その臨床研究は実施可能? 〜PECOとFINER

第4章 仮説検定とは 〜P 値と信頼区間

実践編

実践編をはじめる前に

F先生の行った研究の抄録と図表
課題一覧
実践編の構成

第5章 Stataの概要

課題1 変数一覧を確認する
課題2 データを閲覧する

第6章 検定方法はどれが適切?

第7章 図表の作成 〜度数分布表・分割表,ヒストグラム,箱ひげ図,散布図

課題3 全患者の男女それぞれの割合を確認する(度数分布表)
課題4 全患者のBMIカテゴリごとの割合を確認する(度数分布表)
課題5 全患者のCRP値をグラフ(ヒストグラム)にして,全体像を確認する
課題6 全患者のCRP値をグラフ(箱ひげ図)にして,全体像を確認する
課題7 全患者の身長と体重の関係を確認する(散布図)

第8章 代表値を確認する

課題8 全患者の男女それぞれの代表値(割合)を確認する
課題9 全患者のBMIカテゴリごとの代表値(割合)を確認する
課題10 全患者のCRP値(正規分布)の代表値(平均・標準偏差)を確認する
課題11 全患者の在院日数(非正規分布)の代表値(中央値・四分位範囲)を確認する

第9章 2 群間のカテゴリ変数の比較検定 〜カイ二乗検定,Fisherの正確確率検定

課題12 新規治療Xと標準治療の男女の割合の差を検定する

第10章 2群間の連続変数の比較検定 〜Studentのt 検定,Wilcoxonの順位和検定/Mann-WhitneyのU 検定〜

課題13 新規治療Xと標準治療のCRP値の差を検定する(Studentのt検定)
課題14 新規治療Xと標準治療の在院日数の差を検定する(Wilcoxonの順位和検定)

第11章 3 群以上の差の比較 〜分散分析,Kruskal-Wallis検定と多重比較法

課題15 BMIカテゴリ(3群)で,総コレステロール値の差を検定する(ANOVA)
課題16 BMIカテゴリ(3群)で,在院日数の差を検定する(Kruskal-Wallis検定)

第12章 重回帰分析

課題17 重回帰分析で調整変数を調整した新規治療Xと在院日数の関連を調べる

第13章 Logistic 回帰分析

課題18 Logistic回帰分析で新規治療Xと在院死亡の関連を調べる

第14章 生存時間分析 〜Kaplan-Meier 曲線,log-rank 検定,Cox 回帰

課題19 生存時間分析で新規治療Xと90日死亡の関連を調べる

結果をまとめる

第15章 データクリーニングの基礎

課題20 CSVファイルを読み込む
課題21 性別,身長,体重の変数を文字列から数値に変更する
課題22 性別の変数を数値から文字列に変更する
課題23 性別の変数を使って,femaleという新しい変数を作成する
課題24 身長「height」と体重「weight」からbmi2という新しい変数を作成する
課題25 生年月日の文字列変数「dtbirthstr」から数値の変数「birthday」を新しく作成する
課題26 変数「bmi2」を削除する
課題27 同一行の複数の変数のなかで最大値を特定し,その値を新たな変数とする結果を記録する
課題28 解析結果を記録する
課題29 コマンドを保存する

第16章 Stataを使いこなすために

おわりに

◆コラム1 統計学に名を遺した人たち
◆コラム2 相関分析で見ているものとは
◆コラム3 奇跡の確率
◆コラム4 簡単にクロス集計表の検定をしたいとき
◆コラム5 カイ二乗検定とFisherの正確確率検定の計算法
◆コラム6 対応のない?対応のある?
◆コラム7 分散とは?〜データのバラつきをイメージする
◆コラム8 回帰分析における基準の変更と表示
◆コラム9 論文や学会発表で記載すべき桁数
◆コラム10 データの保存形式と文字コード

索引

あとがき【道端伸明,麻生将太郎,藤雄木亨真】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】医療統計、データ解析しながらいつの間にか基本が身につく本〜Stataを使ってやさしく解説
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +320円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758123730
  • 9784758102483
  • 9784758118330
  • 9784758118071
  • 9784758117975
  • 9784758120951

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • m2plus eBookStore
サイドメニュー開く

TOP