次号予告 - Next number -

次号レジデントノート増刊(Vol.19 No.14)は2017年11月20日発売予定です.

主治医力がさらにアップする!入院患者管理パーフェクト Part 2~症候対応、手技・エコー、栄養・リハ、退院調整、病棟の仕事術など、超必須の31項目!(仮題)

■編集/石丸裕康(天理よろづ相談所病院総合診療教育部),森川 暢(JCHO 東京城東病院総合内科)

1章 病棟仕事術を身につける

  1. 効率的に働こう!病棟医のためのタイムマネジメント【天野雅之】
  2. プロブレムの立てかたと仕事の進めかた【長野広之】
  3. 診療で行き詰まったときの対応【小林正尚,左近郁絵】

2章 病棟でよく出会う症候・疾患マネジメント

  1. 病棟での発熱対応【上月友寛】
  2. 肝障害への対応【宮里悠佑】
  3. 感染症トラブルシューティング【井藤英之】
  4. 整形外科に相談、その前に 〜転倒, 腰痛, 膝痛【藤井達也】
  5. 入院患者の慢性疾患管理【田木聡一,佐藤健太】
  6. 糖尿病管理アップデート【桝田智仁】
  7. シンプルに考えよう,抗血小板薬・抗凝固薬の扱い方【飯塚浩也】
  8. 不眠・不穏・せん妄への対応アップデート【佐野瑛子】
  9. 輸液と栄養【大西規史】

3章 病棟で欠かせない基本的手技のコツ

  1. 中心静脈穿刺【芥子文香】
  2. 安全確実な穿刺〜腰椎穿刺・胸腔穿刺・腹腔穿刺【前田 遥】
  3. 病棟で役に立つPOCUS(Point of Care Ultrasound)【官澤洋平,山田 徹】
  4. 病棟で役に立つ肺エコー【森川 昇】
  5. 「管物」を安全に管理しよう【國谷有里,舩越 拓】

4章 複雑な問題にチーム医療でとりくむ

  1. 「看護」を知り,看護師さんと上手な関係を築こう【森本将矢】
  2. フレイル・サルコペニアとNST【山田哲也】
  3. 疾患から生じる障害とリハビリテーション【桂井隆明】
  4. 薬剤管理とポリファーマシー【小澤 労】
  5. 誤嚥性肺炎にチームでとりくむ【大浦 誠】

5章 退院・転院を見据えたマネジメント

  1. 上手な患者・家族説明のポイント(応用編)【﨑山隼人】
  2. アドバンス・ケア・プランニングと診療のゴール設定【松島和樹】
  3. 病棟で患者を看取る【岡村知直】
  4. 自宅退院か?転院か?【稲葉 崇,吉本 尚】
  5. 主治医意見書の書き方【櫻井広子】
  6. 自宅退院を支援する【花本明子,片岡 祐,和田幹生】
  7. 転院を支援する【安藤崇之】
  8. 社会的背景が複雑な患者への対応〜健康の社会的決定要因を診療に活かそう〜【長谷田真帆】
  9. 質の高い医療と経営の両立のためには【松本真一】

※タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

サイドメニュー開く