次号予告 - Next number -

次号2021年8月号(Vol.23 No.7)は7月9日発売予定です.

特集

いま、発熱診療を見直そう(仮題)

編集/一瀬直日(赤穂市民病院 総合診療科)

COVID-19流行以降,発熱対応は一変したといわれます.しかし本来発熱はコモンな症候であり,COVID-19にとらわれると重大な疾患を見逃す危険もあります.そこで,8月号では「今こそ『発熱診療』について学び直す」というコンセプトで,発熱から想起すべきこと,とるべき対応など,研修医のうちに押さえておくべきベーシックな発熱診療の考え方をご解説いただきます.

  • 1)発熱の仕組み【水谷 肇,三澤美和】
  • 2)危険・異常な兆候の発熱とは?【岡部友香,橋本忠幸】
  • 3)感染症による発熱(成人)【藤原 稜,見坂恒明】
  • 4)感染症による発熱(小児)【金子昌裕,石丸直人】
  • 5)非感染症による発熱(結晶関節炎,膠原病,悪性腫瘍,薬剤性など)【長谷部仁美,川島篤志】
  • 6)COVID-19を見逃さないためには【亀谷航平,立花祐毅】
  • 7)入院患者が発熱したら【木安貴大,吉田 伸】
  • 8)解熱治療の意義【京谷 萌,一瀬直日】

連載

  • 病棟コールの対応、おまかせください!
    • 第5回「血圧低下に対応しよう①」【藤野貴久】
  • その他

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

今後のラインナップ
2021年8月号 Vol.23 No.7(2021-07-09発行予定)
【特集】いま、発熱診療を見直そう(仮題)
増刊号 Vol.23 No.8(2021-07-20発行予定)
今こそ学び直す!生理学・解剖学
2021年9月号 Vol.23 No.9(2021-08-10発行予定)
【特集】研修医が押さえておきたい 利尿薬の選び方・使い方(仮題)
サイドメニュー開く

TOP