画像診断Q&A

レジデントノート 2017年3月号掲載
咳嗽,呼吸困難を主訴に受診した40歳代女性

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症例
:40歳代女性
既往歴
:不安神経症,甲状腺機能低下症
生活歴
:喫煙;なし 飲酒;なし
現病歴
:2カ月前より咳嗽,呼吸困難などを自覚し,近医を受診.感冒薬を処方されたが,症状の改善が得られず,中等量のステロイドを処方され,軽度の改善が得られていた.しかし,再び症状の増悪を訴え,当院を受診した.
検査所見
:WBC 14,580 /μL(Lym 6.7%,Eo 0.4%,Neu 89.4%),Hb 11.3 g/dL,Plt 46.4万/μL,Alb 2.9 g/dL,AST 12 IU/L,ALT 7 IU/L,LDH 203 IU/L,BUN 14 mg/dL,Cr 0.6 mg/dL,CRP 16.1 mg/dL

Question

  1. Q1 :胸部単純X線写真(図1)の所見は?
  2. Q2 :鑑別として何を考え,どのような検査を行うべきか?

プロフィール

江本範子(Noriko Emoto)
東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
サイドメニュー開く