実験医学増刊 Vol.35

認知症 発症前治療のために解明すべき分子病態は何か?(実験医学増刊)
  • 実験医学増刊 Vol.35 No.12
  • 認知症 発症前治療のために解明すべき分子病態は何か?
  • 森 啓/編
  • 定価 5,400円+税, 2017年07月20日発行予定
  • 詳細をみる
がん代謝 ワールブルグを超えて全容解明に挑むトリガーとなる分子、腸内細菌や免疫細胞の関与、標的治療の展望 (実験医学増刊)
  • 実験医学増刊 Vol.35 No.10
  • がん代謝 ワールブルグを超えて全容解明に挑む
  • トリガーとなる分子、腸内細菌や免疫細胞の関与、標的治療の展望
  • 曽我朋義/編
  • 定価 5,400円+税, 2017年06月発行
  • 詳細をみる
生体バリア 粘膜や皮膚を舞台とした健康と疾患のダイナミクスバリアを司る分子、細胞、常在細菌の理解から新たな治療・予防法、プロバイオティクスの開発へ (実験医学増刊)
  • 実験医学増刊 Vol.35 No.7
  • 生体バリア 粘膜や皮膚を舞台とした健康と疾患のダイナミクス
  • バリアを司る分子、細胞、常在細菌の理解から新たな治療・予防法、プロバイオティクスの開発へ
  • 清野 宏,植松 智/編
  • 定価 5,400円+税, 2017年04月発行
  • 詳細をみる
生命科学で使える はじめての数理モデルとシミュレーション(実験医学増刊)
  • 実験医学増刊 Vol.35 No.5
  • 生命科学で使える はじめての数理モデルとシミュレーション
  • 鈴木 貴,久保田浩行/編
  • 定価 5,400円+税, 2017年03月発行
  • 詳細をみる
糖尿病 研究の“いま”と治療の“これから”(実験医学増刊)
  • 実験医学増刊 Vol.35 No.2
  • 糖尿病 研究の“いま”と治療の“これから”
  • 綿田裕孝/編
  • 定価 5,400円+税, 2017年01月発行
  • 詳細をみる