次号予告 - Next number -

次号レジデントノート増刊Vol.22 No.17は2月10日発売予定です.

複雑度別の症例で学ぶ マルチモビディティ診療の考え方と動き方
多疾患併存状態を読み解き、治療の優先順位をつけ、適切にアプローチする

編集/佐藤健太(勤医協札幌病院 内科・総合診療科)
  • 序【佐藤健太】

第1章 総論 Multimorbidityの基本的な考え方

  1. Multimorbidityに関連するエビデンスの現在と将来【高橋亮太,岡田唯男】
  2. Multimorbidityに,疾患別ガイドラインを適用する際の注意点【南郷栄秀】
  3. 日常診療でよく見かける「医学的に正しいが患者がよくならない」Multimorbidity診療とその原因【喜瀬守人】
  4. 複雑度の分類と対応方法【堀 哲也】
  5. Multimorbidity診療を担当する若手医師の苦悩,倫理的ジレンマ【尾藤誠司】

第2章 総論 Multimorbidityの実践的な対応方法

  1. 標準的な対応の原則,診療手順・治療戦略【大浦 誠】
  2. 問題リストの整理方法【佐藤健太】
  3. 大病院における診療のコツ(専門科が揃っている環境でのコンサルト・コーディネート)【原田侑典】
  4. 中小病院における診療の強み(病院総合医が主力となる診療の特徴や強み・魅力)【松本真一】
  5. 診療所における診療の特徴(診療所家庭医が主力となる退院後の診療の特徴,連携)【加藤利佳】

第3章 各論 複雑度レベルⅠ:Simple case(単純事例)

  1. 肺炎+喘息【江川 萌】
  2. 心不全+COPD【八百壮大】
  3. 感染症+悪性腫瘍【小川太志】
  4. 骨折+臓器障害【澤近 弘】
  5. 虚血性疾患+出血性疾患【勝倉真一】
  6. 生活習慣病+運動器疾患・精神疾患【久保伸貴,岡田唯男】
  7. 生活習慣病+フレイル・認知症【西 明博,岡田唯男】

第4章 各論 複雑度レベルⅡ:Complicated case(複合事例)

  1. うっ血=心不全×腎不全×運動器【澁谷仁美】
  2. 急性増悪=肝硬変×慢性腎不全×陳旧性心筋梗塞【長野広之】
  3. 誤嚥=認知機能障害×嚥下障害×呼吸機能障害【森川 暢】
  4. 褥瘡=膀胱直腸機能障害×サルコペニア×抑うつ・障害受容【岩上真理子】

第5章 各論 複雑度レベルⅢ:Complex case(複雑事例)

  1. 会社経営危機∋(発達障害×生活習慣病)∩(脳梗塞×問題行動)【天野雅之】
  2. 閉じこもり∋(慢性心不全×Polypharmacy)∩(認知症×孤立)【島津真理子】
  3. 家族内葛藤∋(塵肺×膿胸)∩(食思不振×リハ拒否)∩(悔いのない人生感×長生きしてほしい家族の思い)【折田 浩,田澤真吾,小松真成】
  4. 出入り禁止∋(肝硬変×アルコール依存症)∩(COPD×重喫煙)∩(脳障害×身体機能障害)∩ (高頻度受診×天涯孤独)【水本潤希】
  5. スティグマ∋(マイノリティ×リストラ×ホームレス)∩(糖尿病×結核)∩(受け入れ拒否×受診拒否)【井村春樹】
  • おわりに 全体の解説,初学者からエキスパートまで【佐藤健太】

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

今後のラインナップ
増刊号 Vol.22 No.17(2021-02-10発行予定)
複雑度別の症例で学ぶ マルチモビディティ診療の考え方と動き方
2021年3月号 Vol.22 No.18(2021-02-10発行予定)
【特集】救急・ICUで出会う循環器の薬の使い方(仮題)
2021年4月号 Vol.23 No.1(2021-03-08発行予定)
【特集】症候別に身につける 心電図のキホンと現場での対応(仮題)
増刊号 Vol.23 No.2(2021-03-19発行予定)
症候診断ドリル(仮題)
サイドメニュー開く

TOP