次号予告 - Next number -

次号2017年11月号(Vol.19 No.12)は10月10日発売予定です.

特集

救急・ICUの薬の使い方〜薬の希釈の仕方から処方の機微まで教えます〜(仮題)

編集/志馬伸朗(広島大学大学院医歯薬保健学研究科医学講座 救急集中治療医学)

救急やICUでは,時間の限られるなかで用いるべき薬を迅速に選択し,投与量や投与速度などを適切に判断する必要があるかと思います.しかし,臨床に出て間もない初期研修医の方々にとっては,膨大な薬の情報を整理して目の前の患者さんに適応していくことは決して容易ではないと伺います.そこで本特集では救急やICUでよく使う薬について特徴や使い方を整理し,まとめて学べるように解説します.

  1. 心肺蘇生に使用する薬剤【大下慎一郎】
  2. 鎮痛・鎮静・筋弛緩薬【太田浩平】
  3. 循環作動薬【青景聡之】
  4. 抗不整脈薬【西山 慶】
  5. 利尿薬【大木伸吾】
  6. 抗痙攣薬【山賀聡之】
  7. 抗凝固薬・止血薬【小川 覚】
  8. ステロイド【石井潤貴】
  9. 気管支喘息への対応【緒方嘉隆】
  10. 消化器に作用する薬剤【遠藤文司】

連載

  • よく使う日常治療薬の正しい使い方
    • 「成人てんかんに対する抗てんかん薬の正しい使い方」(仮題)【高山裕太郎,柿坂庸介,中里信和】
  • みんなで解決! 病棟のギモン
    • 「血糖値は下げたいけど網膜症の進行が心配」(仮題)【吉野鉄大】
  • その他
サイドメニュー開く