画像診断Q&A

レジデントノート 2022年5月号掲載
SARS-CoV-2ワクチン接種後,急激に増悪する咳・息切れで受診した50歳代女性

図1 受診時の胸部単純X線写真

症例

50歳代女性.
喫煙・飲酒歴
:なし.
現病歴
:20年前に発症した関節リウマチでプレドニゾロン5 mg/日内服中,6年前から気管支拡張症,閉塞性気管支炎の合併を診断され,吸入ステロイド(シクレソニド)で治療されていた.2カ月前にCOVID-19に罹患し,自宅療養でいったん軽快したが,呼吸器症状はやや不安定に経過していた.5週間前,2週間前にSARS-CoV-2ワクチンの接種を受けた.2回目接種の13日後より,咳・息切れが急激に悪化し,受診した.
身体所見
:体温36.9℃,血圧100/73 mmHg,脈拍106回/分・整,呼吸数17回/分,SpO2 92%(室内気),胸部聴診上,両下肺野背側に吸気終末でcoarse cracklesを聴取.
血液検査
:白血球数16,330 /µL(好中球80.5%,リンパ球7.0%,単球11%,好酸球1.0%,好塩基球0.5%),ヘモグロビン14.2 g/dL,血小板数39.6万/µL,アルブミン3.1 g/dL,LDH 229 IU/L,CRP 18.5 mg/dL,赤血球沈降速度79 mm/時間,KL-6 428 U/mL.
SARS-CoV-2 PCR検査
:陰性.
動脈血液ガス分析(室内気)
:pH 7.405,PaO2 68.1 Torr,PaCO2 43.6 Torr.
呼吸機能検査
:%VC 50 %,1秒率 64.3 %.

Question

  1. Q1:胸部単純X線写真(図1)の所見から,どのような病態を考えるか?
  2. Q2:症状の悪化に対して,どのような治療を考慮すべきか?

プロフィール

石黒賢志(Kenji Ishiguro)
JCHO東京山手メディカルセンター リウマチ・膠原病科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
JCHO東京山手メディカルセンター 呼吸器内科

TOP