次号予告月刊実験医学

次号・2018年4月号 Vol.37 No.6(2018年3月20日発行予定)

特集/メカニカルセンサーか? シグナルセンターか?〜一次繊毛の再発見 (仮題)

企画/井上尊生 (ジョンズホプキンス大学)

  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一次繊毛は,ヒトのほとんどの細胞が有する,各細胞に1本だけ生えている毛状の器官です.一見すると「たかが毛」ですが,このオルガネラはさまざまな受容体やイオンチャネルをもち,化学シグナル・機械刺激を感知したり,発生・分化にかかわる多様なシグナルを受容する「細胞のシグナルセンター」として,「されど毛」というべき活躍を示しています.近年,微細な器官を観察し,操作する技術の発達により一次繊毛のさらなる役割が明らかになってきました.特集では細胞に生えた1本の毛を中心に集まる,多彩な話題をご紹介します.

  • 概論―たかが毛,されど毛【井上尊生】
  • 構築メカニズム【小林哲夫】
  • TZ(移行帯),IFT(鞭毛内輸送)のメカニズム【高尾大輔】
  • 分解メカニズム【二本垣裕太】
  • 腎臓における一次繊毛の機能と疾患【横山尚彦】
  • 脳における一次繊毛の機能と疾患【熊本奈都子】
  • ノードにおける一次繊毛の機能と疾患【水野克俊】
  • 心筋における一次繊毛の機能と疾患【福井 一】
  • 歯,骨における一次繊毛の機能と疾患【河田かずみ】
  • フォーラム:小さいことゆえの特殊な実験手法
    • シリアプロテオミクス【石川裕章】
    • シリア小胞プロテオミクス【池上浩司】
    • 分子バイオセンサー【千葉秀平】
    • 電顕(SEM,TEM)【篠原恭介】
    • Optical and magnetic tweezer【加藤孝信,西坂崇之】

連載

  • 新連載 見せる! 研究3DCG入門(仮)
    • 【太田 将】
  • クローズアップ実験法
    • 遺伝子発現解析の基準となるデータを快適に検索できるウェブツール『RefEx』(仮)【小野浩雅,坊農秀雅】
  • その他

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.