画像診断Q&A

レジデントノート 2021年7月号掲載
空調機清掃後より持続する湿性咳嗽と呼吸困難で受診した50歳代女性

図1 来院時胸部X線写真

症例

症例
:50歳代女性.
主訴
:湿性咳嗽,呼吸困難.
既往歴
:気管支喘息,アレルギー性鼻炎.
生活歴
:団体職員,開発途上国を中心とした海外出張が多い.
喫煙歴
:なし.
飲酒歴
:機会飲酒.
ペット飼育歴
:猫数匹飼育中.
アレルギー歴
:スギ花粉.
家族歴
:特記事項なし.
常用薬
:サルメテロール/フルチカゾン吸入薬,オロパタジン.
現病歴
:気管支喘息,アレルギー性鼻炎で近医通院中であった.2020年夏,空調機の清掃を行った後より,湿性咳嗽と呼吸困難が出現.経過観察するも症状増悪し近医受診.胸部単純X線写真で異常陰影を指摘され,発症から10日後,当院紹介受診となった.
身体所見
:身長156 cm,体重51.3 kg,体温36.2℃,血圧116/75 mmHg,脈拍数96回/分,呼吸数18回/分,SpO2 98%(room air),呼吸音清,その他身体所見に異常なし.
血液検査
:WBC 6,390/µL(Neut 37.2%,Mono 6.6%,Eosino 33.5%),Hb 12.9 g/dL,Plt 28.1万/µL, BUN 9.7 mg/dL,Cr 0.52 mg/dL,CRP 0.4 mg/dL,IgE 3,227 IU/mL.

Question

  1. Q1:胸部単純X線写真(図1)の所見は?
  2. Q2:鑑別として何を考え,どのようなことを追加で行うべきか?

プロフィール

長門 直(Tadashi Nagato)
JCHO 東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
JCHO 東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
サイドメニュー開く

TOP