次号予告月刊実験医学

次号・2022年7月号 Vol.40 No.11(2022年6月20日発行予定)

特集/睡眠を制御する分子基盤とメディカルサイエンス(仮題)

企画/上田泰己(東京大学大学院医学系研究科)

2020年度の睡眠・冬眠に関するムーンショット型研究開発事業において「サステイナブルな医療・介護システムを実現」することが標榜されているものの,近年明らかにされた睡眠の制御機構がどのように臨床の場面で応用されうるのかについては,異分野の研究者の理解は十分ではないのではないかと存じます.本特集では,睡眠研究における基礎医学的な最新の知見に加えて,睡眠障害の治療法など,応用面の知見についても紹介することで,基礎生物学研究者のみならず,MD研究者の興味も喚起できればと考えております.(企画者より)

  • 概論 睡眠の基礎医学の臨床応用【上田泰己】
  • 睡眠のリン酸化仮説【大出晃士】
  • 睡眠関連遺伝子【船戸弘正】
  • REM睡眠を制御する神経回路【林 悠】
  • REM睡眠における記憶の消去【山中章弘】
  • 睡眠の進化①【乘本裕明】
  • 睡眠の進化②【金谷啓之,伊藤太一】
  • ウェアラブルデバイスによる睡眠測定【南 陽一】
  • 睡眠医療の現在【内村直尚】

連載

  • いま知りたい!!
    • Undruggableを克服しつつあるRASシグナルとがん治療(仮)【衣斐寛倫】
  • クローズアップ実験法
    • Humanome Eyesで画像AI作成を試してみる(仮)【瀬々 潤】
  • その他

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

今後のラインナップ
増刊号 Vol.40 No.10(2022-06-03発行予定)
臨床実装が進む次世代がんバイオマーカー
2022年7月号 Vol.40 No.11(2022-06-20発行予定)
【特集】睡眠を制御する分子基盤とメディカルサイエンス(仮)
増刊号 Vol.40 No.12(2022-07-20発行予定)
再定義されるセントラルドグマの常識(仮)
2022年8月号 Vol.40 No.13(2022-07-20発行予定)
【特集】データ科学と異分野連携で拓く感染症研究(仮)
実験医学 定期購読
サイドメニュー開く

TOP