次号予告 - Next number -

次号2019年6月号(Vol.21 No.4)は5月10日発売予定です.

特集

これでばっちり!入院患者の血糖コントロール(仮題)

編集/赤井靖宏(奈良県立医科大学地域医療学講座,糖尿病学講座・糖尿病センター)

「入院患者さんの血糖管理が難しい」と感じたことはありませんか? 6月号では「病歴で何を確認するの? すべき検査は何?」「経口薬は中止? 継続?」など血糖コントロールの基本的な考え方を病態・疾患ごとに解説します.また「無症候性低血糖にどう対処するの?」「シックデイへの対応はどう指導するの?」など病棟でよく困るちょっとした疑問にQ&A方式で答えていきます.

  • 1章:病棟でよくある病態・疾患の血糖コントロール
  • 1)血糖コントロールをするときに専門医はこう考える【岡田定規】
  • 2)糖尿病注射療法のポイント:インスリンとGLP-1受容体作動薬【山﨑真裕】
  • 3)急性期病態の血糖コントロール【森岡与明】
  • 4)周術期の血糖コントロール【土居健太郎】
  • 5)周産期の血糖コントロール【和栗雅子】
  • 6)高齢者の血糖コントロール【松永佐澄志】
  • 7)経管栄養と高カロリー輸液投与中の血糖コントロール【岸谷 讓】
  • 2章:病棟でよく困る血糖コントロールの「あるある」Q&A
  • 1)入院でインスリン強化療法をはじめた場合,インスリン投与量をどのように調整するかを教えてください【越智章展】
  • 2)病棟で新規にインスリン強化療法を導入する場合,退院後を見据えて患者さんあるいは家族・介護者にはどのような指導をしたらよいですか?【橋本久仁彦】
  • 3)ヨード造影検査をする場合,経口血糖降下薬は中断した方がよいですか?【大森一生】
  • 4)糖尿病患者が絶食しなければならない場合,経口血糖降下薬/インスリンはどうすればよいですか?【藤村真輝,北谷真子】
  • 5)経口摂取が不安定な場合のインスリン投与はどうしたらよいですか?【西村亜希子,原島伸一】
  • 6)インスリン投与中の患者さんが,高血糖と低血糖をくり返して何回も病棟から呼ばれます.このような場合の対処法を教えてください【新谷哲司】
  • 7)糖尿病教育入院された患者さんの退院に際して,sick dayの対応を指導するように言われました.どのような指導をしたらいいですか?【上嶋昌和】
  • 8)膵全摘を最近受けた患者さんの血糖コントロール法を教えてください【増谷 剛】
  • 9)無症候性の低血糖にはどう対処すればよいですか?【須藤英訓,西村理明】
  • 10)スライディングスケールの使い方と定時打ちへの切替えのしかたを教えてください【郡山暢之】
  • 11)糖尿病性ケトアシドーシス(DKA)の診断・治療の流れを教えてください【細井雅之,小原正也,薬師寺洋介】
  • 12)高血糖高浸透圧性昏睡(HHS)の診断・治療の流れを教えてください【原田幸児】
  • 13)2週間後に大腸がん手術を控えた患者で,「HbA1c9.6%ですが血糖コントロールお願いします」とコンサルトされました.どうしたらよいですか?【住谷 哲】
  • 14)夜間当直時に病棟から患者さんの低血糖で呼ばれました.対応のポイントを教えてください【岸 純一郎,藪田又弘】
  • 15)ステロイド使用中の血糖コントロール法を教えてください【紅林昌吾】

連載

  • よく使う日常治療薬の正しい使い方
    • 「便秘薬の正しい使い方」(仮題)【味村俊樹】
  • その他

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

サイドメニュー開く

TOP