レジデントノート増刊 Vol.17 No.8

呼吸器診療の疑問、これでスッキリ解決!

みんなが困る検査・手技、鑑別診断、治療のコツを教えます

  • 羽白 高/編
  • 2015年07月17日発行
  • B5判
  • 244ページ
  • ISBN 978-4-7581-1555-1
  • 定価:4,500円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
レジデントノート 定期購読のご案内
PDFダウンロード

肺炎の画像読影のコツは?喘息とCOPDの鑑別は?結核を疑う患者がいたら?抗菌薬の使い方は?ドレーン管理法は?など,みんなが困る呼吸器診療の疑問にエキスパートが答えます!具体的な解説で、現場ですぐに役立つ!

目次

Color Atlas

第1章 肺炎の診療のギモン

1. 肺炎の起炎菌の推定と抗菌薬の選択を教えてください【黄 文禧】

  • 1. 肺炎診療の流れ
  • 2. 初期対応
  • 3. 重症度の評価:外来治療,入院治療の判断
  • 4. 肺炎の原因微生物の検索
  • 5. 細菌性肺炎と非定型肺炎の鑑別
  • 6. 治療:抗菌薬の選択
  • 7. 耐性菌を考慮するのはどんなときか?
  • 8. 治療効果の判定

2. 難治性肺炎の鑑別診断や治療を教えてください【藤井 宏】

  • 1. 治療開始にあたって
  • 2. 再評価の時期
  • 3. 治療経過が思わしくない場合の鑑別疾患
  • 4. 難治性の原因にどうアプローチするか
  • 5. いったん改善した後の再燃

3. 肺炎の改善の評価のしかたは?【小栗 晋】

  • 1. 市中肺炎の改善の評価
  • 2. 院内肺炎の改善の評価とde-escalation治療期間
  • ◦Advanced Lecture:1. 複雑性肺炎随伴性胸水,膿胸の合併の予測は?
  • ◦Advanced Lecture:2. プロカルシトニンは肺炎診療の役に立つ?
  • ◦Advanced Lecture:3. 胸部X線写真はどのタイミングで必要?

第2章 咳嗽・喘息・COPDの診療のギモン

1. 咳嗽の鑑別のしかたを教えてください.喘息やCOPDが紛れていて難しいです【松本久子】

  • 1. 咳嗽診療の原則:胸部X線,喀痰検査(培養・細胞診)は忘れない
  • 2. 咳嗽の鑑別の進め方
  • 3. 遷延性・慢性咳嗽の鑑別疾患
  • ◦Advanced Lecture:咳喘息・アトピー咳嗽の概念

2. 慢性期の喘息治療のエッセンスを教えてください【池田顕彦】

  • 1. 喘息治療薬
  • 2. 治療の導入
  • 3. 喘息の管理

3. 喘息発作の対応は?【月野光博】

  • 1. 喘息発作の診断
  • 2. 重症度の判定
  • 3. 治療薬
  • ◦Advanced Lecture:アスピリン喘息
  • 4. 治療の実際
  • 5. 治療効果の評価(帰宅の条件)

4. 気道疾患のスパイロメトリーの解釈のポイントを教えてください【上田哲也】

  • 1. スパイロメトリーの基本
  • 2. フローボリューム曲線の形をみよう
  • 3. スパイロメトリー検査で何がわかるのか? どこを見るのか?注意点は?
  • 4. 具体例で見てみよう
  • ◦Advanced Lecture:1. 肺年齢
  • ◦Advanced Lecture:2. 気道可逆性試験

5. COPDと喘息の鑑別や両者合併の病態について教えてください【小賀 徹】

  • 1. 診察
  • 2. 検査
  • 3. ACOSの疾患概念の提唱

6. COPD増悪時のNPPVや人工呼吸器の設定を教えてください【永田一真】

  • 1. COPD増悪に対する酸素療法,NPPV,人工呼吸器
  • 2. NPPVと人工呼吸器の設定 
  • ◦Advanced Lecture:内因性PEEPについて

