画像診断Q&A

レジデントノート 2013年4月号掲載
【問題】メトトレキサート使用下の関節リウマチ患者に生じた発熱を伴う急性呼吸不全

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症 例
:60歳代女性
既往歴
:特記なし.これまで間質性肺病変は指摘されていない.
喫煙歴
:なし
現病歴
:38年前に関節リウマチ (RA) を発症し,最近6年間はメトトレキサート (MTX)6mg/週とプレドニゾロン (PSL)5mg/日の投与を受け,関節炎は安定していた.入院3週間前に発熱と食思不振が出現し,A診療所で経口抗菌薬を処方されたが解熱しなかった.入院5日前にB病院に入院し,白血球減少と肺炎を指摘され,メロペネムの点滴投与を受けたが解熱せず,呼吸不全が進行したため当科に緊急搬送され入院となった
身体所見
:体温 39.3℃,SpO2 78% (室内気) → 93% (4L/分,鼻カニューレ).口腔内に有痛性アフタを認める.両下肺野に湿性ラ音を聴取する.関節炎を認めない
検査所見
:WBC 2,100/μL (Neu 52%,Lym 18%),LDH 270 IU/L,KL-6 1,669 U/mL,CRP 11.7 mg/dL,動脈血液ガス分析:pH 7.464,PaO2 68 Torr,PaCO2 33 Torr(4L/分,鼻カニューレ)

Question

  1. Q1. 胸部画像 (図1,2) 所見は?
  2. Q2. 鑑別診断は何か?

プロフィール

萩原 清文(Kiyofumi Hagiwara)
JR 東京総合病院リウマチ・膠原病科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
社会保険中央総合病院呼吸器内科
サイドメニュー開く