次号予告 - Next number -

次号2017年7月号(Vol.19 No.6)は6月10日発売予定です.

特集

尿検査を活用しよう(仮題)

編集/高岸勝繁(京都岡本記念病院 一般内科),上田剛士(洛和会丸太町病院 救急・総合診療科)

尿検査は安価で簡便,さらに低侵襲でもあるため,多く行われる検査の1つかと思います.しかしその結果をどう解釈して体の異常を見つけていくかはなかなか難しく,十分に活用しきれていないとも伺います.

そのため本特集では,尿検査を臨床でより有効に活用できるようになることを目標に解説します.

  1. 総論:尿検査の基礎知識【高岸勝繁】
  2. 総論:小児における採尿指導のコツ【児玉和彦】
  3. 早い,安い,簡単!!! 三拍子そろったStrip test!【吉川聡司,上田剛士】
  4. 尿潜血陽性,血尿を認める患者へのアプローチ【近藤 猛】
  5. 膿尿・細菌尿の評価と尿路感染症へのアプローチ【林 健一】
  6. 蛋白尿へのアプローチ【栗山 明】
  7. 尿沈渣のポイント ~円柱を中心に【佐々木 彰】
  8. 尿生化学のポイント ~計算式や解釈方法,注意点【小嶌祐介】

連載

  • よく使う日常治療薬の正しい使い方
    • 「処置時の鎮痛・鎮静における薬の正しい使い方」(仮題)【竹内慎哉,本間洋輔】
  • みんなで解決! 病棟のギモン
    • 「原因不明もザラ?「失神」診療は系統的アプローチが肝心」(仮題)【澤野充明】
  • その他
サイドメニュー開く