アノイキス

アノイキス(anoikis)とは,狭義には細胞―マトリクス間接着の喪失により誘導されるアポトーシスである.がんオルガノイドでは,細胞―細胞間接着の維持によりアノイキスが回避されているため浮遊培養でも比較的安定であるが,単細胞化されると細胞死が誘導される(広義のアノイキス).

実験医学 2010年4月号 Vol.28 No.6
実験医学増刊 Vol.31 No.10
実験医学 2015年11月号 Vol.33 No.18
実験医学 2017年10月号 Vol.35 No.16

参考書籍

  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオキーワード集:索引


A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z        
数字 その他