レジデントノート増刊 Vol.13 No.6

異常所見を探す! 見つける!腹部画像の読み方

症候別・臓器別にみる読影のコツとピットフォール

  • 山崎道夫/編
  • 2011年06月16日発行
  • B5判
  • 213ページ
  • ISBN 978-4-7581-0517-0
  • 定価:3,900円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
レジデントノート 定期購読のご案内
PDFダウンロード

CT,MRIなど様々な画像を400点以上掲載し,正常解剖の読み方から非専門医が知っておくべき異常所見,出合う頻度の高い疾患の診断方法まで紹介!研修医が陥りやすいピットフォール,クリニカルパールも充実!

目次

第1章 総論:腹部画像診断の基本

1. 正常解剖 三次元をイメージできるようにしよう【西田典史】

  • 肝臓,胆嚢
  • 総胆管
  • 膵 臓
  • 脾 臓
  • 腎 臓
  • 尿 管
  • 副 腎
  • 十二指腸
  • 小 腸
  • 虫 垂
  • 結 腸
  • 子 宮
  • 卵 巣
  • 膀 胱
  • 腹腔動脈幹
  • 上腸間膜動脈
  • 下腸間膜動静脈
  • 横隔膜脚
  • 後腹膜腔
  • 代表的スライス
  • ダイナミックCTの時相の違いによる造影され方の違い
  • 動脈・静脈・門脈の3D像

2. CTでの異常所見のみかた 急性腹症画像のチェック項目【永田 保】

  • 画像に向かう前に(名前・年齢・性別・撮影日のチェック)
  • CTの特徴を理解しグレースケールを使いこなせ(水・空気・脂肪の変化および出血)
  • 全身状態を把握
  • 造影剤を使いこなす

3. 腹部単純写真での異常所見の見方:これだけは気づいてほしい【古川 顕】

  • 腹部単純写真の適応と検査法
  • 腹部単純写真の読影

4. 腹部超音波検査の急性腹症での意義 急性腹症での超音波画像のチェック項目【井本勝治】

  • 超音波検査の意義
  • 超音波検査の基本
  • 超音波検査だけで診断をする必要はない
  • 超音波検査の利点を生かす

第2章 こんな症状だったら~救急症候別で頻度の高い疾患

1. 上腹部痛【金㟢周造】

  • 腹腔内遊離ガスを診断する方法
  • 胆嚢・胆道系の画像診断
  • 若年女性の場合
  • ピットフォール

2. 右下腹部痛 虫垂炎とその鑑別疾患【谷掛雅人】

  • 虫垂炎を疑ったら,何をチェックすべきか
  • 正常の虫垂が観察された場合に鑑別すべき疾患
  • 造影CTにおける消化管の浮腫性壁肥厚について

3. 左下腹部痛 大腸穿孔とその鑑別疾患【谷掛雅人】

  • 診断していくうえで必要な解剖
  • 大腸穿孔(穿通)の画像所見
  • 鑑別診断

4. 背部痛,側腹部痛【藤田正人/飯塚亮二】

  • 何を疑い,何をチェックすべきか.疑うべき疾患
  • 尿管結石を疑う場合
  • 急性膵炎を疑う場合
  • 腹部大動脈瘤破裂を疑う場合

5. 吐血・下血【横山堅志/小河希依/川上光一】

  • 症例検討会

6. 腹部膨 満腸閉塞【川上光一】

  • 腹部膨満の鑑別診断
  • 腸閉塞とイレウス
  • 腸閉塞のCT診断プロセス
  • 絞扼性腸閉塞の典型的な形:closed-loop 型閉塞

7. 血尿 たまにしか来ないけど要注意!【増井浩二/森下博之】

  • 血尿最大のemergency:膀胱タンポナーデは絶対見逃すな!
  • 血尿の原因は?―外傷性?非外傷性?―
  • あなどるなかれ尿路結石:自然腎盂外尿溢流に注意

8. 強い腹痛,でも CTでは異常が不明? 患者をヒステリーと思い込む前に【三品淳資】

  • 何を疑い,何をチェックすべきか
  • オーダーのしかたと注意
  • 動脈解離を疑う場合
  • 虚血や梗塞を疑う場合
  • CT所見の軽微な,腹膜炎を疑う場合
  • 癌による腹腔神経叢浸潤を疑う場合
  • 微小結石を疑う場合
  • 外傷性出血の場合
  • 痛みの原因が腹部にない場合(リモートな痛み)

