アラニンスキャニング変異導入法

タンパク質の機能に必要なアミノ酸残基を調べるために,アミノ酸を1つずつアラニンに置換して,タンパク質の機能に与える影響を調べる方法.

機能を喪失した点変異体を得るのに便利な方法である.

実験医学 2011年7月号 Vol.29 No.11
実験医学増刊 Vol.32 No.2

参考書籍

  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PR製品・サービス情報

バイオキーワード集:索引



   
     

A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z        
数字 その他  
ENEnglish page
羊土社HP会員
ログインしていません