次号予告 - Next number -

次号2018年12月号(Vol.20 No.13)は11月9日発売予定です.

特集

救急で慌てない! 出血の診かた(仮題)

編集/安藤裕貴(一宮西病院 総合救急部 救急科)

「救急で診る出血」と聞いて皆さんが最初に思いつくのはどんな出血ですか? それぞれの出血に適した対応をすばやく求められるというのは研修医の先生にとって不安要素が多いものなのではないでしょうか.12月号ではその不安を解消し救急での出血へ焦らず対処できるようになるためのバイタルサインの診かた,出血部位の推定・止血方法などをご解説いただきます.

  • [よく診る出血]
  • 1)鼻出血【笠原大輔,西川佳友】
  • 2)喀血【松山 匡】
  • 3)吐血【松川展康】
  • 4)下血【島 惇】
  • 5)外傷性出血【萩原康友】
  • [出血関連で困ること]
  • 6)不正性器出血【橋本悠平】
  • 7)抗血小板薬・抗凝固薬を内服している人の出血【薬師寺泰匡】
  • 8)緊急! 輸血の判断,注意点【坂本 壮】
  • 9)地味に困るが知っていると役に立つ出血への対応【武部弘太郎】

連載

  • よく使う日常治療薬の正しい使い方
    • 「広域抗菌薬の正しい使い方」(仮題)【藤友結実子,具 芳明】
  • その他

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

サイドメニュー開く