画像診断Q&A

レジデントノート 2016年12月号掲載
若年女性の下腹部痛

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症例
:20歳代女性.
現病歴
:約1カ月前から下腹部痛を自覚していた.疼痛が増悪したため,救急要請し,当院に搬送された.
既往歴
:神経性食思不振症,体重減少性無月経(3年前).
検査所見
:WBC 8,000 /μL,Hb 11.2 g/dL,Plt 398×103 /μL,CRP 0.19 mg/dL,Chlamydia trachomatis IgA 1.39Chlamydia trachomatis IgG 0.68(赤字:高値,青字:低値).

Question

  1. Q1 :来院時骨盤部CT(図1〜3)の所見は?
  2. Q2 :腹痛の原因は?

プロフィール

津崎盾哉(Junya Tsuzaki)
慶應義塾大学医学部 放射線診断科
松本俊亮(Shunsuke Matsumoto)
慶應義塾大学医学部 放射線診断科
陣崎雅弘(Masahiro Jinzaki)
慶應義塾大学医学部 放射線診断科
サイトメニュー開く