次号予告 - Next number -

次号2017年4月号(Vol.19 No.1)は3月10日発売予定です.

特集

病の聴き方・話し方~言葉は「手あて」の第一歩! 病歴聴取のコツをつかむ〜(仮題)

編集/平島 修(徳洲会奄美ブロック総合診療研修センター)

病歴聴取は,研修医になってまず最初に身につけておきたい技術の1つです.そこで4月号では「病歴聴取・病状説明」を特集します.病歴聴取をするうえで困ることをとりあげ,それにどのように対処するのか,上級医の考え方やコツをご解説いただきます.

  • 1)病歴聴取の基本【平島 修】
  • 2)良好なコミュニケーションのコツ【平島 修】
  • 3)私が答えます! 病歴聴取の「どうすればいいの!?」
    • ① 忙しい救急外来,効率のよい病歴聴取の方法を教えてください【原田 拓】
    • ② 複雑な病歴の場合,どの情報が重要でどの情報が不要か,振り分けのコツを教えてください【池垣俊吉,片岡裕貴】
    • ③ 専門用語をうまく患者さんに伝えられません【芥子文香,高田史門】
    • ④ 認知症の患者さんから上手に聴取できません【長野 光,根本隆章】
    • ⑤ 意識障害の患者さんからの情報収集ができません【菊池航紀,田中孝正,藤本卓司】
    • ⑥ 女性への病歴聴取,不快な思いをさせないためにどうすればよいでしょうか【柴田綾子】
    • ⑦ プライバシーに配慮すべき内容のポイントと聴き方を教えてください【河合裕美子】
    • ⑧ 乳幼児の病歴聴取のコツを教えてください【児玉和彦】
    • ⑨ 患者さんの話を脱線させないためにはどうすればよいでしょうか【木村衣里,吉松由貴】
    • ⑩ 外国人が来たら,言葉の壁はどうすればよいでしょうか【鎌田一宏】
    • ⑪ 海外渡航帰りの患者のポイントを教えてください【片浪雄一,忽那賢志】
    • ⑫ 患者さんを安心させる病状説明のしかたがわかりません【関根一朗】
    • ⑬ 初めてのDNAR 確認,落ち着いて聞く方法を教えてください【天野雅之】

    連載

    • よく使う日常治療薬の正しい使い方
      • 「降圧薬を使う際の考え方」(仮題)【江口和男】
    • その他
サイトメニュー開く