次号予告月刊実験医学

次号・2021年9月号 Vol.39 No.14(2021年8月20日発行予定)

特集/空間トランスクリプトームがすごい!!(仮題)

企画/沖 真弥(京都大学大学院医学研究科),大川恭行(九州大学生体防御医学研究所)

近年,空間トランスクリプトーム技術の発展がめざましく,またそれを活用した研究成果が散見されるようになりました.一方,我が国では本技術の開発に携わる研究者が少なく,またそれを活用しているユーザもあまり見かけません.本特集では空間トランスクリプトーム技術の開発者から各技術の原理,開発における工夫,長所や短所,将来性などをご紹介いただき,読者に開発の醍醐味を伝えていただきます.また本技術のユーザからは解析事例,実際のスペックや導入コストなどを詳述していただき,本技術の開発参入や利用普及のきっかけとなることを期待します.(企画者より)

  • 序にかえて― 空間情報×オミクスという世界的な潮流【大川恭行】
  • 概論―空間トランスクリプトームの技術レビュー【沖 真弥】
  • Photo-isolation chemistry【本田瑞季,沖 真弥】
  • NanoString DSP【植松 隆】
  • RNA/DNA seqFISH+による単一細胞レベルでの核内三次元構造【武井洋大】
  • 10x Visiumを使ってみた【河岡慎平】
  • CODEX Technologyを使ってみた【宮脇恒太】

連載

  • いま知りたい!!
    • 貪食には多様性があった! 〜トロゴサイトーシスとエフェロサイトーシス(仮)【森岡 翔】
  • クローズアップ実験法
    • 自動細胞追跡ツール:3DeeCellTrackerで解析できることと使い方(仮)【木村幸太郎】
  • その他

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

今後のラインナップ
2021年9月号 Vol.39 No.14(2021-08-20発行予定)
【特集】空間トランスクリプトームがすごい!!(仮)
増刊号 Vol.39 No.15(2021-09-03発行予定)
神経免疫と疾患〜神経と免疫が相互に制御するメカニズムと新しい病態の理解、治療戦略(仮)
2021年10月号 Vol.39 No.16(2021-09-20発行予定)
【特集】口腔細菌叢と全身の健康・疾患(仮)
増刊号 Vol.39 No.17(2021-10-20発行予定)
いま、本領を発揮する核酸医薬(仮)
実験医学 定期購読
サイドメニュー開く

TOP