画像診断Q&A

レジデントノート 2020年10月号掲載
呼吸困難の増悪を主訴に受診した30歳代女性

図1 救急搬送時の胸部X線写真

図2 初診時(3カ月前)の胸部X線写真

症例

症例
:30歳代女性
既往歴
:子宮内膜症.喫煙歴:5本/日,20〜26歳(ブリンクマン指数 30).
粉塵吸入歴
:なし.
常用薬
:なし.
現病歴
:20歳代までは無症状であったが,30歳代になってから階段昇降時の呼吸困難を自覚するようになった.労作時呼吸困難が徐々に増強するため3カ月前に当院初診となり,以後外来通院していた.今回,夜間就寝時に突然の呼吸困難の悪化を認めたため,当院救急搬送となり入院した.
入院時現症
:意識清明,体温35.9℃,脈拍69回/分・整,血圧96/52 mmHg,呼吸数30回/分,SpO2 91%(室内気).肺音:右肺の呼吸音減弱あり.心雑音なし.
血液検査
:WBC 10,700 /μL(Neut 57.9%),Hb 12.9 g/dL,Plt 32.6万 /μL.TP 6.7 g/dL,Alb 4.0 g/dL,BUN 7.0 mg/dL,Cr 0.42 mg/dL,AST 12 IU/L,ALT 9 IU/L,LDH 143 IU/L,CRP 0.07 mg/dL.PT 12.5秒,APTT 39秒,D-dimer 0.9 μg/mL.

Question

  1. Q1:救急搬送時の胸部X線写真(図1)の所見は?
  2. Q2:初診時の胸部X線写真(図2)から考えられる基礎疾患は何か?

プロフィール

川述剛士(Takeshi Kawanobe)
JR東京総合病院 呼吸器内科
山口哲生(Tetsuo Yamaguchi)
新宿つるかめクリニック
サイドメニュー開く

TOP