画像診断Q&A

レジデントノート 2018年01月号掲載
割り箸を持ちながら転倒した小児

症例

割り箸を持った状態で転倒した1歳男児.箸は先端が消失し,断端に血液の付着を認めた.右上眼瞼の腫脹と挫創もあり,救急要請され来院.

血液検査
:WBC 11,100 /μL,Hb 10.4 g/dL,Hct 32.3%,Plt 41.8 /μL,CRP 4.86 mg/dL,AST 30 IU/L,ALT 16 IU/L,T-Bil 0.4 mg/dL,BUN 8.0 mg/dL,Cr 0.18 mg/dL
  • 来院時の腹部単純写真・CTを示す.
  • (誌面では赤枠画像のみ、WEB版では全画像を掲載)

Question

  1. Q1 :来院時の頭部単純CTの軟部組織条件の横断像(図1),骨条件の冠状断像(図2)を示す.最も疑わしい疾患は何か?
  • 画像はクリック/タップで拡大します

プロフィール

濱名輝彦(Teruhiko Hamana)
日本医科大学付属病院 放射線科
関根鉄朗(Tetsuro Sekine)
日本医科大学付属病院 放射線科
サイドメニュー開く

TOP