科研費獲得の方法とコツ 改訂第8版(いま話題の書籍をご紹介します)

いま売れています

ベストセラー最新版
『科研費獲得の方法とコツ 改訂第8版』
令和4年度公募から使用の新しい申請書に対応

開催決定! 参加者の94.9%が内容に満足した「科研費獲得ウェビナー」詳しくはこちら

今年の科研費は,最新の申請書に対応した最新版をお供に申請しませんか?

2022年7月、『科研費獲得の方法とコツ』の改訂第8版がいよいよ発行となりました。

「科研費の公募って9月からじゃないの?」「発行は少し早くない?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、昨年から公募時期が1~2カ月前倒しになっています(※)。

またそれだけではなく、申請書の様式も一部変更になっています。そこで羊土社では、それらの変化に対応するため、著者の児島将康先生に相談して『改訂第8版』をご執筆いただきました。
今年の申請を考えている方は必携の1冊です。

(※)基盤研究(S・A)などの早い種目は7月1日から、基盤研究(B・C)、若手研究、挑戦的研究などの種目は8月上旬から公募開始
担当者のアイコン 編集部 Y

初版発行から12年、ついに第8版の刊行となりました。制度の変更に合わせて改訂を続けることで、たくさんの研究者・事務の方々に科研費申請のための定番書として高い評価をいただいています。

本書の対象読者

  • 理系文系を問わず、科研費を申請する研究者
  • 科研費申請を支援する秘書の方や大学事務の方

第8版改訂のポイント

  • 申請書の様式変更に対応 ※基盤研究、若手研究、特別研究員などの種目
  • 挑戦的研究の評定要素や審査方式、審査区分、重複応募制限緩和、バイアウト制度などの細かな情報更新

本書『科研費獲得の方法とコツ』には、採択の秘訣が満載です

第1章
担当者のアイコン 編集部 Y

本書は、科研費申請書の書き方を中心に、応募の戦略から採択・不採択後まで、気をつけるべきポイントやノウハウを解説した書籍です。
著者の児島先生は、ご本人および仲間が実際に書いた申請書を例に出して、具体的に説明してくださってます(採択されたときの申請書をまるごと2本掲載!)。

最新の第8版では、「新しい申請書様式」に対応

第2章
担当者のアイコン 編集部 Y

最新の第8版では、「新しい申請書様式」に対応しているほか、「挑戦的研究の評定要素や(萌芽)の審査方式の変更」「審査区分表の改正等」「バイアウト制度」など、重要な更新情報も児島将康先生にご解説いただきました!

科研費の疑問・お悩みにQ&Aで答えます!

第2章
担当者のアイコン 編集部 Y

「科研費なるほどQ&A」では、科研費を申請する人なら誰もが一度は考えたことのある身近な疑問を取り上げ、わかりやすく解説しています。例えば「有名な研究者を研究分担者に加えたほうが採択されるのではないか?」などと考えたことはありませんか

科研費申請に便利なTo Do & Checkリスト付き!

第2章
担当者のアイコン 編集部 Y

To Do & Checkリストでは、応募を思い立ってから採択・不採択後までを含めて、やるべきこと気をつけるべきポイントがチェックリストの形になっています。科研費申請に不慣れな方は申請の全体像をつかむことにも利用できます。

本書「第3章 申請書の書き方」の一部を立ち読みいただけます

科研費獲得の方法とコツ 改訂第8版

科研費獲得の方法とコツ 改訂第8版

実例とポイントでわかる申請書の書き方と応募戦略 児島将康/著 4,290円(本体3,900円+税)

姉妹書「科研費申請書の赤ペン添削ハンドブック 第2版」

担当者のアイコン 編集部 Y

児島先生が、添削指導の経験をもとに、「誰か添削して!」「他人の申請書を参考にしたい」という声に応えた姉妹書です。理系文系を問わず、さまざまな申請書から抜粋した78の実例から学ぶスタイルで、審査委員の目線(受け取られ方)とどのように改良すればよいかが丁寧に解説されています。添削に役立つチェックリスト、実際の添削例も付いています。採択の可能性を高めたい方はこちらも必見です。

『科研費申請書の赤ペン添削ハンドブック 第2版』

児島将康/著 定価:3,960円(本体3,600円+税)

参加者の94.9%が内容に満足した大好評ウェビナー
『科研費獲得ウェビナー for 2023』申し込みはお早めに!

担当者のアイコン ウェビナー
担当M

毎年恒例で開催している本ウェビナーでは、“科研費採択”に近づくための申請書づくりや応募戦略を把握いただくため、ポイントを厳選して児島先生にご解説いただきます。科研費に関わるすべての皆さまにオススメです!

昨年の科研費ウェビナー参加者 受講後の感想

児島先生の講義はとても分かりやすく参考になりました。 これまでは申請書の内容について先生方に意見を求められても、的確なアドバイスができませんでしたが、今年度は各項目に書くべき事をしっかりとお伝えしたいと思います。 文系でありがちな良くない点を事例にあげていただきとて も参考になりました。 機会があれば次回もぜひ受講したいと思います。

変更点についてタイムリーに把握できたことも良い点でした。

申請書の具体的な書き方やコツ、審査委員側の意見もお聞き出来たことがとても良かったです。

「諦めずに応募していけば必ず採択される」とか、「申請者・申請書に関して遠慮は無用」であるというお話に勇気づけられました。

実際の様式に合わせて、すぐに使える情報、研究計画調書作成のコツの説明があり、とてもよかったです。

科研費の重要&最新情報は以下のWEBコンテンツ・SNSをご活用ください

科研費申請応援ページ

本書に興味のある方におすすめの書籍

ネイティブが教える英語論文・グラント獲得・アウトリーチ 成功の戦略と文章術
実験医学別冊『論文図表を読む作法』
科学を育む 査読の技法 +リアルな例文765
テンプレートでそのまま書ける科学英語論文
ライフサイエンストップジャーナル300編の「型」で書く英語論文
ひつじ社員 ひつじ社員

「いま話題の書籍をご紹介します」のコーナーでは、<オンラインの場でも、本との出会いの機会を増やしたい>そんな思いを込めて、羊土社の各担当者が話題の本・売れている本を随時ご紹介します。

最新の情報は、羊土社ホームページのTOPページに掲載します。
次回更新をお楽しみに。


TOP