第3章 間質性肺炎の診療のギモン

1. 間質性肺炎の分類や診断が難しいです【谷澤公伸】

  • 1. 間質性肺炎と診断する前に
  • 2. 間質性肺炎の診断,分類の進め方
  • ◦Advanced Lecture:慢性鳥関連過敏性肺炎
  • 3. 特発性間質性肺炎の診断,分類

2. 間質性肺炎の画像読影のコツを教えてください【長尾大志】

  • 1. 間質性肺炎の画像診断
  • 2. 特発性肺線維症(IPF)の画像診断
  • ◦Advanced Lecture:NSIPパターン

3. 間質性肺炎に対するステロイドパルスや免疫抑制薬の使い方を教えてください【橋本成修】

  • 1. IPF慢性期治療におけるステロイドおよび免疫抑制薬
  • 2. IPF急性増悪の定義および診断
  • 3. IPF急性増悪の治療

4. 膠原病を伴う間質性肺炎の治療はどうしたらよいですか【有田眞知子】

  • 1. 治療を急ぐ緊急性の高い病態
  • 2. 慢性経過の病態
  • 3. 治療上の留意点

第4章 肺癌の診療のギモン

1. 肺癌の化学療法について教えてください【西村尚志】

  • 1. 小細胞癌に対する化学療法
  • 2. 非小細胞癌に対する化学療法
  • 3. 分子標的薬について
  • ◦Advanced Lecture:肺癌化学療法の展望
  • 4. 外来化学療法について
  • 5. 副作用対策,支持療法について

2. 肺癌の疼痛コントロールで悩んでいます【郷間 厳】

  • 1. 痛みの診断・評価が大切
  • 2. 治療の選択肢を考える
  • ◦Advanced Lecture:その他,肺癌の疼痛コントロールについて注意すべき点

3. 癌性胸水が溜まっている患者の対応に苦労しています【仲川宏昭】

  • 1. 胸水の鑑別
  • 2. 癌性胸水が意味するもの
  • 3. 胸水ドレナージの適応
  • 4. 胸膜癒着術
  • 5. 胸膜癒着術の手順
  • 6. 癒着術に使用する主な薬剤

4. 肺癌の治療法の選択や副作用について,患者さんへの説明がうまくできません【西尾智尋】

  • Bad newsの伝え方

5. 肺癌の分子標的薬の使い方が難しいです【安田武洋】

  • 1. EGFR-TKI
  • ◦Advanced Lecture:EGFR-TKIによる薬剤性肺障害
  • 2. ALK阻害薬
  • 3. 抗VEGF抗体

第5章 結核・非結核性抗酸菌症のギモン

1. 結核を疑う患者に遭遇した場合の動きを教えてください【玉置伸二】

  • 1. どのような時に結核を疑うか
  • 2. 結核が疑われた際の検査の進め方
  • 3. 結核が疑われた場合の患者への対応
  • 4. 結核と診断された場合の対応策
  • ◦Advanced Lecture:レボフロキサシンなどニューキノロン投与時の注意点

2. 結核治療のノウハウを教えてください【露口一成】

  • 1. 結核治療の原則
  • 2. 治療開始前に確認しておくこと
  • 3. 治療開始時に患者に説明しておくこと
  • 4. 治療中のモニタリング
  • 5. 副作用の対処
  • 6. いずれかの薬剤が副作用,耐性のために使用できないとき
  • 7. 治療終了時

3. 肺MAC症の患者さんの治療開始のタイミングや薬剤がよくわかりません【丸毛 聡】

  • 1. 肺MAC症とは
  • 2. 肺NTM症の診断
  • 3. 肺MAC症の病型
  • 4. 肺MAC症の薬物治療
  • 5. 肺MAC症の外科治療
  • ◦Advanced Lecture:MAC菌(感染)特異的血清診断法

第6章 肺血栓塞栓症の診療のギモン

1. 症状から診断・除外するのが難しいです【田村俊寛】

  • 1. まず考えられる鑑別疾患は?
  • 2. 病歴を再確認!
  • 3. 次に施行すべき検査は?
  • 4. 心電図,心エコー所見は?
  • 5. 造影CT所見は?
  • 6. 胸部X線写真に注目!
  • 7. 治療経過
  • 8. 本症例のポイント
  • ◦Advanced Lecture:肺血栓塞栓症は疑うことが大事!

