Dr.ヤンデルの 勝手に索引作ります!

※本Web版では完全索引を掲載(本誌誌面掲載文は順に公開予定です)

本連載のご紹介

掲載一覧

第12回「スパルタ病理で勝手に索引!」

今回のお題本「スパルタ病理塾」

第11回「風邪の診かたで勝手に索引!」

今回のお題本「誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた 第2版」

第10回「咳診療で勝手に索引!」

今回のお題本「私は咳をこう診てきた」

第9回「小児外来で勝手に索引!」

今回のお題本「小児科医宮本先生、ちょっと教えてください!」

第8回「画像診断で勝手に索引!」

今回のお題本「画像診断に絶対強くなるワンポイントレッスン」

第7回「精神症状で勝手に索引!」

今回のお題本「精神症状から身体疾患を見抜く」

第6回「お母さんを診ようで勝手に索引!」

今回のお題本「お母さんを診よう 〜プライマリ・ケアのためのエビデンスと経験に基づいた女性診療」

第5回「腹痛の「なぜ?」で勝手に索引!」

今回のお題本「腹痛の「なぜ?」がわかる本」

第4回「外科の動きかたで勝手に索引!」

今回のお題本「研修医のための外科の診かた、動きかた」

第3回「外科センスで勝手に索引!」

今回のお題本「ストーリーで身につく 外科センス」

第2回「心エコーで勝手に索引!」

今回のお題本「Dr.岩倉の心エコー塾 〜治療に直結する考えかたと見かた」

第1回「集中治療で勝手に索引!」

今回のお題本「Dr.竜馬のやさしくわかる集中治療 〜内分泌・消化器編」

第0回「医学書を通読するなんて、酔狂な暇人のやることである。」

  • WEB掲載日:2020年10月1日

学生時代、医学部には数名の「異常な読書家」がいた。やれ「ハリソンを通読したので、どこに何が書いてあるかだいたい覚えている」だの、「ロビンスを読むのが趣味だ、邦訳よりも原著が美しい」だの、ドヤ顔の好事家スタイルでマウントをとってくるヤカラがうっとうしかった。どうしてだろう、彼らは、試験直前でみんながピリピリしているタイミングを選ぶかのようにして、「いやーちょっと間質性肺炎のこと調べようと思っただけなんだけど、肺炎の項目全部読んじゃったよ(笑)」みたいなことを周囲に聞こえるような声で言うのだ。鼻持ちならないメガネどもめ、スネ毛全部燃えてしまえ、と呪っていた日々を思い出す。

【PR】救急での迅速&確実な呼吸困難対応のための考え方・動き方を伝授

レジデントノート 2021年11月号 Vol.23 No.12
呼吸困難の対応 考えて、動く!
病態を正しく捉える思考力と緊急度に応じた確かな対応力を身につける

武部弘太郎/編
サイドメニュー開く

TOP