次号予告実験医学増刊号

次号 実験医学増刊 Vol.39 No.10(2021年6月4日発行予定)

相分離から生まれる新しい生命科学(仮題)

編集/廣瀬哲郎(大阪大学),加藤昌人(テキサス大学),中川真一(北海道大学)

  • <概論>相分離研究による細胞像の再構築【廣瀬哲郎】

第1章 基盤因子と理論

  • 1)細胞サイズ空間での相分離から細胞内相分離へ【柳澤実穂,冨田和甫,渡邊千穂】
  • 2)タンパク質の相分離誘導ドメイン【加藤昌人】
  • 3)相分離を制御するあれこれ【吉澤拓也】
  • 4)タンパク質を安定化させる超天然変性タンパク質,Heroタンパク質【石塚達也,泊 幸秀】

第2章 相分離と細胞内構造

Ⅰ.核内の非膜オルガネラ

  • 1)液-液相分離を介した核小体の構造のダイナミクス【奥脇 暢】
  • 2)Cajal bodyの多機能性と柔軟性の包括的理解【大峽咲希,中川真一,米田 宏】
  • 3)核スペックル【秋光信佳】
  • 4)パラスペックル【山崎智弘,山本哲也,廣瀬哲郎】
  • 5)核膜孔複合体の構造と機能における液相分離の役割【吉村成弘】

Ⅱ.細胞質の非膜オルガネラ

  • 6)生殖細胞の運命を制御する非膜性RNP凝集体【須山律子,甲斐歳惠】
  • 7)動物のRNAサイレンシング経路と顆粒構造体【平形樹生,塩見美喜子】
  • 8)ストレス顆粒形成による生命機能制御と疾患【吉岡大介,中村貴紀,武川睦寛】
  • 9)神経RNA顆粒のダイナミクス制御と高次脳機能【椎名伸之】
  • 10)相分離を介した中心体の制御機構【馬渕 陽,畠 星治,北川大樹】
  • 11)膜性オルガネラと非膜性コンパートメントのクロストーク【持田啓佑,田中元雅】

Ⅲ.染色体・転写制御と相分離

  • 12)「場」の形成を介した転写動態制御【川崎洸司,深谷雄志】
  • 13)転写凝集体とゲノム高次構造【鈴木 洋】
  • 14)染色体座位顆粒【市川雄一,斉藤典子】
  • 15)ヘテロクロマチンの形成メカニズム【野澤竜介,小布施力史】
  • 16)減数分裂の相同染色体対合【平岡 泰】

第3章 相分離と生体機能・疾患

  • 1)酸化還元センサーとして働くLC配列のクロスβ線維【加藤昌人】
  • 2)ユビキチン修飾と相分離【佐伯 泰】
  • 3)相分離で見直すオートファジー【藤岡優子,野田展生】
  • 4)細胞極性と相分離【茂木文夫】
  • 5)相分離現象を通して見る神経変性疾患【小澤大作,永井義隆】
  • 6)RNAウイルス感染で認められる相分離【本田知之】

第4章 解析技術

  • 1)液滴混み合い状態としての細胞内レオロジー【水野大介,藤原 誠,井口昇之】
  • 2)細胞内相分離を理解・操作・活用する人工相分離ツール【築地真也,吉川 優】
  • 3)X線散乱・中性子散乱【中川 洋,松尾龍人】

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

今後のラインナップ
増刊号 Vol.39 No.7(2021-04-20発行予定)
日本人の疾患と健康のためのバイオバンクとデータベース活用法
2021年5月号 Vol.39 No.8(2021-04-20発行予定)
【特集】CRISPR最新ツールボックス
2021年6月号 Vol.39 No.9(2021-05-20発行予定)
【特集】精神疾患の全身病態(仮)
増刊号 Vol.39 No.10(2021-06-04発行予定)
相分離から生まれる新しい生命科学(仮)
2021年7月号 Vol.39 No.11(2021-06-20発行予定)
【特集】がん代謝システムとその真機能を解き明かせ(仮)
増刊号 Vol.39 No.12(2021-07-20発行予定)
シングルセル解像度で迫るがん微小環境(仮)
実験医学 定期購読
サイドメニュー開く

TOP