実践!画像診断Q&A
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レジデントノート 2015年2月号掲載
腹部外傷.注目するべきポイントと次の一手を考えよう.

症例

20歳代男性.第三者に腹部を強く殴られ受傷した.しばらく経過をみていたが腹痛が増悪してきたため当院救急外来を受診した.

既往歴:外傷による脾臓摘出の既往がある.

血液生化学検査:WBC 19,300/μL,Hb 14.9 g/dL,Hct 46.9%,Plt 36万/μL,CRP 0.22 mg/dL,Amy 663 IU/L.ほか,特に異常を認めない.

Question

  1. 来院時の単純CT(図1),造影CT(横断面,図2)を呈示する.
  2. Q1. 診断は?
  3. Q2. その次の検査は?

プロフィール

長谷 学(Manabu Hase)
慶應義塾大学医学部 放射線診断科
田村 謙太郎(Kentaro Tamura)
慶應義塾大学医学部 放射線診断科
陣崎 雅弘(Masahiro Jinzaki)
慶應義塾大学医学部 放射線診断科
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載TOPに戻る

おすすめ書籍

  • 画像診断に絶対強くなるワンポイントレッスン
    詳細購入
  • レジデントノート増刊「救急で冴える!胸部画像の読影力」
    詳細購入
  • 正常画像と並べてわかるシリーズ「救急画像 改訂版」
    詳細購入
  • レジデントノート増刊 Vol.13 No.6 「異常所見を探す! 見つける!腹部画像の読み方」
    詳細購入
  • 胸部X線画像診断Q&A
    詳細購入
羊土社会員
ログインしていません