画像診断Q&A

レジデントノート 2014年2月号掲載
【問題】発熱と全身倦怠感を訴える40歳代女性

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症 例
:40歳代女性
既往歴
:20歳代に腎盂腎炎,3年前に子宮筋腫
喫煙歴
:なし
飲酒歴
:少量
家族歴
:特記すべきことなし
現病歴
:4月上旬に,突然の全身倦怠感および40℃の発熱が出現したため,2日後に近医を受診した.尿タンパク・尿鮮血検査がともに陽性であり腎盂腎炎と診断されNSAIDsと抗生物質(セフジニル)が投与されたが高熱が持続した.その後,全身倦怠感が強くなり,乾性咳嗽と呼吸困難も出現したために発熱から10日後に当科を紹介され受診した
身体所見
:体温39.2℃,脈拍84/分・整,血圧132/90 mmHg,呼吸数28/分.心音は正常だが前胸部に心膜摩擦音を聴取,また,左側胸部にfine crackles を聴取した.そのほかには特記すべき身体所見なし
検査所見
WBC 8,700/μLNeu 85%,Ly 7.6%,Mono 5.2%,Eo 0.2%),CRP 20.3 mg/dL,TP 6.1 g/dL,Alb 3.2 g/dL,GOT 32 IU/L,GPT 44 IU/L,LDH 577 IU/L(正常値< 400).尿所見:タンパク2+,尿鮮血 陽性.血液ガス:pH 7.484,PaO2 57.5 Torr,PaCO2 37.2 Torr.喀痰と尿の培養所見:陰性.喀痰グラム染色所見:特記すべきことなし.血液培養所見:陰性

Question

  1. Q1. 胸部X線写真(図1),胸部CT写真(図2)の所見と考えられる診断名は何か?
  2. Q2. 病歴聴取でさらに聞くべきことは何か.診断はどのように行うか
  3. Q3. 治療はどのように行うか

プロフィール

山口 哲生(Tetsuo Yamaguchi)
JR 東京総合病院呼吸器内科
サイドメニュー開く

TOP