次号予告 - Next number -

次号レジデントノート増刊Vol.22 No.5は5月20日発売予定です.

改訂版 糖尿病薬・インスリン治療 基本と使い分けUpdate
新しい薬剤・デバイス・エビデンスを理解し、ベストな血糖管理を!

編集/弘世貴久(東邦大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野)
  • 初版の序【弘世貴久】
  • 改訂の序【弘世貴久】

第1章 糖尿病薬の基本と使い分け

  • 1)序論:糖尿病薬使用のフローチャートは作成可能なのか?最初に出す薬は本当にメトホルミンなのか?【本間博之,石垣 泰】
  • 2)スルホニル尿素(SU)薬【西尾真一,駒津光久】
  • 3)チアゾリジン薬【大森一生,八木稔人】
  • 4)α-グルコシダーゼ阻害薬【青木一孝,寺内康夫】
  • 5)グリニド薬【西村明洋】
  • 6)DPP-4阻害薬【鴫山文華,熊代尚記】
  • 7)ビグアナイド薬【住谷 哲】
  • 8)SGLT2阻害薬【五十嵐弘之,熊代尚記】
  • 9)GLP-1受容体作動薬【村田和也】
  • 10)糖尿病の経口配合剤をどのように活かすか【北澤 公】

第2章 インスリンの基本と使い方

  • 1)インスリンにはどんな種類があるの?【竹内 淳】
  • 2)インスリン導入のABC(外来)【紅林昌吾】
  • 3)インスリン導入のABC(入院)【辻野大助,西村理明】
  • 4)配合溶解インスリンと混合型インスリン,何がどう違う?【小島原佑紀,礒 薫,弘世貴久】
  • 5)インスリン注射が効かない患者,インスリンボールに注意【菊地由惠,杉村和彦】
  • 6)QOLを意識したインスリン療法【増谷 剛】
  • 7)今注目されるインスリンポンプ療法,CGM,FGM【池原佳世子】

第3章 特殊な病態での薬の使い分け

  • 1)妊娠中の糖尿病薬・インスリン治療【比嘉眞理子,土方麻衣】
  • 2)高齢者の糖尿病薬・インスリン治療【渡邉健太郎】
  • 3)服薬,注射アドヒアランスが上がりにくい患者への対処法のいろいろ【澤木秀明】

第4章 病棟・救急で困る,こんなときどうする?

  • 1)スライディングスケールの落とし穴【西尾理恵,金澤昭雄】
  • 2)シックデイの一般管理やそのときの内服継続・中止の判断を教えてください【中村祐太,永井義夫】
  • 3)糖毒性が改善した後のインスリン量調節はどうすればよいですか?(インスリン離脱が予想される,病歴の短い患者の入院~退院後の管理)【黒住 旭,岡田洋右】
  • 4)BBT(basal bolus therapy)だけでは,血糖が乱高下する1型糖尿病の治療はどうすればよいか?【渡邉大督,大西峰樹,今川彰久】
  • 5)糖尿病治療中の患者が救急に運ばれてきたら!【橋本久仁彦】
  • 6)周術期,集中治療室での血糖管理のポイントが知りたいです【江木盛時】
  • 7)ステロイド糖尿病の早期発見と治療について教えてください【野見山 崇,柳瀬敏彦】
  • 8)輸液中や胃管管理中の患者の血糖管理のポイントが知りたいです【中西修平】

コラム さらに考えたい注目の薬剤の使い方

  • 1)SGLT2阻害薬が糖尿病患者のモチベーションを上げる!(EMPOWER研究より)【吉川芙久美,熊代尚記】
  • 2)基礎インスリン/GLP-1受容体作動薬の配合剤への期待【弘世貴久】
  • 3)GLP-1受容体作動薬,すべて週1回製剤でよいのか?【弘世貴久】

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

今後のラインナップ
2020年5月号 Vol.22 No.3(2020-04-10発行予定)
【特集】輸液ドリル
2020年6月号 Vol.22 No.4(2020-05-11発行予定)
【特集】コンサルテーションドリル(仮題)
増刊号 Vol.22 No.5(2020-05-20発行予定)
糖尿病薬・インスリン治療 知りたい、基本と使い分け 改訂版(仮題)
サイドメニュー開く

TOP