画像診断Q&A

レジデントノート 2013年12月号掲載
【問題】くり返す肺炎の診断で受診した20歳代男性

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症 例
:20歳代後半男性
主 訴
:発熱・咳嗽・呼吸困難
既往歴
:特になし
喫煙歴
:なし
常用薬
:なし
現病歴
:7月中旬より発熱・咳嗽が出現,7月下旬より呼吸困難も出現したため前医受診,両側肺炎の診断で入院,抗菌薬治療を受け1週間ほどで軽快し退院.その後実家での療養の後,8月末に自宅に帰宅.9月初旬に再び上記主訴出現し,胸部異常陰影を認めたため,くり返す肺炎の精査加療目的で紹介入院となった
身体所見
:体温37.5℃,胸部聴診上;両側背側底部にcoarse crackles聴取
血液検査
:WBC 7,760/μL(Neu 79%,Ly 14%,Eo 2%),CRP 10.7 mg/dL,KL-6 628 U/mL
動脈血液ガス
:PaO2 58.3 Torr, PaCO2 38.7 Torr

Question

  1. Q1. 胸部画像(図1,2)所見は?
  2. Q2. 鑑別として何を考え,どのような医療面接・検査を行うか?

プロフィール

笠井 昭吾(Shogo Kasai)
社会保険中央総合病院 呼吸器内科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
社会保険中央総合病院 呼吸器内科
サイドメニュー開く

TOP