画像診断Q&A

レジデントノート 2018年9月号掲載
咳嗽,発熱,血痰,呼吸困難を主訴に受診した60歳代女性

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症例
:60歳代女性.
既往歴
:Sjögren症候群,橋本病,胆石症〔胆のう摘出術(5年前)〕,骨粗鬆症.
常用薬
:ランソプラゾール,ピロカルピン,エルデカルシトール.
喫煙歴
:20〜30歳まで4本/日,飲酒歴:機会飲酒.
現病歴
:Sjögren症候群および橋本病でA病院通院中.呼吸器症状はなかった.咳嗽がはじまり,2週間継続して様子をみていたが,発熱,血痰,呼吸困難も出現したためA病院を受診.肺炎の診断で入院となり,抗菌薬セフトリアキソンおよびアジスロマイシンで加療されたが改善せず,陰影のさらなる悪化がみられたため当院に転院となった.
身体所見
:皮疹なし.両肺野に水泡音を聴取.心雑音なし.腹部に圧痛なし.下腿浮腫なし.関節痛なし.
血液検査
:WBC 12,920 /μL(Neu 89.3%),Hb 7.8 g/dL,PLT 47.6万 /μL,Alb 2.9 g/dL,AST 24 IU/L,LDH 321 U/L,CK 43 IU/L,BNP 68.2 pg/mL,BUN 16 mg/dL,Cr 0.6 mg/dL,CRP 7.9 mg/dL.尿定性:WBC(-),タンパク(1+),潜血(±),尿沈査:赤血球 30〜49 /HPF.

Question

  1. Q1 :胸部単純X線写真(図1)の所見は?
  2. Q2 :疾患・病態として何を考え,どのような検査を行うべきか?

プロフィール

茂田光弘(Mitsuhiro Moda)
東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
サイドメニュー開く

TOP