次号予告 - Next number -

次号レジデントノート増刊(Vol.20 No.11)は2018年9月20日発売予定です.

救急・ICUの頻用薬を使いこなせ!

■編集/志馬伸朗(広島大学大学院医歯薬保健学研究科医学講座救急集中治療医学)

第1章 循環

  1. 心肺蘇生に使用する薬剤【大下慎一郎】
  2. 循環作動薬【青景聡之】
  3. 抗不整脈薬 【西山 慶】

第2章 神経・麻酔・鎮静

  1. 鎮痛・鎮静・筋弛緩薬【太田浩平】
  2. 抗痙攣薬【山賀聡之,志馬伸朗】
  3. 局所麻酔薬【矢田部智昭】
  4. 抗精神病薬・睡眠薬【藤井菜緒,古賀靖卓,鶴田良介】
  5. 中枢神経系に作用する薬剤【岩﨑祐亮,細川康二,志馬伸朗】

第3章 腎/電解質

  1. 利尿薬【大木伸吾,志馬伸朗】
  2. 電解質補正【京 道人,志馬伸朗】
  3. 輸液製剤【小林靖孟】

第4章 血液凝固

  1. 抗凝固薬・拮抗薬【小川 覚,佐和貞治】
  2. 輸血【下戸 学】

第5章 内分泌

  1. ステロイド【石井潤貴,志馬伸朗】
  2. その他の内分泌系の薬剤【江木盛時】

第6章 基本的な抗菌薬

  1. ペニシリン系薬剤【小林敦子】
  2. セフェム系薬剤【笠原 敬】
  3. 抗MRSA薬【川村英樹】

第7章 その他

  1. 気管支喘息に用いる薬剤【緒方嘉隆】
  2. 消化器用薬 【遠藤文司】
  3. 経腸栄養剤【鈴木 慶,志馬伸朗】
  4. 小児における処方/投与量設定の考え方とコツ【黒澤寛史】
  5. 消えゆく薬剤とそのわけ【岸原悠貴,山本良平,安田英人】

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

サイドメニュー開く