DC-NK相互作用

NK細胞はタイプ㈵IFNで活性化され腫瘍細胞を傷害する.傷害された腫瘍細胞は腫瘍抗原を放出し,これらを取り込んだ未熟DCはNK細胞との相互作用で成熟したり,逆にNK細胞が未熟DCを傷害したりして両方向の相互作用でDCの働きを調整している.

実験医学増刊 Vol.26 No.20

参考書籍

  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオキーワード集:索引


A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z        
数字 その他