2. 初期治療の方向性の判断が難しいです【田村俊寛】

  • 1. まず行いたい検査は?
  • 2. ここで肺血栓塞栓症を疑うことができるか?
  • 3. 次に行うべき検査は?
  • 4. 初期治療をどうする?
  • 5. 下大静脈フィルターの適応は?
  • 6. 本症例の経過
  • ◦Advanced Lecture

第7章 手技・検査のギモン

1. 気管支鏡の適応と患者さんに負担・苦痛のない検査のしかたを教えてください【大塚浩二郎】

  • 1. 気管支鏡の適応と禁忌
  • 2. 患者さんの負担・苦痛のない検査のしかた
  • ◦Advanced Lecture:治療的気管支鏡の今後の展開

2. SpO2が低下している場合の鑑別診断は?【金子正博】

  • 1. SpO2とは?
  • 2. SpO2低下:低酸素血症をきたす病態
  • 3. 低酸素血症の鑑別

3. 喀血時の気管支動脈塞栓術の適応や合併症を教えてください【富松浩隆/谷口尚範】

  • 1. BAEを行うまでにするべきこと
  • 2. 実際のBAEはどのように行うか
  • 3. BAEの治療成績 

4. 胸腔ドレーン挿入の適応とうまく行うコツを教えてください【寺田邦彦】

  • 1. 胸腔ドレナージの適応と手技のポイント
  • 2. うまくいかなかった症例から学ぶ

5. 胸腔ドレーンの管理と抜去のタイミングが知りたいです【寺田邦彦】

  • 1. 胸腔ドレーンの管理
  • 2. ドレナージユニット抜去のタイミング

6. 血液ガス分析の解釈がすぐにできません【川上大裕/瀬尾龍太郎】

  • 1. 症例
  • 2. 「呼吸状態の把握」とAaDO2
  • 3. 「病態の把握」と酸塩基平衡

第8章 薬のギモン

1. 救急外来でよくみる呼吸器感染症の具体的処方を教えてください(急性上気道炎,インフルエンザ,軽症肺炎など)【重松三知夫】

  • 1. 急性上気道炎(かぜ症候群)
  • 2. インフルエンザ
  • 3. 軽症肺炎

2. 喘息やCOPDの吸入薬の種類が多くて,何をどう使っていいかわかりません【福永健太郎】

  • 1. 吸入製剤の違い
  • 2. 気管支喘息における吸入薬の使い方
  • 3. COPDにおける吸入薬の使い方 

3. 呼吸困難に対するオピオイドの使用の適応や注意点を知りたいです【中村孝人】

  • 1. 呼吸困難に対する治療
  • 2. 症例提示
  • 3. オピオイドの使用
  • 4. 患者説明について
  • 5. 副作用対策

4. 薬剤性肺障害の診断や治療がわかりません【水口正義】

  • 1. 薬剤性肺障害の診断
  • 2. 薬剤性肺障害の治療

第9章 その他のギモン

1. 呼吸リハビリテーションの概要を教えてください【佐藤 晋】

  • 1. 呼吸リハビリテーションとは
  • 2. 患者教育
  • 3. 呼吸理学療法
  • 4. 運動療法
  • 5. 栄養療法
  • ◦Advanced Lecture:呼吸リハビリテーションをもっと勉強したい人は

2. 新しい酸素器具が出てきて,使い方や適応がわかりません【岡森 慧】

  • 1. 酸素療法について
  • 2. オキシマスクTM
  • 3. ネーザルハイフロー
  • ◦Advanced Lecture:Ⅱ型呼吸不全への適応

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】レジデントノート増刊:呼吸器診療の疑問、これでスッキリ解決!〜みんなが困る検査・手技、鑑別診断、治療のコツを教えます
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +360円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +960円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1230円
第2地帯(ヨーロッパ) +1230円
第3地帯(アフリカ、南米) +1610円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2360円
第2地帯(ヨーロッパ) +2600円
第3地帯(アフリカ、南米) +3080円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758116190
  • 9784758116183
  • 9784758116176
  • 9784758118392
  • 9784758116169
  • 9784758116152
  • 9784758116145
サイドメニュー開く

TOP