9. 腹部外傷【苅安俊哉/水沼仁孝/加藤弘毅/福田大記】

  • 何を疑い,なにをチェックすべきか
  • 出血の診断
  • 出血点の同定
  • 臓器損傷に伴う出血
  • 消化管損傷の診断

第3章 臓器別頻度の高い疾患の画像診断とピットフォール

1. 消化管腫瘍の画像診断とピットフォール【松木 充】

  • 読影のポイントその1:厚い消化管壁を探る
  • 読影のポイントその2:消化管周囲の脂肪濃度上昇を探る
  • 読影のポイントその3:所属リンパ節腫大,肝転移,卵巣転移から消化管腫瘍の存在を疑う
  • 読影のポイントその4:造影CTにて腸管壁の層構造,腫瘍濃染を評価する
  • 読影のポイント5:造影CTで腫瘤の栄養血管,還流静脈をチェックする

2. 肝腫瘍の画像診断とピットフォール【寒川悦次/竹下 徹/西田典史】

  • 患者背景と背景肝
  • ダイナミックスタディの異常所見から鑑別を考える

3. 膵腫瘍の画像診断とピットフォール【前田弘彰】

  • 何を疑い,何をチェックすべきか
  • 乏血性腫瘍で疑われる疾患と腫瘍の見つけ方
  • 富血性腫瘍で疑われる疾患と腫瘍の見つけ方

4. 腎腫瘍の画像とピットフォール【伊藤博敏】

  • 何を疑い,何をチェックすべきか
  • 腎腫瘍を疑う場合
  • 腎盂癌を疑う場合

5. 婦人科腫瘍の画像診断とピットフォール【高橋亜希/高濱潤子/丸上永晃/武輪 恵/伊藤高広/吉川公彦】

  • 子宮平滑筋腫
  • 子宮体癌
  • 卵巣癌

6. 小児の腹部画像診断とピットフォール【山口善道】

何を疑い,何をチェックすべきか:
  • 中腸軸捻転を疑う場合
  • 肥厚性幽門狭窄症を疑う場合
  • 腸重積を疑う場合

第4章 腹部画像診断で困るあれこれ

1. MRIの撮像条件の選び方 最低限知っておくべきこと【廣橋伸治】

  • T1強調像
  • MRCPを含めたT2強調像
  • 拡散強調像
  • 造影MRI

2. 臓器の同定が困難な場合にどうするか?【石川祐一】

  • CTでの消化管の同定
  • 肝,胆,膵の同定
  • 副腎の同定
  • 尿管の同定

3. 造影剤使用を迷ったときにどうするか?【山崎道夫/石川祐一/井本勝治/坂本 力】

  • Q1. 造影禁忌とはどんな場合か?
  • Q2. どの程度の慢性腎障害では造影はできないのか?
  • Q3. 前回のヨード造影でどんなアレルギー反応があれば禁忌となるのか?
  • Q4. ヨード造影の有用性が高い腹部疾患は何か?
  • Q5. 造影するときに血清クレアチニン値の測定は絶対必要なの?

4. 造影困難な場合の画像診断の進め方【山崎道夫/石川祐一/井本勝治/坂本 力】

  • 造影CTが困難な場合の検査の進め方
  • 造影CTの代替検査
  • 造影MRI(経静脈性ガドリニウム製剤の投与)が使用困難な場合
  • 消化管造影剤が使用困難な場合

5. こんなオーダーは困る 放射線科で誤解されない依頼とは【森下博之】

  • 画像診断医の求める最低限の情報

6. IVRが有用な腹部救急疾患【亀井誠二】

  • 肝細胞癌破裂による腹腔内出血
  • 腎血管筋脂肪腫からの腫瘍内出血
  • 外傷による脾損傷
  • 腹部内臓動脈瘤による消化管出血

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】レジデントノート増刊:異常所見を探す! 見つける!腹部画像の読み方〜症候別・臓器別にみる読影のコツとピットフォール
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +312円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +820円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1050円
第2地帯(ヨーロッパ) +1050円
第3地帯(アフリカ、南米) +1370円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2180円
第2地帯(ヨーロッパ) +2400円
第3地帯(アフリカ、南米) +2740円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758116169
  • 9784758118408
  • 9784758111898
  • 9784758123334
  • 9784758118484
  • 9784758116152
  • 9784758116145
サイドメニュー開く