抗菌薬について内心疑問に思っていることQ&A
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2

抗菌薬について内心疑問に思っていることQ&A

  • 大曲貴夫/編
  • 2009年10月30日発行
  • A5判
  • 222ページ
  • ISBN 978-4-7581-0680-1
  • 定価:3,600円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

※本書の正誤表はこちらをご参照下さい.

抗菌薬を自由に使いこなすには?臨床の現場で日々湧き起こってくる、感染症診療や抗菌薬治療にまつわる素朴な疑問に、現場の先輩医師がやさしく答えます。「レジデントノート」での好評特集&大人気連載を単行本化!

目次

第1章 概論:患者の基本的な評価方法と抗菌薬の種類

Q1 感染症臨床の進めかたや患者の基本的な評価方法を教えてください

Q2 抗菌薬は数や種類が多すぎて,なかなか覚えられません

  • 簡単に整理して教えてもらえないでしょうか?【具 芳明】

第2章 初期評価からエンピリックセラピー決定まで

Q3 感染臓器はどのように同定したらよいでしょうか? コツを教えてください

  • 症状に乏しい患者さんでの病歴聴取,身体所見に自信がありません.何かコツはありますか?【岸田直樹】

Q4 血液培養の正しい取り方(手技)がよくわかりません

  • 好気,嫌気ボトル1本ずつの採血ではなぜ不十分なのでしょうか?【椎木創一】

Q5 血液培養の適切な採取のタイミングがよくわかりません

  • 指導医は「発熱以外でも取らなくてはならないときがある」と言うのですが,どういうときでしょうか?【椎木創一】

Q6 グラム染色の意義と,その読み方を簡単に教えてください

  • グラム染色の読み方にはコツがありますか?【岩渕千太郎/細川直登】

Q7 感染性疾患の重症度はどのようなモノサシでみればいいのですか?

  • 「CRPが15もあるから重症ですよね?」【山本舜悟】

Q8 起因菌(微生物)が同定できるまでの間は,抗菌薬をどのように選択すればいいのでしょうか?

  • エンピリックセラピーとはどのような治療なのでしょうか?【上田晃弘】

Q9 特に緊急な対応が必要な感染症とは,どのようなものでしょうか?

  • 具体的な対処法も含めて教えていただけるとうれしいです【森野英里子】

Q10 CRPが役に立つ状況があれば教えてください

  • 最近CRPは意味がない,むしろ害などと言われますが….またこれだけ使われているのに,なぜCRPを使うことがあまり勧められないのでしょうか?【井本一也】

第3章 抗菌薬処方時のさまざまな問題

Q11 抗菌薬の投与間隔・投与量はどのように決めればいいのですか?

  • 抗菌薬の効果を最大限に活かすために気をつけることはなんでしょうか?【吉村 章】

Q12 アミノグリコシドやバンコマイシンの投与量はどのように決めればいいのでしょうか?

  • アミノグリコシドやバンコマイシンを使用するときに,血中濃度を測る必要があるのは知っていますが,どのタイミングで測ったらよいのか,血中濃度をどれくらいにしたらよいのかわかりません【吉村 章】

Q13 抗菌薬の併用が必要なのはどのようなときですか?

  • 抗菌薬の併用は本当に治療効果を上げるのですか?【大路 剛/岩田健太郎】

Q14 ブロードスペクトラム(広域)の抗菌薬は,どのようなときに使うべきなのでしょうか?

  • 広域抗菌薬投与は本当に万能で安心な治療なのでしょうか?【大路 剛/岩田健太郎】

Q15 内服薬の選び方がよくわかりません

  • どのようなときなら,最初から内服で治療可能なのでしょうか.またどのような内服抗菌薬を選択すればいいのでしょうか?【古宮伸洋】

Q16 抗真菌薬の種類や使い方がよくわかりません

  • どのような場面で投与し,どのように使い分けるのでしょうか?【原田壮平】

第4章 特別な背景のある患者への対処方法

Q17 抗菌薬を処方されてしまっている人への対処法を教えてください

  • 当院では前医ですでに抗菌薬を処方されていて,増悪したために入院してくる人が多いです【柳澤如樹】

Q18 腎不全の患者さんへの処方はどうすればいいのでしょうか?

