次号予告 - Next number -

次号2018年3月号(Vol.19 No.18)は2月10日発売予定です.

特集

リアルワールドでの敗血症の初期診療2017~18(仮題)

編集/大野博司(洛和会音羽病院 ICU/CCU)

敗血症・敗血症性ショックは合併症発症率・死亡率が高い疾患であり,初期研修医もファーストタッチに関わることの多い疾患と伺います.2016~2017年にかけて定義が変更となり、世界でも国内でもガイドラインが更新になったことを受け,本号では新たな基本をまとめながら,症例を用いて初期診療における診断、輸液、抗菌薬などを中心に具体的に解説します.

    【敗血症診療総論】
  1. 新診断基準Sepsis 3 の従来(SIRS)からの変更点【薬師寺泰匡】
  2. SSCG 2016と日本版敗血症ガイドライン2016の従来からの変更点【松嶋麻子】
  3. 【ケースから考える敗血症初期診療】
  4. リアルワールドでの敗血症診断と初期抗菌薬選択【近藤 豊】
  5. リアルワールドでの初期循環管理【名原 功】
  6. リアルワールドでの初期抗菌薬投与設計【加藤英明】
  7. 慢性心不全・低心機能患者での循環管理【清水敬樹】
  8. 慢性呼吸不全・COPD 患者での呼吸管理【高田哲男】
  9. 慢性腎臓病 CKD、血液透析患者での循環、腎・電解質管理【岩下義明】
  10. 国内での敗血症啓発について:日本集中治療医学会GSA 委員会の活動報告【松田直之】

連載

  • よく使う日常治療薬の正しい使い方
    • 「「脂質異常症治療薬の正しい使い方」(仮題)【吉田雅言】
  • その他
サイドメニュー開く