人工呼吸管理・NPPVの基本、ばっちり教えます:人工呼吸器からの離脱

  1. ① 離脱の前提条件で最も重要な点は人工呼吸開始の理由が改善しているかである
  2. ② 離脱の前提条件を満たすかを判断したうえで自発呼吸トライアルを行う
  3. ③ きちんと覚醒できるかを判断する自発覚醒トライアルも重要である
  4. ④ 人工呼吸の肺酸素化能や循環系への影響を考慮し,時には徐々に人工呼吸条件を下げることも考慮する
  5. ⑤ 上気道の確保は別で評価しなくてはいけない

はじめに

人工呼吸を受けている患者のほとんどは人工呼吸器からの離脱を目的としています.また,人工呼吸器からの離脱が困難な場合にもそれを見極め,安定した呼吸状態が得られるように人工呼吸条件を設定することが急性期医療では重要となります.離脱が困難な場合の人工呼吸条件の設定においても人工呼吸器からの離脱の考え方は重要です.本稿ではそのような視点から人工呼吸器からの離脱について述べます.…

本記事をご覧いただくためには「羊土社HP会員(無料)」のご登録が必要です.
サイドメニュー開く

TOP