クロスプレゼンテーション

抗原提示細胞にエンドサイトーシスあるいはファゴサイトーシスで取り込まれた外来性物質がMHCクラス㈵分子を介して提示されること.感染免疫応答や腫瘍抗原に対する免疫応答,あるいは免疫寛容(クロストレランス)の誘導において重要な役割を担っている.

実験医学 2008年12月号 Vol.26 No.19
実験医学 2009年9月号 Vol.27 No.14

参考書籍

  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオキーワード集:索引


A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z        
数字 その他