基本がわかる 漢方医学講義

  • 日本漢方医学教育協議会/編
  • 2020年11月30日発行
  • B5判
  • 207ページ
  • ISBN 9784758118750
  • 定価:2,420円(本体2,200円+税)
  • 発行済
採用検討用見本をご希望の場合は羊土社Text会員でログインをお願いします.
本書を購入ご希望の場合はこちらのページからお手続きください.
本書を一部お読みいただけます

生薬とは,薬効のある天然産物(植物,動物,鉱物)に不要な部分をとり除いたり,乾燥させたりするなどの簡単な加工を施したもので,日本薬局方で324品が規定されています.このように生薬を医薬品として使うために,天然産物に加工を施しますが,生薬の薬効の変化を目的とした加熱などの加工(切断,乾燥以外の加工)をすることを修治といいます.…

続きを読む
PDFダウンロード
 

全国82医学部で作成した初の共通テキスト.60分×4コマの講義+αの内容をまとめたコアカリ対応の1冊.イラストや写真が豊富でわかりやすい! 医学部生はもちろん,漢方を改めて学びたい医師にもお勧め

目次

はじめに

漢方医学卒前教育の基盤カリキュラム2016

日本漢方医学教育協議会 参加大学,顧問・幹事一覧

第1章 漢方医学の歴史

1 “漢方”の語源

2 中国医学の歴史

3 漢方医学の発展

第2章 漢方医学の基本理論と診察

1 証の概念

2 基本理論

1.基本理論の概略
2.陰陽と虚実・寒熱・表裏
3.六病位
4.気血水
5.五臓

3 診察法

1.四診〜4つの診察法〜
2.望診
3.聞診
4.問診
5.切診

第3章 代表的な漢方薬の構成と効果,副作用

1 まず知っておくべき漢方薬の基本

2 代表的な漢方薬

1.葛根湯
2.大建中湯
3.六君子湯
4.抑肝散
5.加味逍遙散
6.八味地黄丸

3 代表的な生薬の効能と知っておくべき副作用

第4章 漢方薬が有効であった臨床例

症例1 58歳の女性 胃もたれ

症例2 63歳の男性 腹部膨満感,腹痛,便秘

症例3 52歳の女性 イライラ,顔面のほてりと下肢の冷え

症例4 4歳の女児 落ち着きがない

症例5 72歳の男性 腰痛,頻尿,耳鳴り

症例6 58歳の女性 悪寒,頭痛,鼻汁

第5章 鍼灸治療

1 鍼灸の基本

2 鍼灸の種類とメカニズム

3 適応と有害事象

課題 症例から証を考えて漢方薬を選んでみよう

補講 中医学

おわりに

索引

Chart Index

サイドメニュー開く

TOP