次号予告 - Next number -

次号2021年3月号(Vol.22 No.18)は2月10日発売予定です.

特集

救急・ICUでよく出会う循環器の薬の使い方(仮題)

編集/西山 慶(国立病院機構京都医療センター 救命救急センター)

救急外来やICUでの,循環器系薬剤の使用に苦手意識を持つ方は多いと伺います.今回はよく出会う悩ましい場面をあげ,その生理学的病態と薬理学的効果を踏まえた循環器系薬剤の処方の考え方をご解説いただきます.上級医に指示されたものを漫然と投与するのではなく,その適応や処方内容をよく考えて使用するための一助となる特集を目指します.

  • 1)循環作動薬のエッセンス【京 道人】
  • 2)敗血症性ショック,輸液蘇生の後どうするか:カテコラミン・バソプレッシン・ステロイドの使い方【吉田浩輔】
  • 3)ICUでの頻脈性心房細動のレートコントロールはこうしよう:CCB? BB? それともDC?【津久田純平】
  • 4)専門医でなくてもこれだけは知っておきたい抗血小板療法【田崎淳一】
  • 5)専門医でなくてもこれだけは知っておきたい抗凝固療法【阿部 充】
  • 6)利尿薬:循環器専門医はこう使い分けている【多田朋弥】
  • 7)VFストームが来る!:抗不整脈剤とVA-ECMO【遠藤智之】
  • 8)循環不全の診断と治療にエコーをどう活用するか【松本 敬】

連載

  • よく使う日常治療薬の正しい使い方
    • 「甲状腺疾患に対する薬の正しい使い方」【和栗雅子】
  • なるほどわかった! 日常診療のズバリ基本講座
    • 「初学者のための皮膚閉鎖手技の要点-結紮真皮縫合法-」【野間淳之,ほか】
  • その他

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

今後のラインナップ
増刊号 Vol.22 No.17(2021-02-10発行予定)
複雑度別の症例で学ぶ マルチモビディティ診療の考え方と動き方
2021年3月号 Vol.22 No.18(2021-02-10発行予定)
【特集】救急・ICUで出会う循環器の薬の使い方(仮題)
2021年4月号 Vol.23 No.1(2021-03-08発行予定)
【特集】症候別に身につける 心電図のキホンと現場での対応(仮題)
増刊号 Vol.23 No.2(2021-03-19発行予定)
症候診断ドリル(仮題)
サイドメニュー開く

TOP