  • 透析している患者さんが蜂窩織炎になっちゃった・・・.抗菌薬はどうやって使えばいいんだろう?【藤田崇宏】

Q19 妊婦への抗菌薬処方はどうすればいいのでしょうか?

  • 妊婦さんに出してもいい抗菌薬ってどれ?【藤田崇宏】

Q20 高齢者の発熱のワークアップが難しいです

  • 何かいいコツはないでしょうか? 高齢者では培養をとるとどこからでも菌が出てくるので,どこに感染があるか難しいです【水澤昌子】

第5章 微生物検査結果に基づき最適治療を選択する

Q21 培養結果の解釈のしかたがわかりません

  • 検出された菌が全部原因微生物に見えてきてしまいます.特に原因微生物とそうでないものとを見分けるにはどうすればいいでしょうか?【上原由紀】

Q22 抗菌薬感受性試験結果はどのように読めばいいのでしょうか?

  • 感受性検査は数値で見てはいけない,本当ですか?【岩渕千太郎,細川直登】

Q23 起因菌が判明した後の抗菌薬はどのように選択すればよいのでしょうか?

  • 最適治療とはどのような治療なのでしょうか【上田晃弘】

Q24 de-escalationって本当に必要ですか?

  • 効いているのだから,このまま同じ抗菌薬投与を続けようと思いますが…【相野田祐介】

第6章 経過観察・効果判定・治療終了まで

Q25 抗菌薬治療の効果判定はどのようにすればよいですか?

  • 抗菌薬投与を開始したあと,いつ,何を指標にして,その効果を判断しますか?【笹原鉄平】

Q26 経過観察が難しいです

  • 経験がないので,典型的な治療経過がわかりません.代表的な感染症の,典型的な治療経過だけでも教えてください【早川佳代子】

Q27 抗菌薬開始後,下痢になってしまいました.どうすればいいのでしょう?

  • 抗菌薬が起こしうる,軽い下痢から重篤な腸炎などの副作用について教えてください【土井朝子/岩田健太郎】

Q28 抗菌薬でアレルギーが出てしまいました.どのようにすればいいのでしょう?

  • 抗菌薬アレルギーに適切に対応できるようになるために知っておくべきことは何でしょうか?【土井朝子,岩田健太郎】

Q29 抗菌薬治療中,その抗菌薬を無効と判断した場合,どうしたらよいですか?

  • 良くならないのには,ワケがある【笹原鉄平】

Q30 静注薬から内服薬への切り替えのタイミングと内服期間がよくわかりません

  • 抗菌薬をいつ内服液に変更すればいいのでしょうか?それともしない方がよいのでしょうか?【竹下 望】

Q31 抗菌薬治療の期間の決定はどのようにすればいいのでしょうか?

  • 特に終了のタイミングをどう判断すればいいかがわかりません【荒岡秀樹】

コラム

抗菌薬を使う判断・使わない判断・待つ判断【大曲貴夫】

“ではの守”にはご用心【岸田直樹】

いつも感染症医は悩んでいます…【井本一也】

アジアンスタンダード【大路 剛,岩田健太郎】

拡大と縮小,今向かっているのはどっち?【相野田祐介】

原因微生物がわからない…【荒岡秀樹】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】抗菌薬について内心疑問に思っていることQ&A
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +288円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +610円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +780円
第2地帯(ヨーロッパ) +780円
第3地帯(アフリカ、南米) +1010円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758103817
  • 9784758116275
  • 9784758118439
  • 9784758118446
  • 9784758123358
  • 9784758116213
  • 9784758125161

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • m2plus eBookStore
  • メディカルオンライン・イーブックス
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP